« 2014ふれあいコンサート | トップページ | 真夏のダリア »

2014年8月26日 (火)

展覧会尽くしのお盆休み(展覧会№12~15)

お盆休みを利用して展覧会めぐり~

club 「発明王 エジソン展」~今よみがえる発明王のキセキ~
  @東京富士美術館(展覧会№12)

P1090665

トーマス・アルバ・エジソン(1847~1931)は生涯に約1093件の特許を取得し、
20世紀の世界における工業製品の総生産のうち16%に相当する製品が、
彼の頭脳から生まれたと言われています。彼の発明のうち約100点の作品と
「発明王」になるまでの歩みと、発明品誕生のきっかけとなる様々なドラマや
功績、更に彼が残した数々の勇気と励ましの言葉などが紹介されている、
とても充実した展示です。
栃木のバンダイ・エジソンコレクションから都内での展示は初めてだそうです。

知れば知るほど、エジソンの偉大さにただただ称賛の念を禁じえません。

耳が不自由だからこそ、音の振動に気が付き蓄音機の発明に至ります。
京都の真竹を使ったフィラメントの電球、更には電気自動車も既にエジソンが発明、
そして電気の普及のために必要なあらゆるものまで発明します。
水力発電のダム建設←強化コンクリートが必要、工事用の住居建築←べニア、
工事用具をまとめるガムテープ・・・余ったコンクリートで高速道路やヤンキーズ
スタジアムまで建設してしまうという電球からの発展にはただ驚くばかりです。

P1090610bg

ロビーには T型フォード(1926年製)が特別展示されていました。
これは自動車王ヘンリー・フォードが親交のあったエジソンの励ましによって
開発した車だそうです。エジソンの影響は無限大のように感じます。

子供の頃にエジソンの伝記を読んだ記憶がありますが、彼の偉大さには
今なお尽きることのない輝きを放っていて、それは永遠に続くことでしょうね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

club 「思い出のマーニー×種田陽平展」@江戸東京博物館(展覧会№13)

Img_0132_640x478_2

「思い出のマーニー」はイギリスの作家ジョーン・G・ロビンソンが書いた
児童文学作品ですが、今回スタジオジブリがアニメ化しました。

ありそうでありえない、アニメ映画の主人公マーニーの世界が現実風に
アレンジされ、ファンタジーと現実との境界を取り払った不思議な世界を
体感しました。

舞台となった”湿っ地(しめっち)屋敷”は北海道の藻散布沼(もちりっぷぬま)
だそうです。釧路湿原・・・行ってみたいですね~airplane

Img_0133_640x475_3

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

西新宿の高層ビルの42階でエレベーターを下りると気になるのは
窓の外の様子、窓ガラス越しに展望を少々楽しんでから♪

Img_0135_640x478

club キネティック・アート展@損保ジャパン東郷青児美術館(№14)
イタリアの作家を中心に日本では初公開となる約90点の作品に
頭の中が時々”?”状態で鑑賞しました。

P1090666

『キネティック・アート』とは「動く芸術」のことですが、機械仕掛けで動いたり
光ったり、静止状態でも目の錯覚で変化する作品など、その作風は一律では
ありません。頭の中では・・・sign02・・・な状態でした。
また、前回この美術館でお知らせのあった常設しているゴッホの「ひまわり」は、
宮城県美術館へ貸し出されていて、初めてお留守状態でした。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

club 11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展@八王子夢美術館(展覧会№15)
「ねこ」と聞くと過剰に反応してしまうひだまりっ子、必見!のごとく会場へ!!

P1090681_2

馬場のぼるの幼少期のスケッチ→漫画家として出発→絵本の世界へ
→11ぴきのねこ→遺作『ぶどう畑のアオさん』や原画、絵巻絵本、映像展示など
約350点の作品を鑑賞しました。
幼少時代の絵、学校のノートの余白に描かれたスケッチの上手さ!!
お習字もとても上手でした。

彼の描くストーリーには世の中うまく行かないな~と感じながらも、前へ進む
力がほのぼのと伝わってくるような、味わい豊かな作品ですね。

絵本『11ぴきのねこ』では、好奇心旺盛で、貪欲で、ちょっとずるいところも
あるけれど、なぜか憎めない11ぴきのねこたちが繰り広げる物語です。

art 購入したポストカード、もちろんピアノの上に飾りました。
  思わず数えてしまいます。ちゃんと11ぴきいましたよ cat

P1090682bg

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

我が家の愛猫ビッケもお茶目なことをして笑わせてくれることがあります。
床に置いてあった紙袋の手提げ部分に顔がすっぽり入ってしまい、しばらく
この状態で家の中を動き回っていましたが、顔の小さいビッケは無事に
紙袋と御縁を断つことができました smile

P1090553bg

|

« 2014ふれあいコンサート | トップページ | 真夏のダリア »

ペット」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

コメント

身近な美術館で 楽しまれたのですね?安近短が夏には
らくです。かわいいニャン助を見てまたビッケちゃんのお茶目ぶり
本当に癒されますね。

進化するだまし絵  のチケットを戴いたので 行ってこようと
思ってます。どのようにだまされるか楽しみ!!

投稿: うたどん | 2014年9月10日 (水) 09時13分

うたどんさんへ

コメントありがとうございます。
進化するだまし絵、面白そうですね。
芸術の秋をお互い楽しみましょう♪

ビッケは食欲の秋とお昼寝の秋・・・maple

投稿: ひだまりっ子 | 2014年9月13日 (土) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014ふれあいコンサート | トップページ | 真夏のダリア »