« 美術館めぐり№19 & 初秋のお庭 | トップページ | 初秋の栃木へ »

2012年10月 9日 (火)

美術館めぐり№20、21、22&長寿のお花たち

art 美術館めぐり№20
『アラブ・エクスプレス展~アラブ美術の今を知る』
@六本木ヒルズ~森美術館

P1060996

日本で初めての中東地域の現代美術の展覧会です。
アラビア半島を中心としたアラブ諸国のアーティスト約30組の絵や映像の
作品が約80点紹介されていて、多角的な楽しみ方ができました。
作品によってはカメラ撮影が可能で、残念ながらデジカを持参していなかったので
携帯電話のカメラでカシャッ!

120916_103525_640x476

120916_103543_640x470

120916_103822_640x480_2

会場内には絵葉書スタンドがあり、良く見るとどれも火の海だったり
ベイルートの街が燃えているような風景の絵葉書でした。
これらは1970年代半ばから10年以上続いたレバノンの内戦当時の
実際に被害を受けた時のように焼いたものだそうです。
好きなカードを1枚持ち帰ることができるので、こちらを頂きました。
これも一風変わった一つの展示スタイルだそうです。

P1070016

「I'M SORRY」と書かれた飴が入れ物に沢山入って展示されていて
こちらも一人一つお持ち帰りOKとのことで、いただきました。
イラク出身の作者がイラク戦争後、流れ流れてアメリカへたどり着き、
そこでアメリカ人に「I'm sorry.」と言われたのだそうです。
「I'm sorry.」には「ごめんなさい」と「お気のどく」の2つの意味があり
アメリカがイラクを攻撃したことを「ごめんなさい」と言われているのか
それとも「お気の毒」と言われているのか・・・?
作者は重い体験をしながら、それをユーモアを交えて表現した作品
ととらえることができます。
実に深い意味を作品のいたる所に感じる展覧会でした。
この飴、まだお口に入れずにお部屋に飾ってあります・・・

P1060992

六本木ヒルズの森タワー49階にあるこの美術館を鑑賞後はシティビューへ!

P1070017

左端にスカイツリーがあり、東京タワーとコラボで撮影したつもりが・・・
携帯電話のカメラでは無理だったようです、ツリーが消えてる!!残念^^;

120916_105254_640x470

art 美術館めぐり№21
『マリー・ローランサンとその時代展~パリに魅せられた画家たち』
@ニューオータニ美術館
マリーローランサンを中心に、その時代(19世紀末~20世紀前半)に
芸術の都、パリに集った画家たちの作品展

P1070001

『3人の若い女』 マリー・ローランサン 作

P1060998bg

『踊り子』 小磯良平 作

P1070002bg

『手鏡を持つ婦人』 小島虎次郎 作

P1070003

『創作家具屋』 荻須高徳 作
活動期間の大半をフランスで過ごし、ブラマンクやユトリロの影響が
色相などから伺えます。

P1070006bg

マリー・ローランサンの絵は数点で、同時代のパリで創作活動をしていた日本人を
はじめ、海外の画家たちの展覧会だったので、少々物足りなさを感じました。

art 美術館めぐり№22
『ルネサンスから印象派まで』 @東京富士美術館
有名な巨匠たちの絵が一同に集まって、濃厚な展示に圧倒されました

P1060984bg

『睡蓮』 クロード・モネ 作

P1060994bg

『釣り人のいる川の風景』 ヤン・ファン・ホイエン 作

P1060995bg

『オーヴェールの曲がり道』 ポール・セザンヌ 作

P1060993bg

『ウフイツィ美術館 ヴァーチャルミュージアム』も開催されていて、これは
モニタに再現された絵について、詳細にわたって説明を確認することが
でき、絵に対する理解度が増したり、画家の気持ちに近付くことができました。

駐車場への帰り道、歩道のところどころにお花が元気よく咲いていました

*ハツユキカヅラ*
斑入りの葉と薄桃色に色づいた新芽が明るい雰囲気を出しています。
我が家のハツユキカヅラは緑色の葉のままで、一向に色づきません。
日当たりの良いところへ地植えしているのですが・・・

P1060985bg

路上のお花にしては色鮮やかで、足の動きがゆっくりに~

P1060986bg

P1060987bg

P1060988bg

P1060989bg

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o○o。+..:*○o。+..:*○o

我が家のお庭では

*スピードリオン*
寒さに強いので地植えしてみました。キンギョソウに似たふっくらとしたお花です

P1070008bg

*ジャスミン*
香りがほのかにします

P1070011bg

*ハナトラノオ*
突然門柱そばの鉢から芽を出し、背が伸びて沢山のお花が咲き乱れています

P1070012bg

*トレニア*
まだまだ増えています。こぼれ種で来年も姿を見せてくれますように!!

P1070013bg

*トレニア*
群生しているように広がっています。来年もよろしくね!!

P1070015bg

*ジニア*
長寿でまだまだ沢山咲いています~

P1070014bg

ビオラも植え始め、季節の変わり目を楽しく過ごしたいですね♡

さて、寒がりビッケは温かいお布団が恋しい季節~♪
ちょっとバテ気味・・・それとも眠いだけ・・・首枕大好きです!!

P1050850bg

 

|

« 美術館めぐり№19 & 初秋のお庭 | トップページ | 初秋の栃木へ »

ガーデニング」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

コメント

今晩は
芸術の秋に相応しい、鑑賞になりました
朝晩めっきり涼しくなり
暑さで開花が悪かったお花たちも
今頃になり生き生きと咲きだしてますよね!
ビッケちゃんも、陽だまりが恋しくなり
益々、眠気が増す季節
心地いい日差しは気持ちが良いものね~^^

投稿: ナチュレ | 2012年10月13日 (土) 18時27分

ナチュレさん、こんばんは~
いつもありがとうございます。
ナチュレさんはスポーツ観戦の秋ですね(*^^)v

ガーデニング日和なので、少しずつスミレ類を
買い集めているところです。
ビッケは陽だまりにいる時間が長くなりました。
秋の日差しは人にも動物にも植物にも・・・
万物にとって本当に心地よい恵みですね~

投稿: ひだまりっ子 | 2012年10月13日 (土) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美術館めぐり№19 & 初秋のお庭 | トップページ | 初秋の栃木へ »