学び

2014年6月 8日 (日)

第40回 東京薬科大学公開講座

東京薬科大学 第40回 公開講座を受講しました。
6月7日、朝から激しく降る雨に不安を感じ、大学へ開催確認の電話を入れて
みたところ、予定通りの開催と聞き、では大学へ rvcar
悪天候の中でも、130名以上の受講者が参加し、うち八王子市民は31名でした。
遠くからご参加の皆さんの熱心さに頭が下がります。

P1090551bg

毎回楽しみな講座ですが、今回のテーマもたいへん興味深いものでした。
「知っておこう!薬の飲み合わせ」では、沢山の資料と詳細にわたる説明で、
これからの薬の服用に役立つ情報が満載でした。

また、恒例の名誉教授 指田先生による講座のテーマは
「春から初夏に見られる薬草」でした。
私たちの身近で目にする殆どの植物は、薬草としていろいろな効用を持って
いて自然には無駄がないのだな~としみじみと感じました。

「空気のよい自然の中を薬草を探索しながら散歩し、薬草の名前や薬効を調べ、
薬草を通して自分の健康を考える・・・これが薬草の持つ最大の効能です。」
という指田先生の言葉が心に響きました。

P1090506bg

Bg

あいにくの大雨で、今回薬用植物園の見学はパスしました。
次回はお天気に恵まれますように!

P1090552bg_2

| | コメント (0)

2014年5月 6日 (火)

2014ゴールデンウィーク ~季節を楽しむ~

5月2日 昭和天皇記念館へ
かつて国営昭和記念公園で、満開のチューリップやポピーを満喫したことが
ありましたが、この大きな公園のあけぼの口を入ると右手奥に花みどり文化センター
があります。3月8日北風が強く寒い日に仕事の関係で行った時の写真です。
5月2日には芝生も木々の葉も緑色に輝いていました。

640x479bg

640x478bg

センターの中に入ると色んな展示、販売がされていますが、そのまま進み
左手奥に昭和天皇記念館の扉があります。
昭和天皇御在位五十周年記念事業の一環として設置され、緑を愛された
昭和天皇の生物学御研究のお部屋の再現や、香淳皇后との懐かしい映像、
写真、ご遺品など昭和天皇ゆかりの資料が満載です。
国産初の御料車であるニッサンプリンスロイヤルが中央に展示されていて
迫力満点でした。

P1090498bg

お土産には菊のご紋章入り小銭入れを購入しました。

P1090499bg

記念館であらためて昭和天皇の偉大さを知ると、武蔵野陵への参拝の
気持ちが高まりますね。

5月4日 数年振りに御陵へ 我が家から車で15分ほどで到着

P1090210bg

あふれる新緑の輝きに目がまばゆいばかり

P1090240bg_2

池には鯉やオタマジャクシ、そしてアメンボウがす~いすい♪
秋には紅葉が美しい場所でもあります。我が家のもみじもここの生まれ maple

P1090212bg

P1090213bg

P1090215bg

昭和天皇墓地へ

P1090217bg

P1090218bg

右手の香淳皇后様がお眠りになっているところとの間には
昭和天皇が愛した大きなメタセコイアの木が天に向かってまっすぐに
成長し続けています。

P1090224bg

大正天皇の多摩陵へも
右手には貞明皇后陵があります。

P1090227bg

藤棚には白い藤と紫色の藤の2色のお花が咲き始めていました。

P1090229bg

巨大な松にはお花がいっぱい!!

P1090232bg

最近身近ではあまり見なくなったタンポポと綿帽子に、懐かしさを感じました。

P1090222bg

シャガの花の群生は大きな木々の木陰に多くみられますね

P1090226bg_3

ツツジやサツキが満開でした

P1090220bg

P1090234bg_2

P1090235bg_2

P1090236bg_2

P1090239bg_2

rvcar 帰りは浅川沿いを行くと、ふれあい端午まつりが開催中で
   こいのぼりが元気いっぱい泳いでいました。

P1090243bg

P1090246bg

P1090248bg

身近でのどかなゴールデンウィークを満喫できました(^_-)-☆

| | コメント (4)

2014年3月29日 (土)

クリスマスローズ&展覧会№4&ワイン講座

雪解けの地面に丈夫な葉を茂らせていたクリスマスローズが蕾を沢山つけて
咲き始めました。我が家でもっとも長寿のクリスマスローズです。

P1080963bg

P1090018bg_2

このお花が咲き始めると、お庭のあちらこちらに春の訪れを感じます。

八重咲きのダブルホワイト

PhotoPhoto_2

Photo_3

ダブルファンタジー

Photo_7

Photo_5

原種のニゲルもあったのですが、行方不明中です・・・

さて、3月22日には車で30分ほどの美術館へ行きました。

art 「中国陶磁名品展」(展覧会№4)

開館30周年を記念した東京富士美術館が所蔵する貴重な陶磁器の
数々に圧倒され、魅了されました

P1090001

中国4500年という気の遠くなるような歴史の中で、どの時代も見事な陶磁器が
しかも美しい状態で今日に至っても鑑賞できるということには驚かされます。
この展覧会の図録も我が家の図録コレクションに追加されました!

P1090005bg_5

展覧会の記憶をたどりながら、再び作品の解説を読むことによって
再発見があったり、理解が深まります。

P1090004bg

 

wine 3月23日 ワイン講座を受講しました。
ワインの基礎知識からはじまって、生産地、ラベルの見方、添加物、グラス、
お料理との相性などおうちワインでのみならず、広域にわたって楽しみ方を
教えていただきました。もちろん試飲と試食もたっぷりとしたので、ほろ酔い
加減での帰宅となりました(*^^)v
講師のソムリエ M さん、わかりやすい講義をありがとうございました。

P1090006bg


cat まだ雪の残るお庭にキャットタイムやキャットミントをかじりに来る猫ちゃんは
陽だまりの縁側で日向ぼっこを始めると、お部屋の中からお庭を眺めていた
ビッケと目と目が合って・・・見つめあっていました~heart04

P1080959bg

| | コメント (2)

2010年6月16日 (水)

東京薬科大学公開講座

6月5日 『第32回薬用植物園公開講座と薬用植物園見学会』に参加しました
自宅から約20分のrvcarドライブで自然に囲まれた広大なキャンパス到着

P1030156bg

2時間にわたって漢方薬や薬草、そして植物の色についてなど盛り沢山の内容に
興味は尽きず、大満足で聴講することができました!
特に名誉教授の指田豊先生による「植物の色」の講義では、人間、アゲハ蝶、
ミツバチなどそれぞれが見える色、見えない色があり、箱根ウツギのように白から
赤い花びらに変化するお花では、赤を認識できないミツバチに対して
「もう蜜はないのよ~」とお花自身が教えてあげているのでは・・・と考えたら
自然界の楽しいコミュニケーション機能を感じずにはいられなくなりました
余談として、犬や猫は色盲だそうです・・・ビッケは色盲なのね~ (>_<)

P1030209bg

さらに、キャンパス内の薬用植物園の見学会では、1,2年生が要所に待機していて
植物の説明をしてくれました。
薬草・ハーブなど植物の近くには、植物名や薬効などの説明文の立て札があります
野生植物は約500種、栽培している植物は2,000種類だそうです \(◎o◎)/!
ほんの一例をご紹介・・・

P1030159bg

P1030160bg

P1030168bg

P1030170bg

P1030176bg

P1030177bg

P1030179bg

P1030180bg

P1030186bg

P1030187bg

また、キャンパス内には大きな蓮池があり、蓮のお花の頃に再び足を運んで
きたくなりました。

P1030188bg

P1030189bg

お土産に、チョウジソウとチョロギの苗をいただき、至福の時に感謝です!!
年2回開催されているそうなので、次回も是非参加したいです(*^^)v

最後に色盲(現在は色覚障害というそうです)のビッケ登場!
リビングのベンジャミンの木を背景に camera

P1030213bg

| | コメント (4)