« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月22日 (火)

ふるさと祭り東京

1月13日JR水道橋駅を降りると、冷たい北風が肌に突き刺すように吹いていましたが
澄んだ青空を見上げては元気を取り戻し、東京ドームへ・・・

P1070431bg

『ふるさと祭り東京2013』・・・日本各地からお祭りと美味しいものが勢ぞろい!!
長蛇の列に並び、らん展のように荷物検査などを受けて、一人ずつ回転ドアから
ドーム内に入場するのに20分以上かかりました^^;
入口の混雑は一日中続いているようでした。そして中に入ってもイモ洗い!!

P1070432bg

P1070435bg

岩手県 盛岡さんさ踊り♪

P1070433bg

青森県 五所川原立佞武多祭り(ごしょがわらたちねぷたまつり)
立佞武多と呼ばれる巨大な山車の中でも今回出陣したのは高さ23メートル、重さ19トン
という史上最大の「鹿嶋大明神と地震鯰」です
照明が落とされ、山車が点灯し、中央へと引っ張られていきます
その横では着物を着た大人も可愛い子供たちも踊っています

P1070438bg

鯰がいました!!

P1070439bg

P1070440bg

P1070441bg

P1070442bg

P1070446bg

舞台では笛と太鼓が音頭取り

P1070447bg

P1070449bg

P1070450bg

場内の熱気、雰囲気はこんな感じでした ↓

http://www.youtube.com/watch?v=yA0Qyz2FiyU&feature=player_detailpage

この翌日、東京では大雪となり、もちろん我が家もいっぱい積もりましたsnow

さて、家でいつもお留守番のビッケですが、寒さにメチャ弱く
陽だまりの窓辺をこよなく愛しています。
しかし、陽の当らない朝、夕は床暖房の上でじっとしていたり
エアコンの良く効いたところで毛布にくるまっています

P1070287bg

厳しい寒さが続きます。みなさまも身体を冷やさないようにお過ごしくださいね~

| | コメント (4)

2013年1月14日 (月)

初春に相応しい展覧会№1、2 

1月4日 お天気良好でしたが、冷たい風が吹き荒れる中、JR目黒駅で下車し
権之助坂を下って3分ほどのところにある目黒雅叙園に到着
(途中の原宿駅には参拝に行かれる人たちがホームにあふれていました~)

P1070415bg

はとバスが入ってきたり、とても賑わっていました

ロビーホールの壁には艶やかな美人画が描かれていて素敵です

P1070392bg

P1070393bg

お正月らしい飾りつけが施されていました

P1070394bg

展覧会№1 今年最初に訪れたのは「招福展」 目黒雅叙園創業85周年特別企画展
結婚式場として数々の縁結びに携わったということで、縁起の良いモチーフが
園内には沢山あるそうです。展示会場とはったのは園内唯一の木造建築である
通称「百段階段」と呼ばれている7部屋を99段のケヤキでできた長い階段廊下で繋いで
いるところ、東京都指定の有形文化材です。
熊手、羽子板、招き猫・・・古来から生活に取り入れてきた福を呼ぶ室礼や風水、
パワーストーンなど様々な視点から「開運の世界」を紹介しています

P1070424

会場入り口で靴を脱ぎ、ビニール袋に入れて持ち、スリッパを履いての観覧です
入口で沢山の招き猫が出迎えてくれました (=^・^=)

P1070396bg

階段を上る途中途中にお部屋があり、「開運の世界」に浸ることができます
有名作家のだるまや絵などや古来からの物は、撮影禁止で湿度の関係で
暖房もなし、温度計は5℃をさしていて、とても寒かったです^^;

パワーストーンなどの現代風のコーナーのみ撮影が許され、暖房も若干
されていました

P1070398bg

P1070399bg

P1070400bg

P1070401bg

良いこと尽くしの金魚、飼ってみたくなりますが、ビッケがおもちゃと
勘違いしたら大変ですね~(^_^;)

P1070403bg

美人画の巨匠、鏑木清方のお部屋がありました

P1070410bg

見上げると清方の絵があちらこちらに描かれている贅沢なお部屋です

P1070405bg

「龍とアメジストの世界」がテーマになっていてフラッシュなしなら撮影OK

P1070408bg

P1070407bg

P1070409bg

巨大ローズクォーツはサッカーボールより2回りほど大きいです。
触れることによって恋愛運がパワーアップするそうです。もちろん触ってみました!

P1070412bg

新年早々運気が上昇するような幸せな気分にさせてもらいました
ただ、百段階段は、靴を脱ぎスリッパに履き替えての観覧になり、殆どの
展示室は作品保護のため、暖房がストップされており5度の室温では
足のしもやけがひどくなってしまいました(^_^;)

雅叙園を出てお散歩がてら恵比寿の方へ・・・
恵比寿ガーデンプレイスでランチをとり、昨年何度か訪れた山種美術館へ

P1070421bg

展覧会 №2 「生誕100年 高山辰夫・奥田元宋ー文展から日展へー」

P1070426

印象に残る絵がいくつかありましたが、やはりポスターと同じ絵葉書を購入

『聖家族』 高山辰雄作
家族の在り方から人間の本質に迫ろうとし、哲学的なテーマに取り組んだ作品

P1070428bg

『奥入瀬(秋)』 奥田元宋作
特殊な赤い岩絵具を塗り重ねた作品が多く、「元宋の赤」と呼ばれている

P1070429bg

そのほか、上村松園、川合玉堂、東山魁夷などの作品も展示され、日本画の
新たな試みや変遷が理解しやすいように展示されていました

日本画家、安田靫彦の揮毫が地下展示室の入り口の壁にもあることに
今回初めて気がつきました

P1070420bg

fuji新年に相応しい2つの展覧会を鑑賞し、大満足のお正月でした

お庭の植物の殆どは厳しい寒さにじっと耐えている様子ですが、赤い実をつけて
元気をアピールしているものが2つ・・・

apple ナンテン  いっぱい実をつけてくれました!

P1070326bg

cherry マンリョウ  ネットを被せて鳥さん達にご遠慮してもらったところ豊作!!
 

P1070332bg

玄関の寄せ植えはじっと寒さに耐えながら、いつも送迎してくれます

P1070337bg

ビッケも玄関内でいつも送迎してくれますが、玄関はとても寒いので
すぐに温かい床暖房がされている部屋のテーブルの下の定位置へ
なかなか写真を撮らせてもらえませんが、何とかシャッターチャンスを狙って
ブログにUPしたいと思います。

では、世界中が幸運に恵まれますように shine

| | コメント (2)

2013年1月10日 (木)

Happy New Year! 2013

明るく楽しく元気で、笑顔があふれ、感動的なことに出会え、未来に希望の持てる
素敵な年になりますように!

今年も我が家は猫年万歳\(^o^)/

昨年初めておせち料理をインターネットで注文してみました。
12月30日に冷凍状態で届き、冷蔵庫へ保存し、そのまま元旦、2日に頂きました。
色々な種類のものが美味しく味付けされていて、満足のおせちでした。

P1070385bg

さて、昨年の美術館めぐりのしめくくり(27、28回)をupしましたので
こちらのリンクからご覧ください。

http://hidamari-pokapoka.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/2728-b828.html

今年も気ままなブログにどうか気長にお付き合い下さいますよう
どうぞよろしくお願いします。

ひだまりっ子 & ビッケ

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »