« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月18日 (月)

寒くても元気に咲いた白い花&展覧会№5、6

2月下旬から3月上旬のお庭では白いお花がお庭に春を届けてくれました

❀スノーフレーク

P1070523bg

❀プリムラシネンシス 和名ユキザクラ

P1070526bg

❀サルジアンスキア ムーンライトフラグランス
 日中の明るさで花弁が半開きになり、明るいあずき色に変身します

P1070570bg

夜になると花弁が開き(夜行性?)、とても豊かな香りを放ちます

P1070560bg

❀甲州小梅
 昨年は殆ど花芽ができませんでしが、今年はいっぱい咲いて
 梅の香を楽しみました♪ 

P1070568bg

P1070569bg

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

3月16日 神谷町~subway~恵比寿~広尾~渋谷をぶらぶら・・・

art展覧会 №5 『画の東西』 ~近世代絵画による美の競演・西から東から~
  大倉集古館にて

130316_120951bg

日本絵画作品の生まれた地域を東(狩野探幽、横山大観ら)と西(山口雪渓、円山
応挙、呉春、竹内栖鳳、川合玉堂)とに分け、継承される美の姿を楽しむ展示です
ポスターにもある栖鳳の「蹴合」は迫力満点でした

P1070599

大観の「夜桜」は3日まの展示で見逃してしまい、とても残念(/_;)
大観の「瀟湘(しょうしょう)八景のうち平沙落雁」のポストカードを買いました

P1070601bg

ホテルオークラロビーには「やしおつつじ」が豪華に活けられていました
一見桜のライトアップの様に見え、2メートルほどの高さで絢爛豪華!!

130316_121227_640x477bg

art展覧会№6 特別展『光琳から日本画へ』~和歌のこころ・絵のこころ~
  山種美術館にて
金銀豪華な料紙装飾を江戸時代の琳派が極めました。俵屋宗達が金銀泥で
描いた絵に本阿弥光悦が和歌を書した作品群の他、山種美術館お得意の
横山大観、小林古径、上村松園、「千羽鶴」が美術館壁にも飾られている加山又造、
そして速水御舟の「白梅」「紅梅」などじっくりと鑑賞できました
118ページにわたるA5サイズの図録を購入しました↓

P1070591bg

広尾から渋谷までちょっと長いお散歩をすると、渋谷の陸橋から幅広い年齢層の
男性陣(かなり沢山)が、陸橋から電車の無い東急のホームを撮影中でした。
メチャ混んでいたShibuya Hikarieから2階通路を進むと、昨日までホームだった
東急東横線の改札口で、またまたみんながパシャパシャcamera

130316_153951_640x480bg

ここで撮影しないといけないような雰囲気が漂っていたので、私も携帯出して
パチリcamera う~ん、この写真に価値を見出せないでいるひだまりっ子ですsweat01

130316_153926_640x478bg

旧東横線乗り場には横断幕が張られ、その下の電光掲示板は永遠にオフですね

130316_154100_640x457bg

たまたま通りかかった3月16日は、東急東横線と東京メトロ副都心線が
相互直通運転を開始した日でした

| | コメント (2)

2013年3月12日 (火)

展覧会№4聖徳記念絵画館と美味しい食事

2月25日

以前から外苑前を通りかかる時、気になっていた建物がありました。それが

聖徳(せいとく)記念絵画館(重要文化財)
-近代日本のあけぼの、壁画に見る幕末・明治の歴史-

P1070533bg

あらゆる分野で近代化へ大きく飛躍し、様々な文化が花開いた明治時代を
壁画で見ることができます。
日清・日露戦争、東京帝国大学卒業式に臨幸され、病の岩倉具視を見舞う
明治天皇のご様子や富岡製糸場を行啓される皇太后と皇后のお姿・・・
今日の日本の礎を築いた貴重な歴史のシーンを80点の大壁画が物語っています。

また、明治天皇の御料馬「金華山号」のはく製および骨格標本の展示もあります。
宮城県で生まれ岩手県で育ち、東北巡幸中に天皇自ら見初められ、購入された
そうです。その昔、伊達正宗が良馬改良のため尽力し生産された馬の子孫だそうです。

明治天皇の偉大な業績をあらためて認識しました。
ただ、館内は暖房が一切施されていず、メチャ寒かったです(>_<)

昨年12月に南青山、西麻布からの散策で訪れた外苑いちょう並木を通り抜けた先が
この建物なんですね~昨年のいちょう並木の様子↓                          

http://hidamari-pokapoka.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-e45f.html

絵画館のお庭では梅の蕾がほころび始め

P1070537bg

名木「ひとつばたご」
幕末から、このあたりに生え珍しい樹木で大正13年に天然記念物に指定され
昭和8年に枯れてしまうものの、その根接法により現在は2代目になるそうです。
5月には雪のように白い清楚な花を咲かせるそうです。
俗名「なんじゃもんじゃ」ですが、これは名前のわからない木の総称で「なんの木じゃ?」
と呼ばれ、いつの間にか「なんじゃもんじゃ」になってしまったそうです。


P1070540bg

P1070539bg

ランチは絵画館の近くにある外苑「うまや」信濃町へ
三代目市川猿之助さんがディレクションしたお店です
お店の名前の由来は・・・「さる」は「うま」の守り神だそうです。

P1070551bg

P1070549bg

楽屋に届くお弁当をアレンジした「楽屋めし」を注文しました
品数が多く、味付けもバッチリ、コーヒー&デザート付が嬉しいです!

P1070543bg

デザートの杏仁豆腐はクリーミーでまろやか~
和の器でいただくコーヒーに癒されました

P1070546bg

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

その極近くにある慶應義塾大学病院に翌週家族が入院するとは・・・
思いがけず、先週は3日間信濃町通いの日々でした
短期入院で済み、ホッとしています(*^^)v

新館9階のエレベーターホールからの新宿高層ビルの眺めです

P1070567bg

P1070566bg

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

このところのお天気続き、もちろんビッケは陽だまりの窓越しから
だんだんと賑わっていくお庭を観賞中???

P1070574bg

大気汚染が気になりますが、良い環境の中でガーデニングを楽しみたいですね♪

| | コメント (2)

2013年3月 4日 (月)

スカイ・ミラージュ

3月2日

開館して約2年のオリンパスホール八王子に初めて行き、中国瀋陽雑技団の雑技夢幻(スカイ・ミラージュ)を観賞。ファンタジックなステージを堪能しました。
このところ緊張高まる日中関係ですが、芸術を通して友好が深まることを願っています!!

P1070556

公式ガイドブックです↓
いろんな場面の写真に感動がよみがえってきます~♪

P1070559

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »