ペット

2016年12月31日 (土)

2016年 大晦日

あと1時間足らずで新しい年を迎えようとしています

ギリシャ、サントリーニ島のお土産のカレンダーも
最後のページの最後の日になりました

Img_0308bg

1月に最愛なるビッケが天国に行ってしまい、思い出しては押し寄せる
悲しさに涙する日々はまだまだ続きます。

7月にはビッケに似ている黒猫を里親募集の団体より
正式譲渡していただき華音(カノン)と名付けました。

すっかりご無沙汰してしまったブログ、今年あった出来事や写真、
過去に遡ってアップしたいと思っています。

ビッケのあとを引き継いでくれる予定の華音(カノン)です。
よろしくお願いします。

3

では、良いお年をお迎えくださいね fuji

| | コメント (0)

2016年1月16日 (土)

天国に黒猫

こんなに深く悲しい日が突然やって来るとは…

ビッケへ
あなたと出会えてどんなに幸せな日々を過ごせたことでしょう。
ありがとう、ビッケ!
もう一度会いたい、会ってあなたを抱きしめたいです!!
あなたのことを考えると、いまだに涙があふれてきます。

Photo

それは2016年1月9日土曜日、寒い冬の朝
横になっていたビッケは立ち上がろうとして転倒しました。
こんなことは初めてです。前日まで普通に動き、食事もトイレも
ちゃんとできていたのに。
午前中に病院へ連れて行き、医師からは入院を進められましたが
もう寂しい思いはしたくないので、病院で半日の点滴治療をしてもらい
夕方迎えにくることにしました。
今夜は1階のソファでビッケと一緒に寝ようと、掃除機掛けをして準備を
していた時でした。掃除機の音にかき消されそうになりながらも鳴り響く電話の音。
急いで出たところ、ビッケが危ないとの知らせ、急いで病院へ向かうと
「間に合いませんでした…」という言葉と説明が医師の口から残念そうに発せられました。
が、診察台の上のビッケは目を開いた状態で、温かく、ただ横になっているだけの
ように見えました…動き出しそうな感じが漂っていました。
あれから今日で226日目になります。今は残暑が厳しい季節です。
辛い出来事に押しつぶされそうになり、なかなかブログの更新ができなかったことを
お許し下さい。
また、これまでにあった出来事を少しずつ綴っていきたいと思いますので
気長にお付き合いいただければありがたいです。

Photo_2

現在はビッケ似の新しい家族を迎え、元気にしています。
これからもよろしくお願いします。   ひだまりっ子shine

*8月22日にアップした記事ですが、さかのぼって1月の場所に移動しました。

| | コメント (0)

2015年12月 5日 (土)

冬へのかけはし

紅葉が自然の変化を美しく教えてくれる季節
まだ緑の残る11月初旬の公園では…

P1100522bg

P1100599bg_2

この遺跡は都の職員さんが洗いに来ます

P1100597bg

P1100602bg

クヌギの木の下にはどんぐりころころ~♪

P1100600bg

12月に入ると…

P1100614bg

P1100610bg

P1100611bg_2

P1100644bg

ベンチに腰かけ、ふと物思いにふけってみるのもいいですね~

P1100613bg_2

枯葉舞う季節、我が家のベランダまで茶色に色づいた葉が遊びに来る
そんな近くの公園の風景でした

我が家のお庭では、真っ赤に色づいたドウダンツツジを背景に大輪のバラ
ホワイトクリスマスが咲きたがっています

P1100641bg

レンゲローズ(八女津姫)も真夏を避けて春からずっと咲いています

P1100669bg

もうすぐお正月、お祝いにふさわしい赤い実がいっぱいのマンリョウ

P1100665bg

2階の出窓では、シャコバサボテンが満開に

P1100616bg

P1100618bg

ビッケはだんだん淋しくなるお庭の様子を見飽きてしまい sleepy

P1100668bg

| | コメント (0)

2015年11月 7日 (土)

晩秋のお庭にお客様?

陽だまりの時間がだんだんと短くなってきましたが、お庭を眺めていると
どこからか猫ちゃんがビッケにご挨拶?

Img_0321_640x478bg
翌々日は違う猫ちゃんがお庭を通り抜けて行きました

P1100519bg

そして、また最初の猫ちゃんが訪ねてきました

P1100520bg

網戸越しですが、見つめ合っています!

P1100521bg

お庭のお花も徐々に少なくなっています
❀サンブリテニア アプリコットディーバ❀

P1100523bg

P1100525bg

P1100575bg
❀ビオラ❀
これから春の終わりまで、雪が降っても頑張って咲き続けてくれますね
P1100572bg
❀ホワイトクリスマス❀
四季咲きなので、春~晩秋まで沢山咲いてくれますが、クリスマスの頃には
お休みしてしまいます

P1100576bg

❀山茶花❀
薄桃色が最初に咲き、その後この真っ赤なサザンカが咲きます

P1100571bg

P1100593bg

少しずつお庭も冬支度のこの頃です

| | コメント (0)

2015年5月26日 (火)

2015世界ネコ歩き写真展

『世界ネコ歩き写真展』 @日本橋三越本店で世界中のネコちゃんに
癒されてきましたheart04
ちゃんと写真を撮るための舞台装置?ができていて、もちろんこポスターの
前で camera 記念撮影してきましたよ~(=^・^=)

Img_0259_480x640

動物写真家の岩合光昭さんは世界中の猫ちゃんたちをとてもチャーミングに
撮影されるので、TVでも大人気ですよね~heart02
そのお蔭で猫ちゃんブームを実感しているのは私だけでしょうか・・・cat

数年前にもこの同じ場所で開催されたネコ展、あの時も今と変わらず
イモ洗い状態の中で魅力あふれるネコちゃんの写真を見ました。
相変わらずの大人気!ネコちゃんたちは永遠のスターですね shine

展覧会のページをツイートしたら、こんな可愛いクッキーがもらえました。
飾っておきたかったのですが、賞味期限内にお口に入れました delicious

P1100204bg

世界中のネコちゃんたちもそれぞれ魅力的ですが、
我が家のビッケはやっぱり最高 heart03

|

2015年4月 6日 (月)

2015桜の季節

仕事場のベランダからは、満開の桜を見下ろすことができます。
しばし癒してもらい、リフレッシュしたら、またお仕事頑張ります good

Img_0218_640x478bg

そして、休日には近くの法政大学多摩キャンパスまでドライブ rvcar
紅葉狩りならぬ桜狩 sign02

P1090989bg

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ビッケは次の通院まで長い期間があるため、沢山お薬をもらってきました
これらの点滴セットに加え、飲み薬として錠剤、粉薬、液体のお薬が加わります
飲ませるのも一苦労です sweat01 が、ビッケが元気でいられるのならガンバ sign03

P1090987bg

お薬の気配を感じると、素早く逃げ回ります dash
まだまだ元気で、ギネス目指して長寿まっしぐらです upwardright

Img_0198_640x478bg

| | コメント (0)

2015年2月28日 (土)

美術館めぐり№1と2月のお庭

2月22日『とことんみせます!富士美の浮世絵』@東京富士美術館で
歌川広重の「東海道五十三次」を中心に、喜多川歌麿、歌川邦芳らの作品や
上方の役者絵など、数百点にのぼる東西の浮世絵の世界を堪能しました。

0222p1100046

0222p1100047

価値ある西洋画の所蔵に加え、これら全ての浮世絵もこの美術館が
所蔵しているとは驚きです!

P1100198

版画の体験↑をしてみましたが、ますます作品を完成させる難しさを痛感しました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2月のお庭はまだまだ静か、土の表面が広く見渡せるのはこの時期ですね。
そんな中でも寒さに強く咲き続けてくれるのがパンジーやビオラたち

P1090982bg

P1090981bg

甲州小梅は昨年よりだいぶお花の数が減りました。どうしてかな?

P1090948bg

クレマチスアーマンディの蕾がいっぱい出てきました。今年も我が家の西側の塀を埋め尽くしてくれそうです!!

P1090949bg_3

チューリップの芽が出てきました

P1090951bg

そして2月22日はネコの日、我が家は毎日がネコの日(=^・^=)

P1090841bg

逆光を浴びるとますます黒いお顔の輪郭が不明確に・・・
ケージの上に乗って西日を浴びているビッケでした

| | コメント (0)

2015年2月11日 (水)

2015年1月に旅立って

新しい年を迎え、ブログの更新が1ヵ月と10日振りになってしまいました。

ビッケが11月末に退院し、この上ない幸せを感じたのも束の間でした。
翌日には最愛の母が救急車で搬送され救急救命室に入院、その後懸命な
治療も空しく先月旅立ってしまいました。
雪の降る寒い日に、天に昇って行きました。

翌日、雪の残るお庭では、ガーデンシクラメンやパンジーが雪の中から顔を出し
「元気を出して!」と励ましてくれているように感じました。

P1090833bg

P1090834bg

P1090835bg

晩年籐工芸をやっていた母の作品が、我が家にいっぱいあります。
ほんの1部ですが、何を入れていいのやら・・・気長に思案中

P1090839bg

P1090840bg

お花の少ない季節、家の中ではカランコエが満開に!

P1090836bg

P1090837bg

そしてビッケは相変わらず週一回の通院に、自宅での1日おきの皮下輸液、
朝・晩の錠剤と粉のお薬の服用と、その2時間後の液体薬の服用を続けて
います。体調は良いようで、時々爆睡zzz…冬はまぁ~るくなって寝ますね♪

P1090832bg

母への感謝の気持ちを胸に、今年も美術館めぐり、良書に親しみ(乱読しがち
ですが)、お花を育て、愛でる気持ちを大切に、ビッケとの時間を楽しみ
世界の平和を願いながら暮らしていきましょう heart01

|

2014年12月31日 (水)

もうすぐ2015年

多くの方々にビッケのことを心配していただき、どうもありがとうございました。
元気が出るようなオモチャをいただきました。ソーラーシステムにより、
明るい場所では前足やしっぽを動かし、元気をいっぱいもらえます sign03

P1090828bg_4

ビッケはその後、通院して皮下輸液をしながら治療を続けています。
とても丁寧に親身になって診察して下さる先生が、通院することもビッケちゃんの
ストレスになるかも知れないとおっしゃり、皮下輸液のやり方を指導下さり、
ひだまりっ子が自宅でビッケにやるようになりましたsweat01

P1090829bg

針を刺す時の緊張は、大変なものです(>_<) でもビッケに元気になってほしい!!
朝晩の飲み薬も錠剤と粉薬と更に液体もあり、いやがるビッケの口を開けて
無理やり飲ませたり、悪戦苦闘の日々ですsweat01

それでもビッケは我が家の宝物、大切な家族、これからも元気に一緒に
過ごせる日々が長く続きますように!

2014年から2015年へ

新しい年が世界中のすべての人々にとって平和で幸せでありますように clover

ひだまりっ子&ビッケより

| | コメント (0)

2014年11月30日 (日)

ビッケが退院するまで(展覧会№23.24)

ビッケが入院しても、家の中にビッケが居ることに慣れてしまっているので
とても淋しくてやりきれない気持ちでいっぱいになってしまいます。
退院までの間、毎日面会に行きますが、極力外へ出ていつものように
芸術鑑賞しながら気を紛らわすようにしました。

art 「ロイヤルアカデミー展」@東京富士美術館(展覧会№23)
英国の芸術機関であるロイヤル・アカデミー・オブ・アーツの作品約90点を
通して、英国美術の歴史を堪能しました。

P1090792bg

図録を購入して英国の美術史をおさらい

P1090809bg

art 「存星-漆芸の彩」@五島美術館(展覧会№24)
「存星」は「稀なるもの」とされた漆器の一種です。中国の宋と元の時代の
彫彩漆などの名品約70点を通して、その実像を探る展覧会です。

P1090794bg_3

門の奥には入口が・・・初めての来館です。

P1090793bg

展覧会の鑑賞をしたら、庭園のお散歩へ
終盤を迎えた紅葉に心が和みました maple

P1090795bg

P1090796bg

P1090797

P1090798bg

P1090799bg

P1090800bg

P1090801bg

P1090802bg

P1090803bg_2

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

美術館から帰宅し、家の近くの公園へ行ってみると
そこには深まりゆく秋が maple

P1090807bg

P1090808bg

そしてついに待ちに待ったビッケ退院の日がやってきました\(^o^)/
嬉しさのあまりスキップしたくなるような仕事の帰り道でした♪

8日間の入院を経て11月28日、我が家に再びビッケが戻って来ました heart04
ビッケはその後も通院を続けています。

ビッケが退院して喜ぶのも束の間、今度は大切な親族が大変なことに・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧