« 第16回国際バラとガーデニングショウ2014 | トップページ | 第40回 東京薬科大学公開講座 »

2014年5月31日 (土)

後期ネコ展とこども展(展覧会№8、9)&5月のお庭

5月17日 ふたたび渋谷の松濤美術館へ・・・「ねこ・猫・ネコ」展の前期と一部の
作品が入れ替わった後期の作品には、夏目漱石の描いた「あかざと黒猫」や
堂本印象の「母子」など心残りなく堪能できました。

続いて六本木へ・・・六本木ヒルズ森タワーの52階まで高速エレベーターに乗ると
あっという間に森アーツセンターギャラリーへ到着、ただし耳に刺激が少々・・・
「こども展 名画にみるこどもと画家の絆」

P1090527

同展は2009年にモネの睡蓮で有名なパリのオランジェリー美術館で開催された
「モデルとなった子供たち」展を日本向けに再構成した展覧会です。

19~20世紀の印象派の画家たちが、自分の子供を描いた作品が勢ぞろい!
愛情いっぱいに描かれた、無邪気な子供たちの姿や表情に心が和みました。
ちょっとユニークな絵もいくつかありましたが・・・
購入したポストカードはこちらです。

art (上)『遊ぶクロード・ルノアール』
  (右下)『道化姿のクロード・ルノアール』
どちらもルノアールが息子を描いたものですが、男の子なのに女の子風の衣裳や
道化師の格好をさせられて、クロードは嫌がっていたようです。

art (左下)『ジュリー・マネの肖像、あるいは猫を抱く』
こちらもルノアールの作品ですが、モデルは巨匠マネの弟ウジェーヌ・マネと
ベルト・モリゾの娘です。とても優しい目をしています。猫ちゃんも気持ちよさそう~
 

P1090468bg

art (左)『庭のウジェーヌ・マネとその娘』
  (右)『犬を抱く娘』
  どちらもベルト・モリゾが描いています。

P1090470bg

art (左)『ポーランドの衣装を着たクロード』 パブロ・ピカソ
  (右)『人形を抱く子供』 アンリ・ルソー
ちょっと変わった表現方法に戸惑ってしまいます。特に右側の絵は展覧会の
ポスターにも大々的に登場していて、印象的ではありますが、良さが???

P1090471bg

art ジェルメーヌ・ピショの肖像 シャルル・ブラン
   あどけない姿が可愛い過ぎます~♡

P1090472bg

初公開作品が沢山展示されていますが、その多くが個人像ということもあり
会場には作品目録が置いてありませんでした。
こどもの愛らしい姿を、じっくりと目に焼き付けてきました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

陽だまり時間が延長するにつれて、我が家のお庭は賑わいを増してきました。
5月のお庭のメンバーの殆どが宿根草で、毎年顔を見せてくれるとホットしますね。

✿チョコレートコスモス

P1090257bg

✿都忘れ

P1090263bg

✿チョウジ

P1090262bg

✿ナデシコ

P1090264bg

✿スズラン

P1090269bg_2

✿ネモフィラ

P1090272bg

✿ツツジ

P1090273bg_2

✿ラミウス

P1090447bg_2

✿サルビア メルロー

P1090464bg

✿コモンセージ
今年初めて花が咲きました。毎朝葉を摘んで、ピザ風トーストにのせています。

P1090457bg

✿キャットミント
ビッケは興味ないようですが、野良ちゃんたちはこのあたりに出没!

P1090458bg_2

キャットタイムもあるのですが、野良ちゃんたちに食べられてしまい
茎だけがわずかに残っている状態です。

バラのお花も次から次への咲き続けています。
次回にご紹介しますね。

ビッケは元気にしています。なかなか写真のモデルになってもらえず
チャンスを狙ってはいるのですが・・・

|

« 第16回国際バラとガーデニングショウ2014 | トップページ | 第40回 東京薬科大学公開講座 »

ガーデニング」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

コメント

黒猫やまとちゃんと 因縁で繋がってるのかしらと思うほど
くろねこちゃんと会うのですよね。 また何とも言えず
ニャーンんなんて呼んでしまうのです。

ひだまりっ子さんのお家もオープンガーデンが出来そうにお花の種類がありますね。 これからお水やりが大変です。bud

投稿: うたどん | 2014年6月22日 (日) 07時56分

うたどんさんへ

多分やまとちゃんは、他の黒猫ちゃんの姿を借りて
うたどんさんに会いに来ているのかも知れませんね。
ずっとうたどんさんの心の中に居たいのだと思いますよ。

ビッケの額ほどのお庭です。
狭すぎてオープンガーデンなんて無理過ぎます!!
ホント狭くてもお花が密植状態なので、水やりが大変ですが
風通し良くしないと、蒸れてダメにしてしまうことも・・・

皇帝ダリアの成長は順調ですか?

投稿: ひだまりっ子 | 2014年6月23日 (月) 00時44分

そうなんです。成長過ぎて 屋根まで伸びてますが、
台風が来ると 倒れてしまうので またたいへんな思いをして
支えるのですが  たくさんの花をつけてくれるのを
楽しみにしてます。

ビッケちゃんも夏を涼しく向かえられるといいですね。

投稿: うたどん | 2014年6月23日 (月) 07時50分

そうなんです。成長過ぎて 屋根まで伸びてますが、
台風が来ると 倒れてしまうので またたいへんな思いをして
支えるのですが  たくさんの花をつけてくれるのを
楽しみにしてます。

ビッケちゃんも夏を涼しく向かえられるといいですね。

投稿: うたどん | 2014年6月23日 (月) 07時51分

うたどんさんへ

自然災害に遭わないよう、植物にも気をつかいますね。
お花の写真楽しみにしていますね。

昨日はびっけの17回目の誕生日でした。
いくつになっても可愛いです♡

投稿: ひだまりっ子 | 2014年6月24日 (火) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第16回国際バラとガーデニングショウ2014 | トップページ | 第40回 東京薬科大学公開講座 »