« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月11日 (火)

美術館めぐり№19 & 初秋のお庭

『ちひろと世界の絵本画家たち』
先月、西新宿の損保ジャパン東郷青児美術館へ行きました
子どもの世界をテーマにした絵を描いた画家いわさきちひろの原画25点
やアトリエの復元、そして「ちひろ美術館」のコレクションから世界25ヶ国
52名の画家による絵本原画など約130点を鑑賞しました

P1060862

とても心が和み、微笑ましい幸せな気持ちになる絵が沢山ありました
ポストカードやジュニア版ブックレットを購入し、時々眺めては楽しんでいます♪

P1060864bg

P1060865bg

P1060867bg

「動物の謝肉祭」 ピエト・フロプラー作(南ア出身)
作曲家サンサーンスの組曲をもとにリズミカルに表現されています

P1060921bg

♡黒猫にひかれて購入したポストカードですが、作品は展示されていませんでした

P1060869bg

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

さて、9月になっても日中の厳しい暑さにお庭の多くのお花たちは
夏バテ状態から抜け出せないようです
そんな中、暑さに強いお花だけが頑張って咲いています

❀ギボウシ 
同じ茎のお花が同時に咲くことはなく、萎れてくると次の蕾が開花し
長く咲いてくれます 甘い蜜なのでしょうか? アリさんが・・・

P1060883bg

❀ムクゲ
もう1ヶ月以上、次から次へと咲き続けてくれています

P1060885bg

❀ルリマツリ
この夏何度も咲いてくれます

P1060918bg

❀ブルーサルビア
6月頃から咲き続けどんどん増え、疲れたお庭を元気づけてくれます

P1060916bg

❀サルビアスペルバメルローブルー
こちらは宿根サルビアです。今年の5月に株を購入して地植えにしました
増えていないようですが、来年も咲いてくれると嬉しいです

P1060860bg

❀サルスベリ
小さい株を植え付けてから数年、まだ小さいですがいっぱい咲いています
パープル系の花色がちょっと珍しいかなと思ってます

P1060886bg

❀白ゴーヤ
5月中旬に苗を3つ地植えしました。購入後レシートを見てビックリ!
白ゴーヤ・・・普通の緑色のゴーヤを購入したつもりでいましたが、
今回初めての白ゴーヤ栽培となりました
1株はすぐにダメになってしまい、現在2株が生い茂り西日から
我が家のリビング・ダイニングを守ってくれています
8月に入りようやくゴーヤの形が現れ、その後は現在に至るまで
毎週ゴーヤ料理ができるほど、効率よく収穫できています

P1060911_480x640bg

いつものようにビッケと大きさ比べを~♪
長さ20㎝以上で胴回りはメタボでチャンプル、サラダなどに
大活躍しています ゴーヤ茶も試してみたいですね!(^^)!

P1060889bg

秋の夜長、いろいろな虫の声が聞こえてきます♪
うしろのソファの上に置かれた自分のベッドの中でまるくなって
心地良さそうに寝ているビッケ、どんな夢を見ているのでしょうか?

秋・・・季節をゆっくりと楽しみたいですね~♡

| | コメント (4)

2012年9月 4日 (火)

美術館めぐり№15~18

先月のお盆休み、やっぱり展覧会三昧でした

art 展覧会№15
『Doll Expo 2012』 グランドプリンスホテル新高輪にて
限りない魅力と可能性を秘めた人形の全てを体験できるイベントです
特別出品作家や招待作家、更に一般公募による作品、人形の歴史や
貴重な資料、盛りだくさんの内容でした。

P1060841

以下は撮影OKのお人形さんたちです

りかちゃん
時代によって前髪やまつ毛の数まで変化しています
幼少時代に着せ替えして楽しんだ思い出がよみがえってきます~♪

0814doll_expo_2012_640x480

ジェニーちゃんの進化

0814doll_expo_20122_480x640

シュタイフ テディベア ヒストリー

0814doll_expo_20123bg

アトム & 鉄人28号
こちらは人間と同じくらいの背丈で登場!

0814doll_expo_20124_640x480

AKB48のお人形さん
全く詳しくないのですが、45体なので3人足りないのでは・・・

P1060813bg

お人形と一緒にご本人の写真が飾られていますが・・・それでもピンときません^^;

P1060814bg

ホテルから品川駅へ向かう柘榴坂にはザクロが実っていました

P1060817bg_2

ランチはビッケの故郷NYのマンハッタンに本店のある、アトレ品川の
グランド・セントラル・オイスターバー&レストランへ
夜はお酒を飲みながら生牡蠣をつまんだことがありますが、昼間は初めて!
お盆休みということもあって、オフィス街は穴場ですね!

P1060824bg

最初にいただいたシーフードマリネは格別で、うっかり撮影するのを
忘れてしまいました(^_^;)
フランスパンもとても美味しく、メインディシュは大きなメカジキのグリル
トマトサルサ添え、下には茄子とズッキーニのソテーが添えられ
ターメリックライスとボリューム満点!!

P1060819bg

デザートはパンナコッタフルーツジュレとコーヒーで大満足のランチでした

P1060820bg

引き続き次の展覧会場オークラへは新橋からお散歩しながら・・・
すると足が止まってしまいました~♫
にゃんとも魅力的なグッズがいっぱいあるではありませんか heart04
開業40年のお店だそうです

0814doll_expo_20125_640x480

ちょっとお土産買って、再び目指すはホテルオークラ・・・

art 展覧会№16
第18回秘蔵の名品アートコレクション展
東京美術学校から東京藝術大学へ 日本絵画お巨匠たち
昨年に引き続き、今年も東日本大震災復興支援チャリティーイベント、
”アートでこころをつなぐ”ということで、入場料や図録の売上は寄付されます
ポスターは黒田清輝の「婦人像(厨房)」で東京藝大のコレクションとしては
第一級のもので美術館以外で展示されることは稀だそうです

P1060842

『裁縫女』 小磯良平 作
画家が滞欧中に感化を受けたフェルメールの影響が感じられます

P1060845bg

宮内庁所蔵で、展示される機会は限定されていて、左右に並べられる
展示は必見だそうです。今上天皇ご即位時の大嘗祭の際に、京都より
東を悠紀(ゆき)、西を主基(すき)として新穀を報じる国にちなんだ
和歌と風景図を屏風絵に仕立てて配置する風習から描かれました。

上段:『悠紀地方風俗歌屏風』 東山魁夷 作 秋田県
下段:『主基地方風俗歌屏風』 高山辰雄 作 大分県

0814doll_expo_20126_640x480

この他、著名な画家たちの作品が結集されていました

大倉集古館にも寄り

art展覧会 №17
『国宝 古今和歌集序と日本の書』
長~い巻物が展示され、館内には大倉喜七郎が考案、制作した
オークラウロの音色が心地よく流れていました~♪

art展覧会№18
智美術館開館10周年記念『東京藝大出身の陶芸家たち』 
オークラの近くにありますが、今回初めての「菊池寛実記念 智美術館」

P1060833bg

外観は塔のように細長い建物で目立ちます!

P1060835bg

↓このポスターの左下にあるのは、どくだみの花です
陶器でできたどくだみの花、とても印象的でした。
会場内はとても暗くて、展示品に光が当たって輝いていました

P1060848bg

帰りは虎ノ門まで歩くことに・・・すると、港区の夏祭り真っ最中!!
子どもが見当たりません!!でも大人だけでもとても楽しそうでした!(^^)!

P1060836bg

結局地下鉄の駅案内の不親切さによって、溜池山王駅から更に
国会議事堂まで、かなりの距離を歩いてしまいました
この日の歩数、なんと3万歩(@_@;)

さて、帰宅するとビッケの様子はどうでしょうか・・・?
いつものように私のベッドでの~びのび~とお昼寝三昧だったはず・・・

P1060846bg

お庭のお花は酷暑続きで元気なのは白ゴーヤといつまでたっても
お花を咲かせない朝顔のツルがどんどん成長していて、ほかの
お花は夏バテ中です

次回はお花もUPしたいとおもいます

もうしばらく暑さにに負けずに頑張りましょう(*^^)v

| | コメント (4)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »