« ビッケが退院するまで(展覧会№23.24) | トップページ | 2015年1月に旅立って »

2014年12月31日 (水)

もうすぐ2015年

多くの方々にビッケのことを心配していただき、どうもありがとうございました。
元気が出るようなオモチャをいただきました。ソーラーシステムにより、
明るい場所では前足やしっぽを動かし、元気をいっぱいもらえます sign03

P1090828bg_4

ビッケはその後、通院して皮下輸液をしながら治療を続けています。
とても丁寧に親身になって診察して下さる先生が、通院することもビッケちゃんの
ストレスになるかも知れないとおっしゃり、皮下輸液のやり方を指導下さり、
ひだまりっ子が自宅でビッケにやるようになりましたsweat01

P1090829bg

針を刺す時の緊張は、大変なものです(>_<) でもビッケに元気になってほしい!!
朝晩の飲み薬も錠剤と粉薬と更に液体もあり、いやがるビッケの口を開けて
無理やり飲ませたり、悪戦苦闘の日々ですsweat01

それでもビッケは我が家の宝物、大切な家族、これからも元気に一緒に
過ごせる日々が長く続きますように!

2014年から2015年へ

新しい年が世界中のすべての人々にとって平和で幸せでありますように clover

ひだまりっ子&ビッケより

|

« ビッケが退院するまで(展覧会№23.24) | トップページ | 2015年1月に旅立って »

ペット」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビッケが退院するまで(展覧会№23.24) | トップページ | 2015年1月に旅立って »