« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月22日 (火)

2012年 美術館めぐり№7、№8と5月のお庭で

連休中は地元の美術館めぐりをしました

『地上の天宮 北京・故宮博物院展』 東京富士美術館にて

紫禁城(故宮)に所蔵されている200点あまりの貴重な名品や海外初公開の
秘蔵の名画などを鑑賞しながら、当時の中国のドラマチックな歴史を思う存分
楽しみました

P1060163

充実した内容の図録を購入し、貴重な資料を眺めてはため息ばかり・・・
10年以上前になりますが、北京と台湾の故宮博物院に行ったことがあります
北京では観光客用に右ページにあるような「正大光明」の額の下の
椅子に腰掛けて簡単なチャイナドレスを装い写真を撮ってもらった
思い出が懐かしくよみがえってきます

P1060164bg

次は八王子市夢美術館へ
『陶酔のパリ・モンマルトル 1880-1910』 
~シャ・ノワール(黒猫)をめぐるキャバレー文化と芸術家たち~

芸術の都パリが最も華やかで成熟した時代、芸術家たちの拠点モンマルトルに
キャバレー「シャ・ノワール」は社交の場として一世を風靡しました
画家ロートレックが利用していたことは有名ですが、作曲家ドビュッシーやサティ、
建築家エッフェル、詩人ヴェルレーヌ、小説家ゾラなど多くの芸術家や上流階級の
人々がテーブルを共にしたそうですが、どんなおしゃべりをしたのか
想像するだけでわくわくしますね

シャ・ノワールとは、もちろん黒猫です!!ポスターの絵、とても有名ですよね~♡
この「高名な『シャ・ノワール』一座近日来苑のポスター」を描いたのは
テオフィル・アレクサンドル・スタンランです
彼は猫や犬のイラスト入りポスターを多く手がけています
パリ・モンマルトルの雰囲気を存分に味わうことができました♪

P1060162

*どうしてキャバレーに「シャ・ノアール」という名前をつけたのでしょうか?
A:オーナーのサリスが店舗物件を見つけ足を踏み入れたところ
  そこに一匹の黒猫を発見したから
B:画家マネの描いた「猫のランデヴー」というポスターからインスピレーションを
  受けたため
といった2つの説があるそうです。
いずれにしても、黒猫ちゃんは可愛がられていたのでしょうね~❤

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、新緑の季節、我が家のお庭も賑やかさを増してきました

❀ラミウム・ガリオブドロン

P1060126bg

❀ベロニカオックスフォードブルー

P1060088bg

❀芝桜 タマノナガレ

P1060087bg

❀リナリア
  赤紫系ピンクとブルー

P1060089bg

P1060114bg

❀チョウジバナ
このブルーの色合いが爽やかさを届けてくれます

P1060146bg

❀キンギョソウ
 他の色もありますが、赤が一番元気に咲いてくれました

P1060153bg

❀十二単(じゅうにひとえ)/ アジュガ

P1060173bg

❀ミヤコワスレ
毎年いっぱい咲いてくれます 切り花にしてモチが良いです

P1060177bg

❀カロラインジャスミン
数年間咲かなくても根気強くお手入れすれば、必ず咲いてくれることを
教えてくれました

P1060181bg

P1060182bg

❀ルリマツリ
白とピンクと3色そろえていたのに、ピンクは消滅しちゃいました

P1060179bg

❀平戸ツツジ

P1060191bg

❀ツツジ

P1060183bg

❀ツルニチソウ
長い間咲いてくれませんでしたが、ここ数年少ないですが咲いてくれます

P1060205bg

❀リナリア フラミンゴ
ビビッドカラーで元気いっぱい、細くてヒョロヒョロ名前の通り
フラミンゴのようです。雨や強風にビクともせず、かれこれ1ヶ月は
咲き続けています

P1060200bg

P1060201bg

❀オードりヘップバーン
ピンクの大輪です 若い株を強くするため、今年いっぱいつぼみをカットして
水に挿して楽しみます♪

P1060134bg

P1060138bg

❀我が家に昔からあるピンク色のバラ
   ちょっとオードリヘップバーンに似ています
 バラのお花、色や花びらの形、同じように見えても
 それぞれお洒落な名前がついていたり
 少しずつ親しんでいけたらと思います

P1060386bg

≪予告≫
次回は国際バラとガーデニングショウの紹介をしますね

我が家のシャ・ノワール ビッケも次回に登場(=^・^=)

| | コメント (4)

2012年5月 5日 (土)

春の庭

暖かくなり、みるみるうちにお庭にはお花たちの笑顔が満載に~♪♫

✿ラナンキュラス✿
左右の門柱のところに黄色、ピンクそれぞれ寄せ植えし沢山咲いてくれました
バラの様な華やかさが、お花の季節を物語っています

P1050971bg

P1050973bg

P1050975bg_2

✿クレマチス・アーマンディー アップルブロッサム✿
寒かったせいで開花がだいぶ遅れましたが、西側のフェンスいっぱいに
つるを伸ばし、今年も甘いりんごの香りを漂わせながら咲き乱れています

P1060075bg

✿イベリス✿
地植えだったものを昨秋鉢に植え替え越冬させました。すると大きくしっかり
としたお花をいっぱい咲かせてくれました

P1060068bg

✿キューレット(フレンチラベンダー)✿
清々しい爽やかな香り~そろそろカットしてドライフラワーに!

P1050923bg_2

✿クリサンセマム・ムルチコーレ✿
ピンクのラナンキュラスと寄せ植えにしています。次から次へと咲いています

P1050896bg

✿ムスカリ✿
鉢植えで長年管理し葉の成長のみが著しく、お花が乏しくなっていました
思い切って地植えにしてみたところ、今までになく大きな立派なお花を
沢山咲かせてくれました~毎年楽しみです♪

P1060086bg

✿スノードロップ(すずらん水仙)✿
スノードロップは毎年沢山咲きますが、黄色いラッパ水仙は一輪のみでした

P1060096bg_3

✿サクラソウ✿
毎年玄関周りを黄色く染めてくれます

P1060081bg

✿カランディーバ(八重咲きカランコエ)✿
室内で管理していましたが、先月からお庭にデビューし、寒くなったら室内です

P1060048bg

✿マーガレット ✿
白とピンクがいっぱい咲いています 宿根草で挿し芽で増やすことが
可能なのに、我が家では1年草に・・・今年こそは多年草にトライ!!

P1060049bg

P1050913bg

✿カナディアンシス・リトルランタンズ(カナディアンオダマキ)✿
毎年ユニークな形(小さな提灯)で今にも踊りだしそうな楽しいお花でしょ♫

P1060082bg

✿ネメシア・マスカレードまたはネメシア・シューティングスターズ✿
「マスカレード」(仮面舞踏会)と「シューティングスター」(流れ星)とどちらの名前も
ピッタリに感じてしまうほど形がユニークで語りかけたくなります♡

P1060010bg

P1060102bg

✿オステオスペルマム・カルメン(アフリカンデージー)✿
色鮮やかな濃いピンクのお花が今や沢山咲き乱れています

P1060070bg

✿グレコマ(斑入りカキドオシ)✿
ドウダンツツジの根本まわりにグラウンドカバーとして植えてみました

P1060072bg

✿斑入りではないグレコマ
つるが良く伸びていて、こちらはハンギングにしています

P1060112bg

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:

✿パンジー&ビオラ✿
寒い冬に咲き始め、雪の下に待機し、霜が降りてもじっと耐え3~4月には
満面の笑みでお庭が大いに賑わいした
今や賑わい過ぎて次のお花達にその舞台を譲るための準備を迎えました

P1050980bg

P1050981bg_2

P1050982bg

P1060054bg

P1050984bg

P1060055bg

P1060057bg

P1060058bg

P1060059bg

P1060061bg

P1060062bg

P1060100bg_2

✿ハナカンザシ✿
ドライフラワーのような花弁の小花、毎年植えています
昨年は株を植えたピンクバージョンの「ローダンセ」の種を
蒔いたのですが、いまだに何も出てきません^^;

P1060090bg

P1060091bg

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:

ビッケはお部屋の中からお花見中
二重サッシを全開にして窓辺に置いたベッドからの眺めがお気に入り~♡

P1060129bg

最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございます

| | コメント (4)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »