旅行・地域

2009年12月12日 (土)

枯葉舞う頃に

P1020302bg

近所の公園にはどんぐりの木が多いのですが、気温の変化と共に
葉の色も深緑色からオレンジ色を帯びた茶系に変化し、あっという
間に落ち葉と化してしまいます。

P1020269bg

殆ど家の中で過ごす愛猫ビッケですが、季節感の漂った公園へ
年に数回無理やり連れて行かれ、記念撮影! 
枯葉の上も雪の上も怖々でしっぽの毛が立ってきます。
早く家へ帰りたいにゃ~ん

我が家のお庭のもみじも真っ赤に色づきました。

P1020316bg

このもみじ、6年ほど前多摩御陵の庭園のこぼれ種を鉢植えし、一時は
消滅しそうだったのを主人がお手入れし続け元気になり、その後
地植えし、現在60cmほどにまで成長し、枝ぶりもまあまあです。
伸びた枝の下にはインパチェンスがまだ頑張って咲いています。

P1020294bg

お庭の模様替えがなかなかうまく行かず、ガーデンシクラメン、パンジー、
ビオラなどがあちらこちらに顔を出しています。
中でも元気なビオラは 《 ピーチジャンプアップ》

P1020317bg

さて、収穫の秋を楽しめるかなと思い、道の駅八王子滝山を初訪問!
9時オープンのところ、数分過ぎに到着するも駐車場はもう満車!!
5分ほど待って駐車完了。入口にはお花がいっぱい並べられ、店内には
新鮮野菜、果物、加工品、雑貨・・・いろいろありました。

P1020265bg

お買いものは採れたて大根とキーウィ、それにボランティアセンターの
コーナーで販売されていた絹のマフラーとこちら↓猫ピンチです。

P1020298bg

下段5匹が加わり、総勢23匹になりました!!
現在はあちこちのカーテンにお行儀よくつかまっています。

P1020296bg

最後は xmas クリスマスシーズンにちなんで・・・
黒い毛皮にはさぞ赤いコスプレがお似合いでしょうと思い、サンタ帽&
マフラーを付けてみようとするも、嫌がられてしまいました。
そこで、お休み sleepy のところをトライ!
サマにならず、ビッケサンタのリハーサルは失敗 sign02
本番までに工夫が必要ですね ^^;

P1020309_2

| | コメント (4)

2009年10月25日 (日)

行楽の秋

上野といえば美術館 art やコンサートnotes ホールへ向かうばかりですが
今回はそのまま直進、○○年ぶりの恩賜上野動物園へ
表門を直進するとそこは~ゾウのすむ森~

P1020090

飼育員さんが大きな舌をなでてあげると、ぞうさんは気持ち良さそうに

P1020119

ワシやタカを見上げながら東園へ進むと百獣の王ライオン
オスは1頭でメスが数頭いました(ガラス越しなので画像がぼやけています)

P1020100

P1020099

次は~ゴリラ・トラの住む森~
スマトラトラもガラス越しに・・・ちょっと怖い来年の干支

P1020097

高い木の上にはゴリラ、この平衡感覚がうらやましい!

P1020095

バードハウスで様々な鳥を観察
外で歩き回っているのはタンチョウツルです

P1020101

ちょっとユニークな顔のヘビクイワシ、頭部の黒い羽根が見えなくて残念

P1020103

ペンギンの首はよく伸びますね~背中の方の毛づくろいでしょうか・・・

P1020106

眠そうなホッキョクグマのゆきおくん。隣にはレイコさんもいました。

P1020109

シロクマより小ぶりなツキノワグマ。胸のマークは月というよりVマークでは・・・

P1020113

サル山では毛づくろい三昧

P1020121

アメリカバク
5分以上水中に潜ることができ、泳ぎも得意だそうです

P1020123

ラマ
アンデスではラマの糞は燃料として貴重だそうです

P1020124

日本で最初に開業した上野動物園モノレール
東園駅~西園駅(約300m)を1分半で結びます

P1020125

乗車せずに歩きながら、エミューを見ながら「いそっぷ橋」を渡ると
そこには~不忍池~
背景にビル街が見えるのは都会の中にある動物園のあかしでしょうか

P1020126

オオアリクリの前を通り西園へ到着
水浴びからあがるつやつや肌のコビトカバ

P1020134

ヒガシクロサイ
小さい方は今年4月に誕生したミミカちゃんでしょうか

P1020136

アミメキリン
なかなかこちらを向いてもらえません

P1020138

ハシビロコウ
動かない鳥として有名なようです。じっとしていて疲れないのかしら・・・

P1020141

その向かい側にはフラミンゴがちょこまかしていました

P1020142

フラミンゴの林の向こう側は不忍池が広がっています。
蓮の葉が群生、手前のちょっと変わった形の木は何でしょうか?
蓮のお花が満開の頃に再び訪れたいですね

P1020146

園内はどこへ行っても幼稚園、保育園の園児たちの賑やかな集団に
取り囲まれながらの見学でした。少子化とはかけ離れ、日本の未来が
明るく感じられる世界が動物園にありました。ほっと笑みがこぼれますね(*^-^)

お留守番のビッケは湯上りにパソコンをする私の膝の上で甘えています。

P1020063

秋の夜長に風邪をひかないように、このへんでおやすみなさいsleepy

| | コメント (6)

2009年6月21日 (日)

ドライブ to 河口湖

ハーブな暮らしに憧れて「河口湖ハーブフェスティバル」へ
rvcar甲州街道を山梨方面へ、高速に入らずドライブすること2時間少々
まずは、ランチの場所を探していたら・・・こんなに可愛い看板が heart04

P1010492

「オルソンさんのいちご」というレストランカフェです
湖の風が心地よいオープンテラスでパスタのランチ delicious
店内、外ともにお洒落な雰囲気を堪能しました~

Photo

同じ敷地のこんな看板に惹かれて heart04

P1010491

ショップとは? ミュージアムショップのことで、お隣は美術館でした。
思いがけず猫の絵の鑑賞です lovely

P1010518

物語を読みながら猫ちゃんたちの絵を見ていると、不思議な世界を
猫ちゃんたちと一緒に旅しているような気分になりました confident

P1010489

お腹も心も満足させてもらい、再びハーブを求めてGO! dash
開催期間を調べずにやって来てしまい、簡素な様子に「最終日近くかしら?」
と思ったら、なんと本日が初日でした(6月19日~7月12日)

P1010512

ガーデニングコンテストの出場作品の一部です

P1010500

P1010503

ブログとものchocoママさんに教えていただいたアプリコットオレンジの
お花マルバストルムがコンテストの寄せ植えにも登場していました

P1010506

ブログともの安曇野さんに教えていただいたアスチルベが
優しい感じで会場の周りに咲いていました

P1010507

何といってもハーブと言えばラベンダー、これから盛んに咲くのでしょうね~

P1010495

P1010496

P1010510

夜のライトアップもあるようですが、ちょっと物足りない気がしたフェスティバル
さて、ここは河口湖ということをすっかり忘れていて、夕方になってから camera

P1010516

更に富士山の近くということも忘れていて・・・気がつくのが遅過ぎました
山頂がほのかに霞んだ富士山を車中から眺めつつ帰路へ・・・
カーナビの「そろそろ2時間です!休憩しませんか?」の声を無視して
愛しのビッケの元へ直行 sweat01

ただいま~ビッケ! もちろん玄関に迎えに来てくれています
そして食卓、空の器にちょっとご立腹 impact その姿も可愛いよ~ heart04

P1010395_2

| | コメント (10)

2009年5月10日 (日)

秩父路花めぐり♪

5月4日 bus 日帰りバスツアーへ~
ETC割引のため、途中圏央道狭山SAの toilet はメチャ混みでした sweat01
ひたすら美しく咲くお花を求めてGO!

diamond 箭弓(やきゅう)稲荷神社
  牡丹のお花が見事 heart04

2

14

15

12

こちらの藤は長くて立派です heart04

7

つつじと藤のコラボ~notes

6

10

つつじとアヤメのコラボ~notes

8

diamond 羊山公園・・・一度は行ってみたい場所、もちろん芝桜です sign03
  9種類、24万株のお花は見ごろを少し過ぎたものの、あたり一面
  お花のじゅうたんにうっとり confident

3

4

8_2

1_2

17_4

diamond 長瀞の岩藤・・・今年は暖かくなってから真冬並みの寒さに
  戻ったため、蕾がほぼ全滅状態で残念ながら藤のお花の姿は
  ありませんでした。
  ライン下りの船は心地よさそうですね~notes

2_2

天然記念物の岩畳

4_2

恵まれた快適なお天気の中、お花と自然めぐりができたことに
感謝するGWでした ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

ビッケは house お留守番続きですが、次回はお庭と一緒に登場して
もらいますね~ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

毎年楽しみな近くて素敵な場所♪

新緑のまばゆい季節 shine 
駅へ向かう途中にある公園、藤の花が香り豊かに咲いています。

1

2

5月3日、数分のドライブ rvcar で到着
市内を流れる川の上空には、鯉のぼりが泳いでいます fish

2

川辺の菜の花が水面と太陽の光に輝いて shine

1_2

再び数分のドライブ rvcar 多摩御陵に到着
新緑を楽しむ絶好の場所、高層ビルなど一つも見えず、見渡す
限り、緑と空とちょっと歩きにくい玉砂利のみ。
入口の池は四季折々の風情があり、新緑のもみじの葉が
輝いています。

7

8

カエルのうたが note 聞こえてくるのはいつ頃でしょうか?
オタマジャクシがこんなに impact

3

こちらは鯉のぼりではなくて水中の鯉 fish です。ピカピカ金色 shine

1

武蔵野御陵(昭和天皇のお墓)に向かう途中に咲くシャガの花
お花の中央にバッタが sign03

11

多摩御陵(大正天皇のお墓)の白い藤の花、甘い香りが漂っています。

14

雄大な松の木を見上げると、遠くへ来たような不思議な気持に confident

12

連休中につき、というわけでもないのですが
今回ビッケにはお休みしてもらいました。
殆ど寝ている姿ばかりなので・・・^^;

翌日はもう少し足をのばして bus・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

房総でお花摘み♪

car 関東の西から東へ・・・首都高→レインボーブリッジ
  →東京湾トンネル →羽田空港を横目に東京湾アクアライン
  →千葉、房総へ

P1000797_2

満開のお花畑には~
club 菜の花

P1000810

club キンセンカ

P1000811

club ストック

P1000813

club 矢車草

P1000812

clover 色とりどりのお花

P1000808

club ポピー(こちらでお花摘みをしました)

P1000802

摘んだお花を花瓶に挿したらこんな感じになりました notes
白いポピーは直径15cmほどの大輪です。

P1000848

sun うららかな陽気、自宅ではビッケがお留守番
  ベッドのふちは首枕に最適 sign03
  心地よく何の夢を見ていたのでしょうか sleepy

324c

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

冬のイルミネーション

xmas クリスマスシーズン恒例のイルミネーション shine
昨年ランキング第1位の御殿場高原『時之栖』(ときのすみか)へ
行ってきました!
点灯前は白いビニールハウス状態、それが4時半過ぎると・・・
イルミネーションのトンネルです。輝く flair は300万球以上に!

009

xmas 白いひいらぎの葉の光のトンネルが370m続きます・・・

018pr

xmas サンタさんが飛び出してきました

017pr_2

xmas 4頭立てと2頭立ての馬車が続きます

034_2

xmas 丘の上へ向かう道すがら

030pr

xmas 丘の上にはとても幻想的なボトルツリー

024pr

xmas 高さ6.5mのLEDボトルツリー

026pr

xmas 3.5mのフライングツリー:アフリカの木がモデル

027pr

xmas ペンギン親子の左側の石には「災害封じ込めの石」と刻まれています。

029pr

xmas 愛の鐘 bell
  自然災害被害者への鎮魂とご遺族への心の慰め、そして希望と
  エネルギーを与えるためにオランダで鋳造された鐘だそうです。
  正面には富士山があります。昼間また訪れてみたいですね fuji

025pr

xmas 神秘的な世界を旅しているような気分

031pr

xmas 噴水とアヒル

038

039
標高が高く、ぐっと冷え込む中、手袋をせずにカメラを持つ手は
かじかんで痛くなるものの、次から次へと広がる幻想的な世界に
魅せられると、寒さも心地よく感じられるようになってきます。

では、愛猫ビッケの待つ我が家へ dash
~玄関ドアのリースはここ数年リサイクル中
   この扉の向こうではビッケが待っていてくれるんです heart04

P1000365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

秋色に染まる頃

隔週で訪れる book 図書館は銀杏並木の甲州街道沿い
その都度陸橋から撮影 camera
10月5日

10053

10月19日

10192

11月2日

11021

11月16日

11162

11165

そして11月22、23日は「いちょう祭り」
毎年この頃には歩道が落ち葉で黄色いじゅうたんになります。

11221

11222

家から数秒のところにある公園へビッケと一緒にお散歩 notes
どんぐりの木(椚:くぬぎ)が秋色に染まりながら散ってゆきます

1123bk7

1123bk6

家猫ビッケは枯れ葉の上を歩くのは初体験、おっかなびっくり sweat01

1122bk6

遺跡で有名な公園なので、遺跡と一緒に記念撮影・・・
のはずが、やはりお外では緊張して固まってしまうビッケです

1123bk3

今度はビッケはお留守番です。
お散歩すること10分、次の公園は銀杏の大木ぞろい!

1123p1

1123p2

1123p3

1123p4

1123p6

変化に富む秋色の葉にエネルギーをもらった勤労感謝の日でした shine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

神代植物公園(ベゴニア編)

神代植物公園の正門を入りダリア→バラ園→大温室を観賞し
短い通路の先にもう一つの温室を発見!
素敵なお花が出迎えてくれました
球根ベゴニアです shine
Photo
Photo_3Photo_4
可愛いアレンジでしょ sign03

Photo_2
深紅のベゴニアには、気品があり、その美しさに魅せられました lovely

Photo_6Photo_9
Photo_5
ハンギングも愛らしいです heart04

Photo_7
Photo_11Photo_8
水がめに浮かばせるのもとってもお洒落 heart02

Photo_10

温室を出たところに咲いていた紫色のお花には秋色の蝶々が
まるでブローチのようにとまっていました shinePhoto_12
このあと深大寺門で再入場券をもらい、名物のおそばをいただき、
再入場し園内をお散歩~
クリスマスローズの群生が・・・
来年の開花が待ち遠しいですね confident
Photo_13

風船唐綿(フウセントウワタ)
ユニークな形でしょう~

Photo_14
そのお花はこんな感じです
Photo_15
蝶蝶さんは紫色のお花がお好きsign02
紫苑(シオン)のお花にもとまっていました
Photo_16
そして今回の神代植物公園の旅も最後の一枚となりました。
芝生広場では、大勢の家族連れがにぎやかに過ごしていました。
その真ん中にあるのは巨大なパンパスグラス
高さは3~4mもあり、シンボルタワーのようでした。
白い花穂が秋風になびき、存在感をアピールしているようでした。
Photo_17
素敵な植物を堪能し、大満足の中、調布駅まで歩いてみました。
が、徒歩約30分はメチャ疲れました sweat01
それでも、楽しい秋の一日でした scissors

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

神代植物公園(大温室編)

神代植物公園を訪れたのはおよそ2週間前、
バラフェスタで輝いていたバラの花々は今頃は・・・
こちらの大温室の植物は、きっと元気に咲き続けて
いることと思い描きながらのUPですnote

大温室に入るやいなや、ムッとする多湿状態。
最初に出迎えてくれたお花のお陰で、少し心地よさが戻ってきました。
可愛いらしいシャンデリアのような形に笑みがこぼれますsmile

clubフウリンブッソウゲ

Photo

club多肉類、サボテン
ブログ友の安曇野さんは魅力あふれる多肉ちゃんを
育てていらっしゃいますが、こちらの多肉は大きくて動かせない感じです。

Photo_2

clubカリアンドラ ハエマトケファラ  
 緋合歓(ねむの木の花に似ています)

Photo_3

club名前は不明? 今頃は満開を過ぎているでしょうか・・・

Photo_4

club蘭の展覧会が開催中で、中でもユニークなものをパチリ

Photo_5

clubつる性植物、名前は不明、可愛い形と色に思わずシャッター!

Photo_6

club夜来香(イエライシャン)notes お花の名前に誘われて~note

Photo_7

clubパラグアイオニバス
 大きな葉の上に乗ってみたいような・・・白いお花が咲くようです。

Photo_8

clubスイレンいろいろheart

Photo_9

Photo_12

Photo_10

Photo_11

Photo_13

このあと、球根ベゴニアへとまだまだ続く神代植物公園めぐり dash

では、ちょっぴり番外編
あっという間に11月になってしまい、10月31日のメインイベント
黒猫の見せ所、ハロウィンが過ぎてしまいました。
何とかポーズをとってもらいたい・・・けど無理 sweat01

1031bk2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧