« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

心のこもった手作りいろいろ

heart 手作りクッキー をいただきました

P1060549bg

『にこまるプロジェクト』をご存知ですか?
被災地の方々が混ぜたり、こねたり、丸めたり手を動かして力を合わせ、
早くみんなが笑顔で暮らせるようにと、スマイルクッキー(にこまるクッキー)を
作っているんです。
付いていたはがきのメッセージから、会津に避難している小学6年生の女の子が
作ってくれたクッキーだと分かりました。はがきにお返事を書いて
投函すると、メッセージの女の子の元へ届けられるそうです。
食べてしまうのがもったいないほど可愛い笑顔のクッキーでしたが、
お口に含むと香ばしくてとても美味しかったです
どうか私のメッセージが彼女のもとへ届き、早く避難生活から解放されて
自由で安泰な楽しい生活ができますように~

http://mukago.jp

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

heart 手作り野菜

今年もプランターにトマト、ミニトマト、ピーマン、大葉、ルッコラ・・・
色々育てています。ルッコラは虫にやられてばかりで私に口にはなかなか
届かないですぅ・・・(/_;)
が、トマト、ピーマン、大葉は立派に成長\(^o^)/

P1060560bg

P1060562bg

どんどん赤くなって、食べごろに!!

P1060688bg

大きなトマトの目方は・・・270gにも!!

P1060606bg

ピーマンも大きくてパプリカのようなので、朝のサラダに入れてみたら
赤や黄色のパプリカと同じように甘く柔らかく、美味しかったです
大きさがイメージしやすいように、ビッケと記念撮影 camera
長さ10cmほどです。ビッケには完全に無視されてしまいました^^;

P1060704bg

大葉も巨大なので、やはりビッケに協力してもらい camera

P1060382bg

地植えしたゴーヤは成長が遅く、ようやく黄色いお花を咲かせ始めました。
太陽の恵みをいっぱい身体に取り入れながら、この夏を元気に
過ごせたらと思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

note 手作りコンサート

今年は海の日に開催されたM赤十字病院でのふれあいコンサート、
看護師さんたち病院関係者、有志、セミプロ奏者まで多彩な顔ぶれによる
コンサートも今年で12回目となりました。
入院中の患者さんたちが一日も早く元気になられますようにと願いを込めて
今回は「ハナミズキ」をソロで弾きました。
スポットライトの代わりでしょうか? sun 西日がものすごかったです sweat01

P1060666bg_640x428_3

自宅での練習風景・・・
http://www.youtube.com/watch?v=KY3ZsB1TRik&feature=youtu.be

看護師さんたちによるオカリナの名演奏のうち「エーデルワイス」「アメイジング・グレース」
の2曲の伴奏も弾かせていただきました。合奏も楽しいですね(^^)v

声楽家のお弟子さんたち、都立高の先生方による素晴らしい歌の数々、
『とたましろてクラリネット』の皆さんによる「AKB48メドレー」など、どなたでも楽しめる
内容のコンサートができました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

tulip 手作りのフラワーアレンジメント(7月28日)

プリザーブドフラワーのバラ・アジサイ・スライマックスを使ったフラワーアレンジを
講習会で教えていただきました。そのほかの材料はすべてアートフラワー
(リーフ・フェスティナグラスブッシュ・ダスティミラー・レッドパーム)です。

P1060731bg

パールはバラの花びらを広げるように入れてみたり、ちょっとしたアクセサリーに
利用するとお洒落になりますね (^^♪

P1060732bg

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、夕べは有名な隅田川の花火大会でしたが、地元八王子でも花火大会
やっていました。市から配布されたチラシによると、地元の大スター北島三郎さんは
大玉花火を五つほど寄付されていらっしゃいました~

早め夕食後、会場の富士森公園運動場を目指しウォーキング!!
蒸し暑い中、3キロほど歩きましたが、まだまだたどり着けず、疲れもたまり
何とか程よく見える場所で夜空を見上げながら、花火観賞

花火も花火師さんたちが手作りしたことでしょうね
右側中段はハートマークです
右下はスマイルマークですが、お分かりになりますでしょうか・・・?

0728_640x480bg

なぜか突然救急車が目の前で止まり、「火事はどこですか?」と・・・

P1060747

見物客の中には泥酔している方もいて、酔いながら携帯電話をかけていたおじさんが
何と呼んでしまったようです!!!
その後、救急車も来てしまいました。火事も病人もいないのに・・・(>_<)
帰りも3キロの長い道のりをひたすら歩き、汗疹だらけに!!
とてもエキサイトな夜でした dash

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

出番を待ち構えているお庭のお花たち、次回こそはUPします!

| | コメント (4)

2012年7月10日 (火)

美術館めぐり№13、14 & 素朴なお花

『福田平八郎と日本画モダン』 @山種美術館

生誕120年にあたる平八郎(1892~1974)の斬新な色と形を追求した作品と
大正から昭和にかけて活躍した作家たちの「モダン」な作品の展覧会です
平八郎の作品が20点のみの展示ということで、少々寂しかったです

P1060584bg

↑『雨』は代表作のうちの一つで、会期後半からの展示になるため
  残念ながら見ることができませんでした。

↓『筍』は会場に入って真っ先に目に入る絵です。
  落ち葉の背景に写実的な筍がすくすくと育ち、楽しい感じ♪

P1060585bg

↓『漣(さざなみ)』は、今回の目玉作品で前期のみの展示でじっくりと
   鑑賞してきました。水の表面だけが果てしなく広がっているような・・・
   日本画に新風を吹き込んだ作品のうちの一つです

P1060586bg

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

『アンリー・ル・シダネル展』~フランス ジェルブロワの風~
@損保ジャパン東郷青児美術館:ビルの42階の会場へ・・・

受付前の窓からの大パノラマには東京タワーが!

P1060524bg

向こうの方にはスカイツリーが・・・

P1060526bg

大好きな画家の一人、シダネル(1862~1939年)の絵は人物が描かれて
いないのに、あたかもそこに人が居たかのような気配が漂い、想像力を
かき立てられるところが面白いです。また、優しい色彩に心癒されます。
人物のいる風景も描いていたことを知り、彼の豊かな画風に感動しました。

P1060588bg

『青いテーブル』
ポスターにもありますが、右側の椅子には薄手のストールが掛けられ
お花が置かれているので、これから女性が一人でランチをするような
場面が想像できます

P1060534bg

『テーブルと家』

P1060533bg

『薔薇の花に覆われた家』

P1060535bg

『夕暮れの小卓』
ロワール川に面するヌムールという町で、運河沿いの家の窓灯りに
黄昏時のロマンティックな休息を想像できます

P1060589bg

常設展ではお馴染みのゴッホの『ひまわり』やセザンヌ、ゴーギャンの
作品を鑑賞!  何度見てもまた見たくなる絵ばかりです

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

【番外編】
『マウリッツハイス美術館展』@東京都美術館
これから行きたい展覧会ですが、相方が鑑賞してきて
かなりの重さの図録を買ってきました
日曜10時前に着いたものの、メチャ混んでいたそうです

図録

P1060590bg

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ところで、あまり梅雨らしくないお天気が続いていますね
我が家の裏庭にはピンクの紫陽花が沢山咲いています
現在は紫色に変色してきていますが、かなり巨大です

P1060537bg

❀ホタルブクロ 

P1060527bg

P1060488bg

❀どくだみ
裏庭にぎっしりと咲いてくれました
生ごみの中に葉を入れておくと、コバエの発生を防ぐので
夏の我が家の必需品です

P1060505bg

この季節の素朴な感じのするお花の紹介でした
ビッケはお休みさせてもらいますね(=^・^=)

雨の恵みが植物を生き生きとさせ、自然との美しい調和を
楽しむことができますように・・・

| | コメント (4)

2012年7月 2日 (月)

6月のいろいろ

毎年楽しみな東京薬科大学の公開講座を6月2日受講しました
今年で第36回になるそうです。毎回2つのテーマが用意されています。

◇『薬を上手に使いこなそう!~お薬代と健康保険制度を中心に~
お薬手帳やジェネリック医薬品などの関わりについてや
目薬の挿し方など
有益情報盛りだくさんの内容を講師の松本有右教授が面白おかしく
分かりやすく説明して下さいました

◇『香りを楽しむ』~生活の中の植物の香り~
おなじみ名誉教授の指田豊先生が、生活の中の香り(コーヒー・紅茶・緑茶・ご飯・梅干し・きゅうり・ニンニク・ネギ・アイスクリーム・香辛料など)と薬湯・
匂い袋・精油・香と香道など香りの楽しみ方をお話しされました
サンプルの香りが準備されていて、
白檀やすみれの香りが心地よかったです

P1060409bg

今回の参加者は187名だそうです

講座終了後、いつものように薬用植物園を見学し、待機していた学生さん
達が薬草の説明をして下さいました。

✾サラサウツギ 生薬名「そうじょ」利尿に用いる
  八重咲きで花弁の外側が紅紫色の品種

P1060410bg

✾アカヤジオウ 生薬名「地黄(じおう)」
  調整法により生地黄、乾地黄、熟地黄と区別される
  糖尿病、前立腺肥大症、老人性腰痛、白内障などの漢方処方に配剤
  成分はカタルポール、マンニット、糖などを含む

P1060412bg

✾ムラサキセンダイハギ
  切り花および花壇用として栽培される

P1060414bg

✾シロバナムシヨケギク
  頭花を乾燥したものが、かつて薬局方に収載された除虫菊である
  粉末を蚊取線香、ノミ取粉、農業用殺虫剤の原料

P1060418bg

✾アカバナムシヨケギク
  シロバナムシヨケギク同様蚊取線香やノミ取粉をつくることができるが
  殺虫成分の含量が少ないので、もっぱら観賞用とされている

P1060416bg

✾アマチャ
  甘茶の原料とされ、甘味、矯味薬、口腔清涼剤として用いられる
  4月8日の灌仏会(花祭り)で利用される

P1060420bg

✾クロタネソウ
  種子にはニゲラ油を含み、メロンの香りがするが、成分は
  アルカロイドのダマセニン

P1060426bg

~*~*~ここからは展示温室内の植物です~*~*~

✾ハエマンツス ムルティフロルス
  葉の出る前に球根から花茎がのび先端に雄しべが長く伸びた
  多くの花が放射状に咲く。球根植物

P1060427bg

✾ポンデローサ
  果実は生食には向かないが、苦みを処理すればジャムなどの加工食品に
  利用可能

P1060429bg

✾ポンデローサの果実
  グレープフルーツの様な感じです

P1060430bg

✾カカオ

P1060432bg

✾タイワンフタリシズカ
  和名のシズカは静御前のことで、能楽の演目『二人静』に 因んでいると
  言われる 花穂が1本のヒトリスズカに対し、2~5本あるのが名前の由来

P1060434bg

✾メキシコジギタリス
  日本への渡来は大正4年、メキシカン ヴァイオレットの英名がある

P1060436bg

✾オニゲシ
  同じ属のケシの未熟果に傷をつけ、そこから 出した乳液を乾燥した物が
  アヘンになる オニゲシとヒナゲシは無許可で栽培できる

P1060438bg

✾ ヒロハノカワラサイコ
   和名は葉が広く(カワラサイコと比べて)河原に多く、太い根茎が漢方で
   利用されるミシマサイコの根茎と似ているため

P1060440bg

✾ジギタリス
  葉、強心薬、うっ血性心不全

P1060442bg

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

そしてなんといっても6月のビッグイベントはビッケの誕生日birthday
15歳になっても今まで以上に元気いっぱい、シニアアドバンスのビッケです!!

P1060536bg

いつまでも家族でいましょうね heart04

| | コメント (4)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »