« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月27日 (火)

懐かしの東京駅、丸の内、美術館めぐり№26 / 晩秋に元気なお花

今回の美術館の下車駅である東京駅・・・20数年前、丸の内南口を出て地下に入り
三菱ビルへと通った懐かしい思い出の駅が10月1日に生まれ変わったそうですね。
1914年(大正3年、今から98年前)開業当時の姿になったそうです。
駅舎内の南ドームレリーフ、改札を出たところで見上げてみると素敵な世界が~♡

P1070249bg

東京ステーションホテルのロイヤルスウィートルームは1泊80万8,500円!!
窓からの眺望は皇居までの行幸通りがまっすぐに眺められるそうです

P1070251bg

雨の降る中でも、荘厳な感じで堂々とした印象の東京駅です

P1070259bg

P1070258bg

右下には「2020年オリンピック・パラリンピックを日本に!」の大きなポスター

P1070260bg

駅を出て左手にある東京中央郵便局は、ゆうちょ銀行本店となりました
その姿には懐かしいホッとした気持ちになりますが、見上げてみると・・・
上階はJPタワーとして2013年3月21日にグランドオープンするそうです

P1070254bg

art 美術館めぐり№26
「シャルダン展-静寂の巨匠」  @三菱一号館美術館
フランスを代表する静物・風俗画の巨匠 ジャン・シメオン・シャルダン(1699-1779)の
作品はルーヴルをはじめとする世界中の大美術館やコレクターに私蔵されていて
回顧展の開催は困難を要しますが、ルーヴル美術館名誉総裁・館長ピエール・
ローザンベールの監修で、厳選された作品ばかりが展示されています

P1070274

購入したポストカードは・・・
≪木いちごの籠≫
シャルダンの最も美しい作品と言われ、個人所有のため普段は非公開
いちごが籠からこぼれないように積み重ねることができたな~と関心してしまいます

P1070275bg

≪白い花瓶の花(カーネーションと月下香とスイートピーが活けられた花瓶≫
東洋風の花瓶に沢山のお花が活けられているのが印象的でした

P1070276bg

素敵な中庭は雨に煙っていても風情がたっぷり、美術館の入口付近から

P1070261bg

美術館の廊下の窓から見下ろす感じで

P1070263bg

季節の演出、クリスマスツリーに心が和みます

P1070264bg

向こう側のビル、ブリックスクエアーでランチしました

P1070265bg

半円形の木製ベンチの下から仔猫ちゃんが顔を出していました
雨の中、寒くないか心配です・・・

P1070266bg

P1070267bg

P1070268bg

雨が降っていなければ、ベンチに腰掛けてしばらく展覧会の感動の余韻に
浸っていたかったとてもお洒落な中庭です~♪

P1070269bg

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

我が家の庭も枯葉が舞い、パンジーやビオラの間をぬって咲いているのは

✿ジュリアン✿

P1070240bg

P1070283bg

✿ランタナ

P1070280bg

✿ホトトギス
ようやく咲き出して、蕾も沢山つけていますが遅咲きのような気がします・・・

P1070286bg

ビッケは良く寝、良く食べ元気に床暖房の上で熟睡中です
次回はお庭やビッケの様子をupしたいと思います(*^^)v

| | コメント (2)

2012年11月13日 (火)

芸術の秋:美術館めぐり№24、25

11月3日 どんより曇り空の中、9時半上野駅到着
早朝より混んでいる動物園の入口を横目に目指すは東京都美術館です!

121103_110613_640x457

美術館めぐり№24
リニュアルを記念した『メトロポリタン美術館展』-大地・空・海4000年の美への旅

日本初公開で話題を呼んでいるゴッホの「糸杉」、何度も絵具を重ね杉の葉が
でこぼこ盛り上がり、重厚感のある絵でした
南仏の療養所に自主入院した直後に描かれ、「糸杉」のことを「エジプトのオベリスク
と同じくらい美しい線と均衡を備えている」とゴッホは感じていたそうです
(オベリスクとは、古代エジプトで記念碑として作られた石柱のこと)
そしてこの絵を描いた翌年、ゴッホはこの世を去りました
わずか10年ほどの画歴の中で、900点に近い絵画と1100点以上の紙に描いた
作品を遺しているゴッホの才能を思うと、もっと長生きして欲しかったです

P1070218

公式カタログには坂本龍一さんのオリジナルイメージ曲「wind, cypresses & absinthe」
の音楽CDが付いていました
東洋やアフリカの美術も取り込みながら世紀をまたいで進化した西洋美術の熱気を
表現したメロディが奏でられています♪

P1070217bg

約25年ほど前にNYのメット(メトロポリタン美術館の愛称)へ行ったことがあります
海外の歴史的な遺跡や美術品から絵画まで1日ではまわりきれないほどの
膨大なコレクションに驚かされました。また絵の前にキャンパスを広げ模写
している人を時々見かけたり、日本では考えられない光景を目にした記憶が
よみがえってきました。
今回の展示でも、考古学コレクション、ティファニーの宝物、彫刻、絵画では
レンブラント、セザンヌ、モネなど西洋美術を代表する巨匠たちの作品が豊富で
「自然とは何か」というテーマを古代から現代に至るまで、幅広い分野からの
貴重な作品の数々をたどりながら鑑賞を楽しむことができました。

P1070207_640x472

我が家の愛猫ビッケはNYのマンハッタン、ブルックリン生まれですが
こちらはエジプト産・・・

「猫の小僧」 エジプト プトレマイオス朝時代 紀元前332-前30年頃
飼い猫の習慣は、中王国時代のエジプトに始まるそうです。ネズミの食害から
守るために家の中で飼われ、やがて人を楽しませるペットとして扱われるように
なったそうです。

P1070248bg

絵葉書を2枚購入しました
「歩きはじめ、ミレーに拠る」 フィンセント・ファン・ゴッホ作
農民を主題とするミレーの作品をゴッホは手本とし、ミレーの作品に基づく
模写を約20点制作しています

P1070212bg

「浜辺の人物」 ピエール・オーギュスト・ルノアール作
人々が自然と調和し、穏やかな生活を描いた上品で楽しげな作品から
ルノアールは経済的に安定を手に入れたそうです

P1070214bg

次は恵比寿へ・・・恵比寿ガーデンプレイスでランチ

121103_115108_640x460

早くもクリスマスのデコレーション! 日中も輝いていました
そういえば夕べのニュースで今夜からライトアップが始まるとか・・・
イルミネーションを見に、夜に再び訪れたいですね~ジングルベル~xmas

121103_125625_478x640

石川亭のランチ、ブリのバジルソースは大好きなバジルがたっぷりで
ボリューム満点でした!!

121103_123131_640x457

ガーデンプレイスから恵比寿駅へ戻り、反対側の広尾方面へウォーキング!

美術館めぐり№25
「没後70年 竹内栖鳳-京都画壇の画家たち」 @山種美術館
「東の大観、西の栖鳳」と称される近代日本画の一時代を築いた巨匠です
文化の日に鑑賞しましたが、第一回目の文化勲章受章者が横山大観そして
この竹内栖鳳です!

P1070219

会場に入ると最初に出迎えてくれるのは重要文化財の「班猫」の絵です
沼津の八百屋の飼い猫だったモデルの猫と60歳で出会った栖鳳は、交渉を重ね
一枚の絵と交換してもらい猫を京都へ連れて帰り、嵯峨野の別荘で何度もスケッチを
繰り返し、毛づくろいの一瞬を描きあげたそうです
にゃんとも幸せな猫ちゃんだこと~♡
会場にはモデルになった実際の猫ちゃんの写真も飾られていました

P1070220

栖鳳のほか、栖鳳の造形的源泉となった円山派の祖・円山応挙をはじめとする
江戸時代の作品、、また栖鳳を師匠として活躍した上村松園の作品など、京都
画壇に着目した作品群を鑑賞しました

帰りは渋谷まで再びウォーキング、芸術の秋を堪能しました(*^^)v

| | コメント (2)

2012年11月 6日 (火)

つくばへの旅

11月1日JAXA筑波宇宙センターを見学
1972年に設立された、日本の宇宙開発の中枢センターです
筑波宇宙センターの広さは東京ドーム約12個分だそうです!!

P1070222

入口広場には長さ50mの「H-Ⅱロケット」実機が展示されています

P1070165_640x462

ビデオ上映により、JAXAについて知識を深めたら、宇宙飛行士養成エリアへ
船外活動服は14層からなり、酸素・バッテリー・生命維持装置が付いていて
最長8時間活動ができます。総重量はなんと地上で約120Kgです!!

P1070170_474x640

トレーニングルーム

P1070171_640x475

この水槽の中には宇宙という無重力の中で誕生したメダカがいます
脊椎動物が無重力の中で産卵できることが証明されたのです!!

P1070173_640x472

展示館スペースドームでは・・・

ETS-Ⅶきく7号(技術試験衛星)
人工衛星には金色の断熱材がマジックテープで貼られているんです!!

P1070174_640x464

「きぼう」日本実験棟

P1070177_640x465

「こうのとり」宇宙ステーション補給機

P1070179_640x478_2

本物のロケットエンジン

P1070181_469x640

記念撮影用で、立体的なのでリアルな感じがします

P1070182_640x472

ミュージアムショップ
文具、人形、宇宙食など楽しいグッズが満載!!

P1070184_640x479

最先端技術を見学後、今度は枯山水を眺めながら
湯葉会席料理をいただきました

P1070196_640x468

P1070185_640x479

P1070194_640x462

P1070186_640x480

食後には筑波山神社へ
ガマの油の口上で盛り上がっていました

P1070199_640x480

お天気に恵まれ、盛りだくさんのつくばの旅でした(*^_^*)

| | コメント (2)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »