« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

Happy Halloween!・ 美術館めぐり№23・ 秋の庭

黒猫のお祭り?!のように感じてしまうハロウィーン!!
ビッケの帽子姿、なかなか決まらず悪戦苦闘^^; 結局最初の1枚が一番マシで
こんな感じです~♪

P1070079_640x467bg

ビッケの故郷NYのマンハッタンではハリケーンの被害が心配です
早く復帰してハロウィーンのイベントができるといいですね~

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

さて、美術館めぐり№23は『オールドノリタケのなかの女性たち』展
@八王子夢美術館 へ行ってきました

P1070136bg

ノリタケと言えば、我が家にも馴染みの食器がいくつもありますが
「オールドノリタケ」とは、輸出用陶磁器で第一次大戦時のアメリカで受け入れられ
親しまれた洋食器で、アールヌーヴォーやアールデコといった当時の華やかな
デザインに彩られ、美術工芸品としての評価が高いものだそうです
また、今回は個人の秘蔵のコレクションの初公開となっています

1030

女性の優しさ、優雅さ、可愛らしさを食器の中で詳細に表現されていて
じっと見ていると、それぞれの女性が今にも動き出しそうな、わくわくする
感じがしました

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

秋もだいぶ深まり、朝晩はだいぶ冷え込んできましたね
秋のお庭では・・・

✿ナツハゼ
 真っ先に紅葉、観賞用と思っていたら、ブルーベリーのお仲間だそうで
 赤い実は生食やジャムにできるそうすです・・・

P1070131bg

✿ヒポエステス
 葉にピンクの斑点があり、濃いピンク色の花がさきます
 冬には鉢に移し、室内へ

P1070127bg

✾ペリシカリアシルバードラゴン
 シルバーリーフで白い小花が気に入っています。後方の葉はヒポエステス。

P1070083bg

✿インパチェンス
  紅白が賑やかに咲いています。こぼれ種で来年も咲いてくれますように!

P1070099bg

✿ウィンターコスモスの琴姫

P1070094bg

✿ランタナ
 右後方にまだ緑色の実が見えます。黒くなったら種を取り出して
 種から育ててみようと思っています。挿し木の方が簡単なようですが・・・

P1070126bg

✿ミニバラ 黄色と赤

P1070090bg

P1070100bg

✿ピンクのバラ(中輪)
 玄関前で14年以上元気に咲いて、送迎の役をよく演じてくれます

P1070098bg

✿アゲラタム
 7月からずっと咲き続け、群生状態です。寒さには弱いので
 来年も咲かせるためには 小苗にして室内管理でしょうか・・・

P1070092bg

✿琉球朝顔 エメラルド・スカイブルー
 宿根朝顔の小苗を6月中旬に植えました。そしてどんどん成長し
 蔓は2階のベランダに達し、蔓と葉ばかりで全くお花は咲きません!
 今月に入りようやく1つ、2つと数える程度咲き、その状態が現在まで
 続いていて、蔓をカットすべきかどうか、悩んでいます

P1060929bg

P1060924bg

不意お来客にビックリ!!なんとカマキリさん!!!
フローリングの色に変身されて、どこから入って来たのでしょうか?
ビッケに見つからないうちに、外へご案内しましたよ~(*^^)v

P1070134bg

これからのお庭の主役、パンジー、ビオラを少しずつ植え揃えています
ガーデニングを楽しめる心地よい季節が続きますように~(^^♪

| | コメント (4)

2012年10月23日 (火)

初秋の栃木へ

9月の終わりに栃木へ行ってみました

最初に向かった先はコスモス畑・・・満開にはまだ早かったようですが
初々しいコスモスのお花たちが初秋を楽しませてくれました♪

P1070018bg

P1070020bg

P1070024bg

P1070030bg

栃木と言えば益子焼、20年位前に土鍋や焼き魚用のお皿、それに
民芸調のカップ&ソーサーを購入した思い出があります
島岡達三氏の貴重な作品の数々を鑑賞しました

P1070036bg

かつて岡山県の大原美術館で見た益子焼で有名な濱田庄司氏や
バーナード・リーチ氏の作品、大きなお皿などが懐かしく思い出されました

続いて東日本大震災で多大の被害に遭いながら見事に復興した酒蔵で
酒造りの工程を見学
もぎたての栗が美味しそうに飾られていて、思わず酒造りの順調を願いパチリcamera

P1070037bg

栃木と言えば・・・イチゴ ですが時季が合わず、いちご畑の横のブドウ畑で
巨峰の1房狩りをしました
とても甘~くてフレッシュな巨峰をお腹いっぱい、食欲の秋を満喫!!

P1070041bg

畑で成長中のイチゴたちはクリスマスケーキ用に出荷されるそうです
お土産屋さんは季節外れでも、やっぱりイチゴがメインでした

P1070044bg

栃木と言えば・・・藤の花咲く頃に大賑わいの『あしかがフラワーパーク』
初秋にはどんなお花があるのでしょうか~

P1070062bg

エントランスでは南国の花ハイビスカスやプリメイラがお迎えしてくれました

P1070063bg

P1070064bg

この時季美しく咲いているのはスイレン、1,500株もあるそうです。
ひときは豪華、艶やかに咲いているのは紫色、そして赤、濃いピンク

P1070046bg

P1070050bg

P1070051bg

P1070053bg

P1070054bg

P1070055bg

P1070056bg

P1070057bg

園内ではサルビアやバラが涼しげな秋を演出

P1070052bg

P1070059bg

P1070065bg

記念に「ネコノヒゲ」の大きな株を購入しました
鉢に植え替え、越冬に向け茎を大幅カットし、玄関前に置きました
寒くなったら2階の出窓、ビッケの指定席のそばで冬越しをさせます
耐寒性に弱いので大切にしないと!!

P1070129bg

猫柄の彫られたお気に入りの素焼き鉢に、元気なお花が咲きますように♡

愛猫ビッケはハロウィンにそなえてリハーサル中(?)です(=^・^=)

| | コメント (5)

2012年10月 9日 (火)

美術館めぐり№20、21、22&長寿のお花たち

art 美術館めぐり№20
『アラブ・エクスプレス展~アラブ美術の今を知る』
@六本木ヒルズ~森美術館

P1060996

日本で初めての中東地域の現代美術の展覧会です。
アラビア半島を中心としたアラブ諸国のアーティスト約30組の絵や映像の
作品が約80点紹介されていて、多角的な楽しみ方ができました。
作品によってはカメラ撮影が可能で、残念ながらデジカを持参していなかったので
携帯電話のカメラでカシャッ!

120916_103525_640x476

120916_103543_640x470

120916_103822_640x480_2

会場内には絵葉書スタンドがあり、良く見るとどれも火の海だったり
ベイルートの街が燃えているような風景の絵葉書でした。
これらは1970年代半ばから10年以上続いたレバノンの内戦当時の
実際に被害を受けた時のように焼いたものだそうです。
好きなカードを1枚持ち帰ることができるので、こちらを頂きました。
これも一風変わった一つの展示スタイルだそうです。

P1070016

「I'M SORRY」と書かれた飴が入れ物に沢山入って展示されていて
こちらも一人一つお持ち帰りOKとのことで、いただきました。
イラク出身の作者がイラク戦争後、流れ流れてアメリカへたどり着き、
そこでアメリカ人に「I'm sorry.」と言われたのだそうです。
「I'm sorry.」には「ごめんなさい」と「お気のどく」の2つの意味があり
アメリカがイラクを攻撃したことを「ごめんなさい」と言われているのか
それとも「お気の毒」と言われているのか・・・?
作者は重い体験をしながら、それをユーモアを交えて表現した作品
ととらえることができます。
実に深い意味を作品のいたる所に感じる展覧会でした。
この飴、まだお口に入れずにお部屋に飾ってあります・・・

P1060992

六本木ヒルズの森タワー49階にあるこの美術館を鑑賞後はシティビューへ!

P1070017

左端にスカイツリーがあり、東京タワーとコラボで撮影したつもりが・・・
携帯電話のカメラでは無理だったようです、ツリーが消えてる!!残念^^;

120916_105254_640x470

art 美術館めぐり№21
『マリー・ローランサンとその時代展~パリに魅せられた画家たち』
@ニューオータニ美術館
マリーローランサンを中心に、その時代(19世紀末~20世紀前半)に
芸術の都、パリに集った画家たちの作品展

P1070001

『3人の若い女』 マリー・ローランサン 作

P1060998bg

『踊り子』 小磯良平 作

P1070002bg

『手鏡を持つ婦人』 小島虎次郎 作

P1070003

『創作家具屋』 荻須高徳 作
活動期間の大半をフランスで過ごし、ブラマンクやユトリロの影響が
色相などから伺えます。

P1070006bg

マリー・ローランサンの絵は数点で、同時代のパリで創作活動をしていた日本人を
はじめ、海外の画家たちの展覧会だったので、少々物足りなさを感じました。

art 美術館めぐり№22
『ルネサンスから印象派まで』 @東京富士美術館
有名な巨匠たちの絵が一同に集まって、濃厚な展示に圧倒されました

P1060984bg

『睡蓮』 クロード・モネ 作

P1060994bg

『釣り人のいる川の風景』 ヤン・ファン・ホイエン 作

P1060995bg

『オーヴェールの曲がり道』 ポール・セザンヌ 作

P1060993bg

『ウフイツィ美術館 ヴァーチャルミュージアム』も開催されていて、これは
モニタに再現された絵について、詳細にわたって説明を確認することが
でき、絵に対する理解度が増したり、画家の気持ちに近付くことができました。

駐車場への帰り道、歩道のところどころにお花が元気よく咲いていました

*ハツユキカヅラ*
斑入りの葉と薄桃色に色づいた新芽が明るい雰囲気を出しています。
我が家のハツユキカヅラは緑色の葉のままで、一向に色づきません。
日当たりの良いところへ地植えしているのですが・・・

P1060985bg

路上のお花にしては色鮮やかで、足の動きがゆっくりに~

P1060986bg

P1060987bg

P1060988bg

P1060989bg

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o○o。+..:*○o。+..:*○o

我が家のお庭では

*スピードリオン*
寒さに強いので地植えしてみました。キンギョソウに似たふっくらとしたお花です

P1070008bg

*ジャスミン*
香りがほのかにします

P1070011bg

*ハナトラノオ*
突然門柱そばの鉢から芽を出し、背が伸びて沢山のお花が咲き乱れています

P1070012bg

*トレニア*
まだまだ増えています。こぼれ種で来年も姿を見せてくれますように!!

P1070013bg

*トレニア*
群生しているように広がっています。来年もよろしくね!!

P1070015bg

*ジニア*
長寿でまだまだ沢山咲いています~

P1070014bg

ビオラも植え始め、季節の変わり目を楽しく過ごしたいですね♡

さて、寒がりビッケは温かいお布団が恋しい季節~♪
ちょっとバテ気味・・・それとも眠いだけ・・・首枕大好きです!!

P1050850bg

 

| | コメント (2)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »