« 5月のお庭からお花たちのささやき声が♪ | トップページ | ココログブログに戻ってきました! »

2015年6月 6日 (土)

第42回 東京薬科大学 公開講座と見学会

今年も公開講座で植物についていろんなことを楽しみながら学んできました。

P1100250bg_2

テーマ1:『やさしくわかる漢方の知識』 講師:山田 陽城 先生
「漢方薬は自身が有する自然治癒力を活用して全身状態を改善する
特徴を有しています。」という言葉が深く印象に残っています。
漢方薬の特徴、伝統的な5つの種類など理解しやすい内容でした。

テーマ2:『薬になる花』 講師:指田 豊 先生
植物が子孫を残すための方法である風媒花と虫媒花の説明から始まり
花の利用、薬になる花へと興味の尽きないためになるお話を沢山伺いました。

大好きなハーブについてもいろいろと教えていただきました。
カミツレの説明ではジャーマンカモミール(写真左)とローマンカモミール
(写真右)の違いなど、とてもわかりやすかったです。

P1100218bg_2

公開講座の後は、広いキャンパスに出てベンゼン池を左手に見下ろしながら
緩やかな坂道を登っていくと薬用植物園にたどり着きます

P1100222bg

bud ナタマメ

P1100223bg

bud キササゲ:利尿作用

P1100224bg

bud ヒレハリソウ(コンフリー):抗炎症・沈咳

P1100227bg

bud アマ:種子は亜麻仁油で有名になりましたね!

P1100229bg

bud セイヨウノコギリソウ:健胃・消炎・発汗・強壮・生理不順
我が家にもありますが、可愛い白い花なので鑑賞用になっています

P1100231bg

bud バシクルモン:葉はお茶に

P1100233bg

bud シロバナムシヨケギク(除虫菊):蚊取り線香や蚤取粉の原料

P1100235bg

bud クサノオウ:鎮痛・鎮痙

P1100237bg

bud アマチャ:甘茶の原料、甘味・矯味薬・口腔清涼剤

P1100238bg

bud ベニバナ:通経・駆瘀血
お花が咲いているところを見たいですね~

P1100240bg

bud ハマビシ:消炎・浄血・通経

P1100243bg

展示温室の中へ・・・

bud ・・・?

P1100244bg

bud ハマボウフウ(浜防風):沈咳・去痰

P1100247bg

bud ウォールジャーマンダー:芳香健胃

P1100249bg

再会した植物も沢山ありましたが、新しく生まれ変わった植物たちの
それぞれの笑顔には新鮮さが漂っていて良いものですね~heart04

お土産にミニトマトやピーマンの苗やウコン(根っこ)をいただきました。
感謝感謝の一日でしたm(__)m

|

« 5月のお庭からお花たちのささやき声が♪ | トップページ | ココログブログに戻ってきました! »

イベント」カテゴリの記事

ハーブ」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事