« 2012年 美術館めぐり№4~6 & お庭から(ジュリアン) | トップページ | 春の庭 »

2012年4月21日 (土)

カタクリの花に誘われて

紅葉の季節に行った片倉城址公園へ、カタクリの花を求めて再び足を
運んでみました

P1060018bg

P1060017bg

うつむき加減に咲く一つ一つの花には可憐さがあり、群衆となって咲く
花々には気の向くままのひょうきんな感じしていてマイペースで
思わず笑みがこぼれます

P1060014bg_2

P1060015bg_2

4月上旬、公園の丘の上の桜は3分咲きほどでした

P1060023bg_3

P1060024bg

P1060027bg_3

蕾、膨らんだ蕾、開きかけた花、そして開花・・・
桜のお花の移りゆく姿を一度に観ることができるのも味わい深いです

P1060029bg

P1060030bg

山野草たちも枯葉の下で厳しい冬の寒さに耐え、じっと春の陽光を
待ちわびていたことでしょうね~♫

貝母(バイモ)

P1060035bg

立金花(リュウキンカ)

P1060037bg_2

一人静(ヒトリシズカ)
名前の由来を調べると・・・「静」は静御前のように可憐で、花穂が一本のため

P1060012bg

園内にある蓮池では、カメさんたちが一斉に日向ぼっこ☀

P1060041bg

昨年秋に訪れたときにも咲いていた、ピンクの椿が今なお見事!!
長寿のお花なんですね~

P1060043bg_3

清楚なピンクに対して、赤は元気をいっぱい放っていますね~♫

P1060044bg

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

我が家のお庭も徐々に賑やかになっています
寒さのせいでお花が長持ちのように感じます
桜の季節に桜似のお花を~

❀白いクリスマスローズ ニゲルがなぜか花弁の先が桜色に~❀

P1050922bg

桜うつぎ

P1060005bg

そしてお留守番のビッケはといえば・・・春眠暁を覚えずzzz…

P1050844bg

|

« 2012年 美術館めぐり№4~6 & お庭から(ジュリアン) | トップページ | 春の庭 »

ガーデニング」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

コメント

春はやっぱりいいですね。枯葉の中からの 芽 どんな葉がでても可憐で ひと葉でも 見入って 大きくな~れ て声をかけてしまいます。

来年は 群馬県の 岩宿のカタクリの群生地 に行こうと思ってます。  鬼の笑われますね。

投稿: うたどん | 2012年4月22日 (日) 08時45分

うたどんさん、こんにちは~
いつも早々コメントありがとうございます。
枯葉に守られながら厳しい寒さに耐え、ようやく芽を出す
その姿、発見しただけで宝物を見つけた気分になりますよね♡
もう来年のお花の観察を決めていらっしゃるんですね~
スゴイ!!岩宿のカタクリのお花、楽しみにしています♪
ホント鬼さんが笑い転げているかも・・・(*^_^*)

投稿: ひだまりっ子 | 2012年4月22日 (日) 10時43分

こんにちは~
今日は寒くて朝から暖房です^^;
パッとしない天気が続いているので
体調管理に気を付けてくださいね

カタクリの群生見事ですね!
このカタクリは中央の部分が変っているように思うのですが
いつも下ばかり向いているカタクリしか見てないからなのかしら!
風情のある姿が魅力ですね~
山野草っていいですね~^^
ホントに心が和みます^^

クリスマスローズの変化も、又楽しいかもしれませんね~^^
ヒメウツギ咲きだしたのですね!
我が家は白もピンクもまだ蕾です~^^;

ビッケちゃん~陽だまりが恋しいね^^

投稿: ナチュレ | 2012年4月22日 (日) 12時30分

ナチュレさん、こんばんは~
いつも早々とコメントをありがとうございます。
こちらも冷たい雨が降り続き、暖房が手放せません。
寒さに弱いハーブなどは玄関の中へ入れました^^;
桜うつぎは咲いているのを今年購入したのです
もともとナチュレさんから白い姫うつぎを教えていただき
購入して地植えしたのですが、現在行方不明で・・・(/_;)
ナチュレさんのお庭、既に百花繚乱のような感じですね♪
種類豊富なクローバーやブルーのお花たちにはびっくりです!
ベロニカやゲラニウム、我が家でもお庭をブルーに染めています

陽だまりのない時は、暖房の良く効いたところで
眠り猫zzz...をしているビッケです(=^・^=)

投稿: ひだまりっ子 | 2012年4月22日 (日) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年 美術館めぐり№4~6 & お庭から(ジュリアン) | トップページ | 春の庭 »