季節

2016年12月31日 (土)

2016年 大晦日

あと1時間足らずで新しい年を迎えようとしています

ギリシャ、サントリーニ島のお土産のカレンダーも
最後のページの最後の日になりました

Img_0308bg

1月に最愛なるビッケが天国に行ってしまい、思い出しては押し寄せる
悲しさに涙する日々はまだまだ続きます。

7月にはビッケに似ている黒猫を里親募集の団体より
正式譲渡していただき華音(カノン)と名付けました。

すっかりご無沙汰してしまったブログ、今年あった出来事や写真、
過去に遡ってアップしたいと思っています。

ビッケのあとを引き継いでくれる予定の華音(カノン)です。
よろしくお願いします。

3

では、良いお年をお迎えくださいね fuji

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年がスタート、今年も猫年!

昨年はブログの更新が大変遅れてしまい、申し訳ございませんでした。

ブランク状態のところを少しずつUPしたいと思います。
今年は元旦から気合を入れて、投稿回数を増やしたいと思っていますが
いつ挫折するかと不安も多々あります sweat01
相変わらず気ままな投稿ではありますが、気長なお付き合いを
どうぞよろしくお願いいたします。
cat ビッケは相変わらず2週間に1度の通院を繰り返し、薬の服用や点滴等の
治療により、平穏に暮らしています。
動物病院で卓上カレンダーをいただきました。
毎月元気な黒猫が登場し心を和ませてくれます heart04

P1100722bg

暮れに学生時代からの大親友と再会、彼女から海外旅行のお土産を頂きました。
子猫たちが登場するカレンダーです。ギリシャのサントリーニ島で購入したそうです。
世界中でネコちゃん大人気ですね heart
白い壁とブルーのドーム型の屋根の街並み・・・いつか行ってみたいです airplane

Bg

P1100723bg

今年が世界中の人々にとって平和で幸せに満ちた年でありますように clover

| | コメント (2)

2015年12月 5日 (土)

冬へのかけはし

紅葉が自然の変化を美しく教えてくれる季節
まだ緑の残る11月初旬の公園では…

P1100522bg

P1100599bg_2

この遺跡は都の職員さんが洗いに来ます

P1100597bg

P1100602bg

クヌギの木の下にはどんぐりころころ~♪

P1100600bg

12月に入ると…

P1100614bg

P1100610bg

P1100611bg_2

P1100644bg

ベンチに腰かけ、ふと物思いにふけってみるのもいいですね~

P1100613bg_2

枯葉舞う季節、我が家のベランダまで茶色に色づいた葉が遊びに来る
そんな近くの公園の風景でした

我が家のお庭では、真っ赤に色づいたドウダンツツジを背景に大輪のバラ
ホワイトクリスマスが咲きたがっています

P1100641bg

レンゲローズ(八女津姫)も真夏を避けて春からずっと咲いています

P1100669bg

もうすぐお正月、お祝いにふさわしい赤い実がいっぱいのマンリョウ

P1100665bg

2階の出窓では、シャコバサボテンが満開に

P1100616bg

P1100618bg

ビッケはだんだん淋しくなるお庭の様子を見飽きてしまい sleepy

P1100668bg

| | コメント (0)

2015年5月 9日 (土)

2015みどりの日らしく~♪

5月4日 みどりの日にはかねてから行きたかったこの日にふさわし場所
『多摩森林科学園』へ行ってみました。高尾駅から徒歩10分と便利なところです。
みどりの日には入園料が無料ということでラッキーでした!

P1100113bg

森の科学館の中では多摩の森の植物や動物の暮らしが紹介されています。
また、桜についての基礎知識から幅広い情報まで、更に自然林の魅力や
機能など、盛り沢山の内容で知識を深めることができました。

樹木園には16種の哺乳類が生息し、中でも沢山のムササビがいるそうです。
はく製として展示されているものが沢山ありました。写真はニホンジカのはく製です。

P1100115bg

cherryblossomサクラ保存林についての展示では、数ある桜の中でも目に留まったのが
平野神社の桜です。以前この近くで京の暮らしに親しんでいたことが懐かしく
思い出されます・・・

P1100118bg

P1100117bg

cloverかなり大きい木の上の方に咲いているのは藤の花でしょうか・・・?

P1100119bg

clover樹木園:7ヘクタールの広さの中に、国内外の樹木約500種、6,000本が
植えられています。

「人の役に立つ樹木」の中に紹介されている大きなホオノキです。

P1100120bg

P1100121bg

cherryblossomサクラ保存林:総数約1300本の桜が植栽されています。
❀佐野の普賢象❀
桜守で桜収集家の佐野藤右衛門氏が収集した京都地方にある有名な桜。
花の中から葉化した二つの雌しべが突き出し、その先端が反り返っているところが
普賢菩薩の乗った象の鼻に似ているところから、この名が付けられたそう です

P1100122bg

❀左近の桜❀

P1100123bg

P1100124bg_2

緩やかな上り坂を登りつめると、先ほど通った道が見渡せます。
緑一色となった景色、桜の咲く季節に再び訪れたいですね!

P1100125bg

❀タツナミソウ❀
緑に染まった中に、ひときわ紫色のお花の群集が目立ちました

P1100126bg

❀ヤブデマリ❀
白いお花が葉っぱに負けないように元気に咲いていました

P1100127bg

P1100129bg

P1100128bg

GW中でしたが、高尾山の方へ行く人たちが多いのでしょうか?
とてもゆったりと自然の豊かさ、緑の美しさを満喫でき、みどりの日に
感謝の気持ちがあふれ出てきました~heart04

|

2015年5月 1日 (金)

お散歩でお花めぐり

4月中旬、ご近所のチューリップ畑が気になり行ってみると
ミツバツツジも満開で心地よいお散歩になりました♪

P1100025bg

P1100023bg

4月26日は選挙投票日、近くの小学校が投票所になっているため校庭に入ることが
できました。大きな八重桜が丁度見頃を迎え、こんなに間近にうっとり~heart04

P1100058bg

P1100057bg

P1100059

母の眠るお寺では藤の花とツツジが満開でした

P1100063bg

P1100064bg

|

2015年4月11日 (土)

桜舞う~♪美術館めぐり №2,3

4月初旬、市ヶ谷駅から九段下に向かう中、満開を過ぎた靖国神社の桜が花吹雪となっていました。それでも大型観光バスが待機していて、外国からの旅行者が沢山見られました

Img_0219_640x476

Img_0220_640x471

Img_0221_640x478

art 千秋文庫に到着
旧秋田藩主佐竹家に伝わる数多くの貴重な文化資料を集めた博物館です

Img_0224_640x476

Img_0223_640x478

雪舟さんの絵が多くの人たちに模写されていたことには驚きでした
どの絵も原本との区別がつかないのでは?と思われるほど、
精密で貴重な模写です
桜の季節に和の味わいを深く感じるひと時でした

九段下に向かうと武道館のあたりは大学の入学式のために大混雑

Img_0228_640x455

Img_0230_640x461

千鳥ヶ淵の桜が曇り空の中、散りゆく花びらを惜しむように美しい姿を
保っているので、地下鉄に乗るのをやめて丸の内方面へお散歩することに

Img_0229_640x464

Img_0226_640x477

気象庁前の八重桜が咲き始めていて、淡い桃色に京都の優しい桜を
懐かしく思い出してしまいました

Img_0233_640x464

ランチは気分を変えてインド料理、つまりカレーです。
巨大サイズのナンに\(◎o◎)/!
私には食べきれないと判断したお店の人が、気を利かせてお持ち帰り用の
袋を出してくれましたが、お野菜のカレーとチキンカレーのどちらも
あまりの美味しさに、完食しちゃいました delicious

Img_0231_640x468

大手町丸の内ひたすら歩いて次の目的地、三菱一号館美術館へ到着

Img_0235_475x640

art ワシントン・ナショナルギャラリー展で、大好きな印象派の絵を鑑賞
アメリカの誇るフランス印象派の絵画68点が紹介されていて、そのうち
日本初公開の作品が半数以上だそうです。

ルノアールの「猫を抱く女性」、頬を寄せるとちょっと引き気味になる猫ちゃんの
様子がとてもよく表現されていますね~
今回チケットの絵にもなっていますが、もちろんポストカードも購入しました

P1100049

ルノアールの「花摘み」

P1100051

踊り子を多く描いたドガの「舞台裏の踊り子」

P1100050

このほかマネの描いた「タマ、日本犬」や、ゴッホの「オランダの花壇」などが
とても印象的でした

市ヶ谷駅から有楽町まで桜・日本画・西洋画の鑑賞をしながら2、万歩以上の
心地よいウォーキングの春の一日でした

| | コメント (0)

2015年4月 6日 (月)

2015桜の季節

仕事場のベランダからは、満開の桜を見下ろすことができます。
しばし癒してもらい、リフレッシュしたら、またお仕事頑張ります good

Img_0218_640x478bg

そして、休日には近くの法政大学多摩キャンパスまでドライブ rvcar
紅葉狩りならぬ桜狩 sign02

P1090989bg

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ビッケは次の通院まで長い期間があるため、沢山お薬をもらってきました
これらの点滴セットに加え、飲み薬として錠剤、粉薬、液体のお薬が加わります
飲ませるのも一苦労です sweat01 が、ビッケが元気でいられるのならガンバ sign03

P1090987bg

お薬の気配を感じると、素早く逃げ回ります dash
まだまだ元気で、ギネス目指して長寿まっしぐらです upwardright

Img_0198_640x478bg

| | コメント (0)

2015年2月11日 (水)

2015年1月に旅立って

新しい年を迎え、ブログの更新が1ヵ月と10日振りになってしまいました。

ビッケが11月末に退院し、この上ない幸せを感じたのも束の間でした。
翌日には最愛の母が救急車で搬送され救急救命室に入院、その後懸命な
治療も空しく先月旅立ってしまいました。
雪の降る寒い日に、天に昇って行きました。

翌日、雪の残るお庭では、ガーデンシクラメンやパンジーが雪の中から顔を出し
「元気を出して!」と励ましてくれているように感じました。

P1090833bg

P1090834bg

P1090835bg

晩年籐工芸をやっていた母の作品が、我が家にいっぱいあります。
ほんの1部ですが、何を入れていいのやら・・・気長に思案中

P1090839bg

P1090840bg

お花の少ない季節、家の中ではカランコエが満開に!

P1090836bg

P1090837bg

そしてビッケは相変わらず週一回の通院に、自宅での1日おきの皮下輸液、
朝・晩の錠剤と粉のお薬の服用と、その2時間後の液体薬の服用を続けて
います。体調は良いようで、時々爆睡zzz…冬はまぁ~るくなって寝ますね♪

P1090832bg

母への感謝の気持ちを胸に、今年も美術館めぐり、良書に親しみ(乱読しがち
ですが)、お花を育て、愛でる気持ちを大切に、ビッケとの時間を楽しみ
世界の平和を願いながら暮らしていきましょう heart01

|

2014年12月31日 (水)

もうすぐ2015年

多くの方々にビッケのことを心配していただき、どうもありがとうございました。
元気が出るようなオモチャをいただきました。ソーラーシステムにより、
明るい場所では前足やしっぽを動かし、元気をいっぱいもらえます sign03

P1090828bg_4

ビッケはその後、通院して皮下輸液をしながら治療を続けています。
とても丁寧に親身になって診察して下さる先生が、通院することもビッケちゃんの
ストレスになるかも知れないとおっしゃり、皮下輸液のやり方を指導下さり、
ひだまりっ子が自宅でビッケにやるようになりましたsweat01

P1090829bg

針を刺す時の緊張は、大変なものです(>_<) でもビッケに元気になってほしい!!
朝晩の飲み薬も錠剤と粉薬と更に液体もあり、いやがるビッケの口を開けて
無理やり飲ませたり、悪戦苦闘の日々ですsweat01

それでもビッケは我が家の宝物、大切な家族、これからも元気に一緒に
過ごせる日々が長く続きますように!

2014年から2015年へ

新しい年が世界中のすべての人々にとって平和で幸せでありますように clover

ひだまりっ子&ビッケより

| | コメント (0)

2014年11月30日 (日)

ビッケが退院するまで(展覧会№23.24)

ビッケが入院しても、家の中にビッケが居ることに慣れてしまっているので
とても淋しくてやりきれない気持ちでいっぱいになってしまいます。
退院までの間、毎日面会に行きますが、極力外へ出ていつものように
芸術鑑賞しながら気を紛らわすようにしました。

art 「ロイヤルアカデミー展」@東京富士美術館(展覧会№23)
英国の芸術機関であるロイヤル・アカデミー・オブ・アーツの作品約90点を
通して、英国美術の歴史を堪能しました。

P1090792bg

図録を購入して英国の美術史をおさらい

P1090809bg

art 「存星-漆芸の彩」@五島美術館(展覧会№24)
「存星」は「稀なるもの」とされた漆器の一種です。中国の宋と元の時代の
彫彩漆などの名品約70点を通して、その実像を探る展覧会です。

P1090794bg_3

門の奥には入口が・・・初めての来館です。

P1090793bg

展覧会の鑑賞をしたら、庭園のお散歩へ
終盤を迎えた紅葉に心が和みました maple

P1090795bg

P1090796bg

P1090797

P1090798bg

P1090799bg

P1090800bg

P1090801bg

P1090802bg

P1090803bg_2

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

美術館から帰宅し、家の近くの公園へ行ってみると
そこには深まりゆく秋が maple

P1090807bg

P1090808bg

そしてついに待ちに待ったビッケ退院の日がやってきました\(^o^)/
嬉しさのあまりスキップしたくなるような仕事の帰り道でした♪

8日間の入院を経て11月28日、我が家に再びビッケが戻って来ました heart04
ビッケはその後も通院を続けています。

ビッケが退院して喜ぶのも束の間、今度は大切な親族が大変なことに・・・

| | コメント (0)