« クリスマスローズ&展覧会№4&ワイン講座 | トップページ | ねこ・猫・ネコ展(展覧会№6)と4月のお庭で »

2014年4月12日 (土)

2014桜の季節に展覧会めぐり№5

4月5日 上野公園では、満開をやや過ぎた桜の花びらが舞う中
多くの人たちがお花見に訪れていました。

P1090032bg

お花見ルールPR作戦では、桜をかたどったキャラクター「うえのん」が任命され、
江戸時代から続くお花見の賑わいを未来につなぐ様々な工夫がなされています。

P1090031bg

もうだいぶ前のようですが、噴水広場がリニューアルされていました。
このまま直進して正面の東洋館の左手、平成館を目指します。

P1090035bg

平成館入口付近の大きな枝垂桜が満開、雲が厚くなって青空がどこかへ・・・

P1090036bg

P1090037bg

本日の目的はこちら、「栄西(ようさい)と建仁寺」展です。
今年は、京都最古の禅寺「建仁寺」を開創した栄西禅師の800年遠忌にあたる
そうです。栄西は宋から帰国後、他宗の勢力で京都に建立が難しかった為、
最初博多に聖福寺を建て、次いで北条政子の援助により鎌倉に寿福寺を建て、
そして京都に建仁寺を建てました。
京都のお寺には通常レプリカが飾られ、本物は京都博物館に所蔵されています。
今回はもちろん本物の建仁寺ゆかりの貴重な宝物が多数展示されています。
特に俵屋宗達の最高傑作、国宝「風神雷神図屏風」は今回の見どころの一つです。
いろいろと鑑賞し、最後の最後にご対面できました!

P1090040bg

この屏風絵は、後の琳派に受け継がれ、尾形光琳の作品は東京国立博物館本館、
酒井抱一の作品は出光美術館、そして鈴木其一のは東京富士美術館で展示され
ているそうです。ぜひそれぞれの風神雷神を比較鑑賞してみたいです。

また、茶道の原型である禅林の茶を象徴する「四頭茶会」の様子が再現されて
いるのが印象的でした。

鑑賞中に雨が降ったようですが、今は晴天!ラッキーでした♪
鑑賞前にはかすんでいたスカイツリーも、くっきりと見えます!

P1090041bg

やっぱり青空を背景にした方が、お花が鮮やかですね~♡

P1090042bg

P1090043bg

東洋館の裏側にある庭園は春と秋に公開されているので寄ってみました。

P1090045bg

オオシマザクラが満開で、東洋間の大きなガラス窓に映し出されて豪華に!

P1090047bg

常緑樹、もみじの新芽に溶け込んだ桜の木も味わいがありますね~♡

P1090048bg

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

翌日、自宅から車で数分の法政大学多摩キャンパスの桜の様子をうかがいに rvcar
車道の両側の棟を結ぶブリッジが2つもあります。
右手奥の校内にはトンネルもある巨大キャンパスです!!
青空が恋しかったですが、満開の花道をドライブできました cherryblossom

P1090050bg

屋根の上で日向ぼっこしながらお花見をしている猫ちゃんたちの
ポストカードが届きました~
サクラニャンニャンメール・・・ loveletter

P1090085bg

我が家のお庭も色とりどりのお花が咲き乱れてきました。
次回はそんな様子をお届けしたいです tulip

|

« クリスマスローズ&展覧会№4&ワイン講座 | トップページ | ねこ・猫・ネコ展(展覧会№6)と4月のお庭で »

季節」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスローズ&展覧会№4&ワイン講座 | トップページ | ねこ・猫・ネコ展(展覧会№6)と4月のお庭で »