ハーブ

2015年8月31日 (月)

2015年真夏のお庭

8月のお庭はレギュラーメンバーぞろいです♪

❀ギボシ❀
暑い夏に真っ白い百合のように優雅に咲き、涼しさを届けてくれます

P1100382bg

❀サルスベリ❀
紫がかったピンク色が、真夏の日差しに輝きを見せてくれます

P1100384bg

❀ユリオプスデージー❀
株がどんどん大きくなって勢力拡大中!

P1100387bg

❀ムクゲ❀
毎年花が終わると短く切ってしまいますが、夏には見事な大木に成長し
その生命力の強さが元気を沢山届けてくれます

P1100421bg

❀ミソハギ❀

P1100423bg

+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ ハーブ :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

❀ミント(ニホンハッカ)❀

P1100392bg

P1100424bg

❀オレガノ❀

P1100393bg

❀レモンバーム❀

P1100428bg

+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ 野菜 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

❀ピーマン❀

白いお花がやがてこんな艶々なピーマンに変身!

P1100398bg

❀ゴーヤ❀

ゴーヤのすだれは、お部屋を涼しく演出しながら美味しさを届けてくれる
真夏の優れものです!

P1100406bg

birthday そして夏に??回目の誕生日を迎えたひだまりっ子でした

P1100416bg

| | コメント (0)

2015年6月 6日 (土)

第42回 東京薬科大学 公開講座と見学会

今年も公開講座で植物についていろんなことを楽しみながら学んできました。

P1100250bg_2

テーマ1:『やさしくわかる漢方の知識』 講師:山田 陽城 先生
「漢方薬は自身が有する自然治癒力を活用して全身状態を改善する
特徴を有しています。」という言葉が深く印象に残っています。
漢方薬の特徴、伝統的な5つの種類など理解しやすい内容でした。

テーマ2:『薬になる花』 講師:指田 豊 先生
植物が子孫を残すための方法である風媒花と虫媒花の説明から始まり
花の利用、薬になる花へと興味の尽きないためになるお話を沢山伺いました。

大好きなハーブについてもいろいろと教えていただきました。
カミツレの説明ではジャーマンカモミール(写真左)とローマンカモミール
(写真右)の違いなど、とてもわかりやすかったです。

P1100218bg_2

公開講座の後は、広いキャンパスに出てベンゼン池を左手に見下ろしながら
緩やかな坂道を登っていくと薬用植物園にたどり着きます

P1100222bg

bud ナタマメ

P1100223bg

bud キササゲ:利尿作用

P1100224bg

bud ヒレハリソウ(コンフリー):抗炎症・沈咳

P1100227bg

bud アマ:種子は亜麻仁油で有名になりましたね!

P1100229bg

bud セイヨウノコギリソウ:健胃・消炎・発汗・強壮・生理不順
我が家にもありますが、可愛い白い花なので鑑賞用になっています

P1100231bg

bud バシクルモン:葉はお茶に

P1100233bg

bud シロバナムシヨケギク(除虫菊):蚊取り線香や蚤取粉の原料

P1100235bg

bud クサノオウ:鎮痛・鎮痙

P1100237bg

bud アマチャ:甘茶の原料、甘味・矯味薬・口腔清涼剤

P1100238bg

bud ベニバナ:通経・駆瘀血
お花が咲いているところを見たいですね~

P1100240bg

bud ハマビシ:消炎・浄血・通経

P1100243bg

展示温室の中へ・・・

bud ・・・?

P1100244bg

bud ハマボウフウ(浜防風):沈咳・去痰

P1100247bg

bud ウォールジャーマンダー:芳香健胃

P1100249bg

再会した植物も沢山ありましたが、新しく生まれ変わった植物たちの
それぞれの笑顔には新鮮さが漂っていて良いものですね~heart04

お土産にミニトマトやピーマンの苗やウコン(根っこ)をいただきました。
感謝感謝の一日でしたm(__)m

|

2015年5月31日 (日)

5月のお庭からお花たちのささやき声が♪

新緑の季節には色とりどりのお花が咲き始め、殺風景だったお庭が
瞬く間に賑やかになってきました。
殆どのお花が無事に年を越し、再会できて嬉しいです(*^^)v

❀ミヤコワスレ

P1100110bg

❀スズラン

P1100111bg

❀平戸ツツジ

P1100132bg

❀フレンチラベンダー

P1100133bg

❀プリンセス・ダイアナ(クレマチス)
このお花だけは、とても欲しくて今年購入しました。
蔓性で鉢植えですが、成長が楽しみです♪

P1100136bg

❀サルビアスペルバ・メルローブルー

P1100146bg

P1100158bg

❀宿根ネメシア・アレンジホワイト

P1100150bg_2

❀ユーリオプスデージー

P1100155bg

❀コモンセージ (ハーブ:葉をお料理に利用しています)

P1100165bg

P1100166bg

❀キャットミント(ハーブ:野良ネコちゃんたちに人気があります!)

P1100187bg

P1100153bg

P1100154bg

❀カンパニュラ・アルペンブルー

P1100184bg

P1100185bg

❀ラミウス・マクラツム・ビーコンシルバー

P1100196bg

マルバストラム・ラテリティウム

P1100206bg

P1100207bg

P1100208bg

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

バラも元気に咲き始めました

❀中輪のピンクのバラ(名前不明)

P1100140bg

P1100151bg

❀ホワイトクリスマス

P1100130bg

❀中輪の赤いバラ(名前不明)

P1100142bg

❀キスミーブルー

P1100172bg

❀オードリーヘップバーン

P1100145bg

P1100147bg

❀安曇野

P1100143bg

P1100149bg

P1100156bg

❀ミニバラ(赤)

P1100161bg

P1100162bg

そして5月は「母の日」
亡き母には今年から白いカーネーション・・・
いえいえ私の心の中に生き続けている母にはやっぱり赤いカーネーションをheart04

P1100135bg

|

2014年7月27日 (日)

2014ふれあいコンサート

note 7月20日 恒例のふれあいコンサート、hospital 病院のエントランスホールにて
   患者さんたちに元気になってもらおうと、参加させていただきました。
   今年で13回目になります sign03

P1090598bg

notes NHK 「にっぽん紀行」のテーマ曲で、どこかホットするような心地よさを感じる
  『旅のはじめに』(ウォン ウィンツァン作曲)を弾きました。

0720fb_4
          

病院の大きな窓の外には、この季節いつもゴーヤのカーテンが敷き詰められて
夏の強い陽射しを和らげてくれます。

どうか患者様たちが、一日も早く回復され、日々の暮らしをお元気に
過ごすことができますように~clover

自宅では愛猫ビッケにそっくりなジジを傍らに、時々弾いています。
                down
https://www.youtube.com/watch?v=11uHo65ex94

| | コメント (4)

2013年12月 4日 (水)

ガーデニングの秋

夏から秋へ、そしてあっという間に冬支度の季節に!
お気に入りのカレンダー「ヨーロッパを旅してしまった猫と12ヶ月」も
最後の1ページになりました。
エストニアの首都タリンに到着した黒猫ノロちゃん♂です

P1080804bg

お庭もすっかりさびしくなりました。
秋から咲き続けて休眠に入るお花、冬には消滅してしまうお花
いろいろ混ざっている晩秋のお庭には、冬の定番パンジーやビオラ、
ガーデンシクラメンが賑わいを見せる中・・・

❀オキザリス❀
玄関前の寄せ植えです。陽射しを浴びているときだけ開花します。
黄色のオキザリス2種を地植えしていますが、開花まで若干かかりそうです。

P1080734bg

❀サフラン❀
今年も沢山咲いてくれたのに気が付くのが遅く、雌しべを採取しそびれて
しまいました(涙)

P1080735bg_2

❀安曇野❀
小輪つるバラですが、なかなか成長してくれません。
来年こそは大きくなってね!

P1080736bg_2

❀ミニバラ❀
赤、ピンク、白、オレンジ・・・数ある中で黄色だけが咲き続けています。

P1080737bg_2

❀ランタナ❀
8月から咲き続けてくれました。地植えなので、そろそろ鉢に植え替えて
霜よけをしましょう!

P1080738bg

❀ペンタス❀
夏から咲き続けてくれました。冬越しが難しいのでこれで見納めかな・・・
バックの宿根スミレは1年中咲き続けています。今や我が家のグラウンドカバー。

P1080739bg_3

❀ゼラニウム❀
この鉢植えだけ咲き続けています。数個ある鉢はすべてベランダにて
越冬の準備をしています。

P1080768bg_3

❀フジバカマ❀
秋の七草のひとつですが、いまだに元気に咲いています。

P1080769bg

❀フラワーアレンジ❀
11月22日(いい夫婦の日)に結婚した知人の披露宴で飾られていた
お花をいただきました heart04

P1080789bg

❀ブルースター❀
花束にもあるブルースターは我が家のお庭ではとってもポピュラー、
春から殆ど休まず12月になってもこんなに咲いています。
後ろには赤いサルビアが緑色の葉とクリスマスカラーのように咲いています。

P1080815bg_2

そしてお庭に遊びに来た野良ちゃん cat
何をしているのかと思いきや・・・

P1080797bg

P1080798bg_2

野良ちゃんの顔の向こう側にある背の低い草はネコちゃんの大好きな
「キャットタイム」なんです。かじっていましたよ!!
もともとビッケのために購入しましたが、興味を示さず、地植えして数年です。
ピンクの可愛いお花を6月には咲かせてくれました。

❀キャットタイム❀ (6月撮影、現在は野良ちゃんの後ろの状態)

P1060510bg

では、いよいよ我が家の愛猫ビッケの登場!!
紅葉した近所の公園へ無理やりお散歩♪

P1080779bg

家へ帰りたい!!

P1080783bg_3

早くおうちへ連れて帰ってよ!!と、お外が大嫌いなビッケのまなざし

P1080785bg

公園の陽だまりよりも、陽だまりの窓辺が好きなビッケでした(=^・^=)

| | コメント (2)

2013年6月30日 (日)

6月1日 薬用植物園公開講座

第38回薬用植物園公開講座と見学会 @東京薬科大学 

P1080325bg

春秋恒例の公開講座が6月1日に開催され、今回は大好きなハーブのことを
詳しく教えていただきました。

P1080399bg

1、気をつけたいハーブ  安田一郎先生
ハーブの中でも法律の規制を受けるもの、ケシ・アサ(大麻)・コカ・マジック
マッシュルームなどについて、その特徴や日本と海外との規制の違いなどを
詳しく紹介していただきました。
例えば日本では「COCA」と表示されているだけでも禁止ですが、ペルーでは
コカの葉がお茶として飲まれているそうです。
脱法ハーブについてもよく知ることができました。

P1080280bg

2、ハーブとその楽しみ方 指田豊先生
ハーブHerbとは?といった基本的なお話から始まり、さまざまな楽しみ方を
教えていただきました。
「アロマコロジー」という、匂いの心理作用を利用した体調についてのお話に
興味がわきました。

P1080282bg

これは香り豊かなイランイランで、薬用植物園で実際に見ることができます。
花から高級な香水原料であるイランイラン油と称する精油を採る。イランイラン油は
花を蒸留して最初に得られるもので、その香気はジャスミンないしライラックに類似し、
高級な天然香水として多量に用いられる。

ハーブをこのような装置で蒸留して精油をとります

P1080283bg

講座終了後は、薬用植物園の見学です。
園内に待機している1年生の学生さんたちが、薬用植物についての説明を
してくれました。

P1080322bg

✾アマ(亜麻)✾
気管支カタル、皮膚のかゆみ、めまい、ひきつけ、止血に用いる。
繊維を高級織物の原料に。種子からとった油を油絵具、ペンキ、油紙等に用いる。

P1080285bg

✾コムギ✾
種子を生薬名で小麦(ショウバク)といい、鎮静に用いる。また、種子の胚乳からとれる
コムギデンプンを散布剤、軟膏、賦形剤に用いる。

P1080287bg

✾コンフリー ✾
根茎と根(コンフリー根)を収れん、止瀉、緩和

P1080289bg

✾クララ(有毒植物)✾
苦参(クジン)という根の部分が、消炎、止瀉、鎮痛作用

P1080293bg

✾ アカヤジオウ✾
生薬名は根を地黄(じおう)といい、調整法により生地黄、乾地黄、熟地黄と区別され
糖尿病、前立腺肥大症、老人性腰痛、白内障などの漢方処方に配剤する。

P1080295bg

✾セイヨウノコギリソウ✾
全草は健胃、消炎、発汗、強壮、生理不順などに利用される。

P1080297bg

✾バシクルモン✾
海岸の岩場にまれに見られる多年草。和名はアイヌ語。
茎から繊維をとり、葉は茶にする。

P1080300bg

✾クロタネソウ✾
種子にはニゲラ油を含み、メロンの香り。成分はアルカロイドのダマセニンである。

P1080303bg

✾ カレープラント✾
茎・葉はカレーの香りがする。花は装飾などに利用。
葉はスープやシチューなどの香り付けに利用できる。

P1080305bg

展示温室に入り
✾ベンガルコーヒー✾
品質はアラビアコーヒーより劣り、代用として利用される。

P1080307bg

✾カカオ✾
種子をカカオ豆といい、焙煎して粉末にし、砂糖、香料、澱粉などを混ぜ、
圧して固めたものをチョコレート、粉末を圧搾して脂肪を取り去ったものが
ココアとされる。タンパク質、脂肪、リン、カルシウムなどの成分が多く、
高カロリー栄養食品として価値が高い。また、種子からとれるカカオ油は、
マーガリンやポマード、医薬用として坐薬の製造などに使用される。

P1080309bg

P1080313bg

✾シクンシ✾
果実を使君子(しくんし)といい、駆虫、健胃薬、腹痛、消化不良に用いられる。

P1080311bg

✾ミラクルフルーツ✾
果実に含まれる「ミラクリン」という糖たんぱく質が、三位を感じた際に
舌の甘味受容体を刺激するため酸味が甘く感じられる。

P1080315bg

✾ヘンルーダ✾
全草(ウンコウ 芸香草)を通経、鎮静、駆風に用いる

P1080318bg

✾ウォールジャーマンダー✾
全草を芳香健胃、駆風に用いる

P1080320bg

豊かな自然に恵まれたキャンパス

P1080321bg

P1080323bg

P1080324bg

今年の半分が過ぎようとしています。
ハイスピードで年末になってしまうのでは、と不安な気持ちや焦りを感じながら、
ようやく1ヶ月前の記事を投稿する始末です。
こんな時にはハーブティを飲みながら、ゆったりと癒しの時間を過ごせたら
ありがたいですね 。
我が家のお庭にも数種類のハーブが元気に育ってくれています。

また次の機会にアップしたいと思いますbud

| | コメント (4)

2011年11月13日 (日)

秋のお庭と楽しいイベント

11月に入っても暖かい日が続き、お庭のお花たちはのびのび心地良さそう♪

❀桃色小菊❀ 昨年よりちょっと小ぶりになりましたが花数が増えました

P1050385bg

❀野紺菊❀ 長く咲き続けてくれるので、とてもありがたいです

P1050362bg

P1050381bg

❀コスモス❀ ピンク・白・濃いピンク・・・

P1050223bg_2

P1050421bg_2

P1050380bg

❀八重咲きコスモス❀ 花弁の縁取りが濃いピンクで可愛いです

P1050417bg_2

P1050309bg_3

❀ビデンス❀ コスモスに似た花を冬に咲かせることから日本では
         “ウィンターコスモス”と呼ばれ、”琴姫”という名がついています 

P1050377bg

P1050429bg

❀チョコレートコスモス・チョカモカ❀ シックな秋色が心を落ち着かせてくれます

P1050312bg

❀フクシア❀ エンジェルス・イヤリングのホワイトローズです
         夏に咲いてひと休みしたら再び豪華に咲き出しました

P1050335bg_2

❀ホトトギス❀ 今年はお庭のレイアウト変更に伴い鉢植えで楽しんでいます

P1050375bg_2

❀ジャノヒゲ(蛇の髭)❀ 別名は竜の髭で、花壇の縁取りなどにポピュラーです
                お花はやがて青い実になります
                

P1050425bg

❀ランタナ❀ 昨年までの長いお付き合いの株は消滅してしまい
         今年あらたに購入したものが咲き始めました

P1050394bg_2

❀サフラン❀ 今年も豊作! 50輪以上咲いてくれました

P1050424bg_2

P1050420bg_2

雌しべを採取し、乾燥中。パエリアをはじめ、お料理に利用します(^^♪

P1050427bg_2

♪***♪***♪***♪***♪***♪***♪***♪***♪***♪***♪

ホームセンターへ玉砂利や用土を買いに出かけたところ
タイミング良くNHKTV『趣味の園芸』でおなじみの園芸家、金子明人氏の
寄せ植え講座が始まり、聴講させてもらいました
質疑応答では寄せ植え以外のことにも答えてもらい、私も害虫駆除の
適切な方法などをお聞きしました。やはり虫にやられる前の予防が大切
だそうです。また、肥料についても有機肥料も化学肥料も植物の中に
入って行く時には無機になってしまうなど、興味のあるお話がいっぱい
とっさに携帯電話のカメラでパチリ!

111030_110348bg_3

また動物イベントコーナーではヤギ、アヒル、イグアナ、フクロウ・・・などの
ミニ動物園がやってきて、このミミズクは調教師の呼ぶところへ正確に
到着できるところを見せてくれました!

P1050454bg

ペットの食事の試供品を配布していたので、わき目も振らずに
サイエンスダイエットのコーナーへ・・・「シニアアドバンス」の試供品を
ちゃっかり頂いてきちゃいました。
実はビッケが常食しているのがまさにこの「シニアアドバンス 14歳以上」の
2Kg入りなんです。6月に14歳になってからはずっとこのごはんです。

P1050460bg

こちらを向いているのに黒いお顔はよく分かりませんね~
お顔がもう少しはっきりしているこちらの写真も見て下さいね(=^・^=)

P1050317bg

陽だまり日和が続いているのでとっても元気なビッケでしたheart04

| | コメント (4)

2011年10月16日 (日)

学問の秋、音楽の秋♪

10月8日 第35回 東京薬科大学薬用植物園 公開講座と見学会に参加しました
今回のテーマは 『植物の名前について』 と 『キク科の野草と薬草』
秋の講座は初めての参加、植物園の中も春とは違った趣があるのではと期待!

『植物の名前について』・・・植物分類学の父と呼ばれるリンネ(1707~1778)は
植物の分類において初めて種という概念を用いて、世界で最初の生物の
分類体系を提案しました。
リンネは自然物を整理して、動物・植物・鉱物の三界を扱った『自然の体系』を
出版し第10版が動物の命名法の基準となりました。

P1050235bg

また、日本には沢山の特定外来生物(植物)が生息し、これらは生態系などに被害を
及ぼすものなので、国外からの侵入を防いだり、定着したものを防除しています。
環境省・農林水産省のホームページから「外来生物法」を理解し、私たちも植物に
対する知識を深め、正しい対応をとる必要性を感じました。

『キク科の野草と薬草』・・・キク科の植物は最も進化した植物で、世界に約20,000種
が分布し日本にも約350種が野生しています。
殆どが多年生の草で、木になるものは少ないそうです。

花には舌状花と筒状花(管状花)があります。萼(がく)はタンポポの毛のように
なるか消失し、小さな種子のように見えるものが果実だそうです。
断面図、左が筒状花、右が舌状花ですね。

P1050236bg

植物について少しでも知識が増えると、植物の観察も楽しくなり、愛着を持って
観賞したり対話ができるような気がして楽しいひと時でした。

講座終了後は、キャンパス内の薬用植物園の見学です
植物園の職員の方々や生徒さん達が、薬効等について説明してくれます

✿カラタチ✿ 未熟果を健胃、駆風、利尿薬とする
   ♪からたちの花~♪で有名ですが、ミカンに似た柑橘類だったのですね
 

P1050240bg

✿シオン(紫苑)✿ 根:せき止め、去痰、利尿作用
  とても綺麗にさいていたので、バチバチ撮りました 

P1050242bg

P1050243bg_2

P1050244bg

✿ハナシュクシャ✿ 
  根茎に含まれる精油を痛み止めに用いる。
  ハワイでは花から精油をとり、香水にする
 
 

P1050245bg

✿シロバナマンジュシャゲ✿ 有毒です!!
  ヒガンバナの稔性種とショウキズイセンとの交雑種とされている
  九州に自生するが、たぶん中国渡来のものも

P1050250bg_2

有毒なのにカマキリさんはお気に入りのようです~♡

P1050253bg

✿ハマゴウ✿ 果実は消炎、鎮痛、解熱、強壮、浴湯料に利用

P1050256bg

✿ナタマメ✿ 
  若い莢(さや)を刻んで福神漬などの漬物に広く利用
  民間薬として、鎮咳、病後の衰弱回復に利用
   写真の莢は成長しすぎているので、漬物には不向きです

P1050261bg

✿ハブソウ✿ 種子は緩下、強壮、健胃で、昔はハブ茶に利用

P1050263bg_2

✿エビスグサ✿ 種子は緩下、強壮で、現在ハブ茶に利用

P1050265bg

✿ケブカワタ✿ 
  種子につく綿毛を詰物や脱脂綿に利用するほか、油脂を精製して
  食用油、石鹸、ロウソクの原料とし、搾りかすは、家畜の飼料や肥料となる

P1050272bg_3

✿ホソバオケラ✿ 根茎に芳香、健胃、整腸、利尿

P1050278bg

✿アシタバ✿ 昔、全草を痘瘡の治療に用いられたが、現在は薬用せず、若葉食用

P1050279bg

また、キャンパス全体が薬用植物園の中にあるようで、大きな池も風情があります

P1050282bg

ちょうど白鷺が舞い降りてきました!

P1050285bg

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

さて、翌日9日は♪ふれあいコンサート♪に参加しました
昨年10周年を迎えたM赤十字病院で開催の「サンデーコンサート」
今年は3月11日の大震災の影響により、3ヶ月遅れで「ふれあいコンサート」と
名前を変えての開催となりました。

福島で被災され、数回にわたる避難所生活からようやく仮設住宅に
移り住むことのできた方々が三味線、尺八、お囃子の伴奏で
『相馬流れ山』『小名浜大漁節』『花笠音頭』を元気に披露してくれました。
この特別出演により、治療・療養中の方々のみならず、私たち参加者も
沢山の励ましと元気をいただきました。

また、今回は「とたましろて」という若い男女のクラリネットのグループが
様々なジャンルの曲を恰好よく演奏してくれました♪
彼らのコンサートにも是非足を運んでみたいですね~♫♬
http://www.heefoo.com/sharing/index.html

P1050295bg

今回私がソロで演奏したのは『琥珀色の記憶』です
多彩な旅人が日本各地を訪ね、心癒やされる「ステキなニッポン」を再発見してゆく
NHKの紀行ドキュメンタリー「こんなステキなにっぽんが」のテーマ曲です
この曲を弾いていると、なぜか日本が恋しくなってくるのは私だけでしょうか・・・

そして、コンサートの最後はいつも、出場者全員による伴奏で「ふるさと」を
会場のみなさんと元気よく歌ってしめます(^^♪

P1050306bg

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ここのところ季節が行きつ戻りつしていて穏やかに過ごせますね~

ビッケの可愛い姿を撮ろうとシャッターチャンスを狙っていたところ
大あくび \(◎o◎)/! 

P1050339bg

こんな恐ろしい顔、UPしちゃってビッケごめんね~m(__)m
次回はとっても可愛いお顔をみなさんに見てもらいましょうね~

我が家のお庭もだいぶ秋めいてきたので、またお知らせしますね~(^^)

| | コメント (2)

2011年7月 5日 (火)

6月のイベント

もう1ヶ月ほど前になりますが、今年も東京薬科大学の公開講座を受講しました。

0604bg

今回も2つのテーマが用意されていました。
1.セルフメディケーションと一般用医薬品(OTC) の上手な利用法
2.身近なハーブの育て方と利用法など
薬の使用にかかわる為になる大切なお話や、大好きなハーブのお話を色々と
聴くことができ、充実した内容で楽しく受講できました。
また、受講後には薬用植物園で様々な薬草の鑑賞ができ、大充実の一日に感謝!

06041bg

06042bg

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

初めて世田谷文学館を訪ねてみました~rvcar

P1040898bg

『世界中で愛されるリンドグレーンの絵本』展を鑑賞

P1040913bg

約60年前にスウェーデンで誕生し、今や世界中の子供たちに愛されている
「長くつ下のピッピ」の作者、リンドグレーンは子供の豊かな感性の育成が
世界に平和をもたらすと訴えました。それぞれの国の画家たちが挿絵を
描いていますが、桜井誠さんの絵が一番馴染みやすいように感じました。

P1040914bg

常設展の方ではかつて世田谷で暮らしたことのある作家たちの当時の様子や
作品が展示され、興味深く鑑賞できました。
お庭の様子を館内の窓越しから撮ってみました。ゆったりとした空間が心地よいですね

P1040895bg

鯉の泳ぐ姿に涼しさを感じますね~

P10409012bg

カキツバタが満開でした!

P1040900bg

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

梅雨明けを待たずに猛暑が押し寄せ、お庭のお花たちは暑さに耐えながら
涼しい風を求めているようです。

その点、ビッケは比較的暑さに強いので元気にしていて羨ましいです!

次回の登場までお待ち下さいね~

| | コメント (2)

2011年2月 2日 (水)

冬のお庭にささやかな彩り

寒さをものともしないのは常緑の葉と赤い実・・・万両です。
ネットを掛けておいたので、赤い実は鳥さんたちに食べられずに済みました
が、そろそろネットを外して鳥さんたちのバイキングに提供しようかしら~♪

P1040164bg

殆どのハーブの成長がゆっくりとなされる中、カラミンサは紫色の小花を元気に
咲かせ続けています。

P1040086bg

朝霜にぐったりしているビオラたちは、いったん陽ざしを浴びるとたちまち元気に
笑顔を見せてくれます。

P1040087bg

P1040088bg

プリムラ・ジュリアンは鉢植えでもうしばらく寒さをしのいでもらいましょうね~

P1040182bg

P1040181g

お庭のグラウンドカバーとして大活躍の耐寒性に優れたイベリスですが
我が家のは開花が遅れているため、大きなお花をつけているものを購入しました
イベリス・セルペルビデンス・・・スペインのイベリア半島が名前の由来だそうです

P1040180bg

プリムラマラコイデス
ブログ友のナチュレさんからその魅力を教えてもらい、白いマラコイデスを
購入しました。沢山咲いてくれますように~♪

P1040179bg

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、床暖房にこたつをセットしたところ、速やかにこたつに入ったビッケですが
しばらくしたらこたつ布団の上で伸びてしまいました。

P1040143bg

ビッケのように体温調整(?)して、風邪などひかずに快適な冬をお過ごしくださいね!

| | コメント (4)

より以前の記事一覧