« 実りの秋♪ | トップページ | やっぱり芸術の秋(展覧会№24) »

2013年11月12日 (火)

芸術の秋たけなわ(№21、22、23)

art徳田健一郎氏 個展 @ギャラリー桜草(10月22日 展覧会№21)
  知人で画家の徳田氏の絵画、優しいタッチで心がほのぼの癒されます。

P1080715bg

P1080708bg

身近な場所から海外まで、描かれている場所へ行ってみたくなりますね~♪

Paintsbg

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

art特別展「京都」洛中洛外図と障壁画の美 
@東京国立博物館 平成館(11月2日 №22)
数年暮らしたことのある京都、懐かしい京都、歴史的な宝物がいっぱい詰まった
京都ですが、今回の展覧会では「京都でも見ることのできない京都」という
キャッチフレーズなんです!!

P1080724bg

京都御所の紫宸殿の玉座の背後に描かれていた、現存する最古の
賢聖障子絵を堪能。現在京都御所に描かれているのは本物ではない
そうです。
また、NYメトロポリタン美術館所蔵の「列子図襖」は、初の日本里帰り。
二条城の障壁画全84面が一度限りで再現表示されていました。
更に、龍安寺の襖絵もシアトル美術館から里帰りして展示されていました。

龍安寺といえば石庭で有名ですが、その石庭の四季折々を1年を通して
フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ4K映像の撮影で、約16メートル幅の
大型スクリーンに映し出されていました。春、石庭の向こう側の桜の花の
開花から散りゆく姿に思わず涙がでてきました。
京都に居た時、たびたび訪れた好きな場所の一つです heart04

これらの感動を我が家に持ち帰りたくて、分厚くて重い図録を購入しました。
「洛中洛外図屏風」全7件の全図つき(経本折)の豪華仕様です。

P1080730bg

P1080731bg_2

龍安寺の石庭まで、我が家から歩いて20分ほどでした。
あ~懐かしい~古の都への思いが募ります

P1080732bg_2

平成館と東洋館の間から、東京スカイツリーが顔をのぞかせていました!

P1080726bg

art 上海博物館中国絵画の至宝 @東京国立博物館 東洋館(№23)
中国で最大規模の収蔵を誇る上海博物館の中から、宋元から明清まで、
約千年に渡る中国絵画を代表する名画を一堂に展示した展覧会です。
初公開、一級文物をふくむ40件もの名品によって、五代・北宋から明清に
いたる中国絵画の流れを辿っていくと、日本の水墨山水画は中国の影響を
多分に受けていることがわかります。

P1080733_2

11月2日 曇り空の朝、上野駅公園口はいつものように、子供連れを中心に
たくさんの人で溢れていました。絵画鑑賞後、小雨の中、それでも沢山の人です。

P1080727bg_2

P1080728bg_2

パンダに扮した消防士のみなさんが、防災体験のアピール中!

P1080729bg

芸術の秋はまだまだ続きそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今朝の冷え込みは、厳しかったですね。
リビングの床暖房とエアコンを夕べのうちにタイマーセットしておきました。
でないと、怒る家族がいます。
そうです愛猫ビッケです!!久々の登場ですが、やはり黒い毛皮にピントが
合いませんが・・・よく食べよく寝て元気にしています。

P1080770bg

|

« 実りの秋♪ | トップページ | やっぱり芸術の秋(展覧会№24) »

美術館」カテゴリの記事

コメント

京都にも住んでいらっしゃたんですか、
就学旅行と一回だけいったことがあります。哲の道 南禅寺

行けそうでなかなか行けないでいます。

富士美術館に行こうと思ってます。

ビッケちゃんのきらいな冬がやってきましたね?
温かいところで おやすみなさいビッケちゃんsun

投稿: うたどん | 2013年11月14日 (木) 11時52分

maple うたどんさんへ
阪神淡路大震災を京都で体験しました。
私も中・高校の修学旅行で行っただけでしたが
金閣寺や北野天満宮の近くで暮らしてみて
京都の素晴らしいところを沢山知りました。
また訪ねてみたいです♪
寒くなるともっと陽だまり好きのビッケになります。
陽射しがなくなれば、床暖房またはエアコンの
温風が届くところに常駐するようになりますね!

富士美術館、私も年内には行きたいと思っています。
初公開のルノアールをどうしても見なくては!!

cat しおりのお蔭で、読書の秋を楽しんでいます book

投稿: ひだまりっ子 | 2013年11月16日 (土) 10時52分

龍安寺の石庭のバックには枝垂桜があったのですね。 京都には何回も行きましたが考えて見れば夏と秋がほとんど。一度桜の季節にいってみたい。

国立博物館とスカイツリーのツーショットに写っている紅葉の木、上にトナカイの形の枝が、、、。 もうそんな季節ですね。

投稿: マイバッハ | 2013年11月17日 (日) 17時44分

maple マイバッハさんへ
コメントありがとうございます。
京都の桜は東京とだいぶ違うように感じます。
特に枝垂桜のしなやかさは、優しく包んで
くれるようで魅力的です。
是非春にもお訪ねください。

もみじのてっぺんがトナカイの形に・・・
ホントだわ~
枯れ葉が舞ったら xmas ですね!

投稿: ひだまりっ子 | 2013年11月17日 (日) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実りの秋♪ | トップページ | やっぱり芸術の秋(展覧会№24) »