« 2015桜の季節 | トップページ | 賑わいを見せる4月のお庭 »

2015年4月11日 (土)

桜舞う~♪美術館めぐり №2,3

4月初旬、市ヶ谷駅から九段下に向かう中、満開を過ぎた靖国神社の桜が花吹雪となっていました。それでも大型観光バスが待機していて、外国からの旅行者が沢山見られました

Img_0219_640x476

Img_0220_640x471

Img_0221_640x478

art 千秋文庫に到着
旧秋田藩主佐竹家に伝わる数多くの貴重な文化資料を集めた博物館です

Img_0224_640x476

Img_0223_640x478

雪舟さんの絵が多くの人たちに模写されていたことには驚きでした
どの絵も原本との区別がつかないのでは?と思われるほど、
精密で貴重な模写です
桜の季節に和の味わいを深く感じるひと時でした

九段下に向かうと武道館のあたりは大学の入学式のために大混雑

Img_0228_640x455

Img_0230_640x461

千鳥ヶ淵の桜が曇り空の中、散りゆく花びらを惜しむように美しい姿を
保っているので、地下鉄に乗るのをやめて丸の内方面へお散歩することに

Img_0229_640x464

Img_0226_640x477

気象庁前の八重桜が咲き始めていて、淡い桃色に京都の優しい桜を
懐かしく思い出してしまいました

Img_0233_640x464

ランチは気分を変えてインド料理、つまりカレーです。
巨大サイズのナンに\(◎o◎)/!
私には食べきれないと判断したお店の人が、気を利かせてお持ち帰り用の
袋を出してくれましたが、お野菜のカレーとチキンカレーのどちらも
あまりの美味しさに、完食しちゃいました delicious

Img_0231_640x468

大手町丸の内ひたすら歩いて次の目的地、三菱一号館美術館へ到着

Img_0235_475x640

art ワシントン・ナショナルギャラリー展で、大好きな印象派の絵を鑑賞
アメリカの誇るフランス印象派の絵画68点が紹介されていて、そのうち
日本初公開の作品が半数以上だそうです。

ルノアールの「猫を抱く女性」、頬を寄せるとちょっと引き気味になる猫ちゃんの
様子がとてもよく表現されていますね~
今回チケットの絵にもなっていますが、もちろんポストカードも購入しました

P1100049

ルノアールの「花摘み」

P1100051

踊り子を多く描いたドガの「舞台裏の踊り子」

P1100050

このほかマネの描いた「タマ、日本犬」や、ゴッホの「オランダの花壇」などが
とても印象的でした

市ヶ谷駅から有楽町まで桜・日本画・西洋画の鑑賞をしながら2、万歩以上の
心地よいウォーキングの春の一日でした

|

« 2015桜の季節 | トップページ | 賑わいを見せる4月のお庭 »

季節」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015桜の季節 | トップページ | 賑わいを見せる4月のお庭 »