« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

徳田健一郎氏個展(展覧会№7)

4月29日 毎年楽しみにしている徳田氏の個展へ~
束の間の安らぎを感じさせてくれます~confident

art 河津

P1090179

浜辺で遊んでいるのがお嬢様だそうおです。

P1090167_2

P1090168bg_4

P1090170bg

P1090172bg_2

会場のギャラリー & ガーデンカフェ YASUTAKEのお店の前には
大きなハナミズキの木の薄紅色のお花が、元気にお迎えしてくれました。
中庭には沢山の種類のクリスマスローズがあって、オシャレな雰囲気を
味わうことができます。

P1090175bg

| | コメント (0)

2014年4月29日 (火)

ねこ・猫・ネコ展(展覧会№6)と4月のお庭で

art ねこ・猫・ネコ(4月26日)
渋谷区松濤美術館が32年振りのリニューアルオープン記念として猫でいっぱいの
展覧会を開催中です。
各美術館からの選りすぐり猫ちゃんの絵画、彫刻は、中国や朝鮮の作品も含め
87点にのぼります。
それにしても蕪村、栖鳳、鉄斎、漱石・・・猫好きの巨匠の多いこと!!
嬉しくなっちゃいました!(^^)!

P1090143bg

自分で撮影した猫の写真を持参すると、壁に貼ってもらえて
入館料が割引になります。
作品保護のため作品の入れ替えがあります。4月29日からの後期には
ビッケの写真を持参して行こうかと思案中・・・

P1090145bg

P1090148bg

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

暖かい陽気に植物たちはの~びのび~
お庭の土がすべて隠れるほどに、お花たちは元気いっぱい咲き乱れています。
大雪の冬を越えての宿根草との再会は、本当に嬉しいものですね。

❀水仙・・・今は葉っぱだけになりました

P1090013bg

❀パンジー・ビオラ・・・今年はかなり少なめに植え、雪の下でだいぶ耐えて
  くれましたが、まだまだ育ちざかりです!

P1090015bg

P1090091bg

P1090260bg

P1090258bg

P1090115_640x480bg

❀ガーデンシクラメンもビオラに負けじと元気いっぱい!

P1090134bg

❀アルメリア

P1090017bg

❀アークトチスグランディス

P1090021bg

❀サクラソウ

P1090028bg

❀プリムラ・シネンシス

P1090055bg

❀クレマチス・アーマンディー

P1090058bg

❀ムルチコーレ・アップライト

P1090075bg

❀イベリス

P1090077bg

❀エディオネマ・スキストサム・ピンクファンファン

P1090079bg

❀ムスカリ

P1090084bg

スノーフレイク(すずらん水仙)

P1090081bg

❀勿忘草(ピンク)

P1090089bg

❀アレナリア モンタナ

P1090093bg

❀マーガレットモリンバ・ウォータメロン

P1090014bg

❀マーガレットモリンバ・パステルイエロー

P1090135bg

❀ハナミヅキ
今年は今までで最高の開花です。
2階のベランダから撮影しました。

P1090142bg

地上から青空を見上げながらの撮影

P1090133bg

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご近所の チューリップ畑です。
後ろの菜の花が赤いチューリップをうまく引き立てていますね♡

P1090064bg

| | コメント (2)

2014年4月12日 (土)

2014桜の季節に展覧会めぐり№5

4月5日 上野公園では、満開をやや過ぎた桜の花びらが舞う中
多くの人たちがお花見に訪れていました。

P1090032bg

お花見ルールPR作戦では、桜をかたどったキャラクター「うえのん」が任命され、
江戸時代から続くお花見の賑わいを未来につなぐ様々な工夫がなされています。

P1090031bg

もうだいぶ前のようですが、噴水広場がリニューアルされていました。
このまま直進して正面の東洋館の左手、平成館を目指します。

P1090035bg

平成館入口付近の大きな枝垂桜が満開、雲が厚くなって青空がどこかへ・・・

P1090036bg

P1090037bg

本日の目的はこちら、「栄西(ようさい)と建仁寺」展です。
今年は、京都最古の禅寺「建仁寺」を開創した栄西禅師の800年遠忌にあたる
そうです。栄西は宋から帰国後、他宗の勢力で京都に建立が難しかった為、
最初博多に聖福寺を建て、次いで北条政子の援助により鎌倉に寿福寺を建て、
そして京都に建仁寺を建てました。
京都のお寺には通常レプリカが飾られ、本物は京都博物館に所蔵されています。
今回はもちろん本物の建仁寺ゆかりの貴重な宝物が多数展示されています。
特に俵屋宗達の最高傑作、国宝「風神雷神図屏風」は今回の見どころの一つです。
いろいろと鑑賞し、最後の最後にご対面できました!

P1090040bg

この屏風絵は、後の琳派に受け継がれ、尾形光琳の作品は東京国立博物館本館、
酒井抱一の作品は出光美術館、そして鈴木其一のは東京富士美術館で展示され
ているそうです。ぜひそれぞれの風神雷神を比較鑑賞してみたいです。

また、茶道の原型である禅林の茶を象徴する「四頭茶会」の様子が再現されて
いるのが印象的でした。

鑑賞中に雨が降ったようですが、今は晴天!ラッキーでした♪
鑑賞前にはかすんでいたスカイツリーも、くっきりと見えます!

P1090041bg

やっぱり青空を背景にした方が、お花が鮮やかですね~♡

P1090042bg

P1090043bg

東洋館の裏側にある庭園は春と秋に公開されているので寄ってみました。

P1090045bg

オオシマザクラが満開で、東洋間の大きなガラス窓に映し出されて豪華に!

P1090047bg

常緑樹、もみじの新芽に溶け込んだ桜の木も味わいがありますね~♡

P1090048bg

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

翌日、自宅から車で数分の法政大学多摩キャンパスの桜の様子をうかがいに rvcar
車道の両側の棟を結ぶブリッジが2つもあります。
右手奥の校内にはトンネルもある巨大キャンパスです!!
青空が恋しかったですが、満開の花道をドライブできました cherryblossom

P1090050bg

屋根の上で日向ぼっこしながらお花見をしている猫ちゃんたちの
ポストカードが届きました~
サクラニャンニャンメール・・・ loveletter

P1090085bg

我が家のお庭も色とりどりのお花が咲き乱れてきました。
次回はそんな様子をお届けしたいです tulip

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »