« ☆~2012 はつ春~☆ | トップページ | 世界らん展日本大賞2012 »

2012年2月16日 (木)

2012年 美術館めぐり№1~№3

【1】今年最初に訪れたのはニューオータニ美術館の『新春展』

P1050698bg

所蔵作品のうち新春にふさわしい30点が展示されていました
このチケットにあるのは野々村仁清作≪唐物写飯銅茶入れ≫ですが
とても小さかったことが印象に残っています
横山大観等の日本画の占める割合が多い中、色鮮やかな西洋画は
目立ちますね

P1050695bg

「ドムレミのジャンヌ・ダルク」 アンドレ・ボーシャン作
ジャンヌ・ダルクの生誕地がドムレミという地なのですね

P1050696bg

「ホテルニューオータニ庭園の太陽」 作者のフェリ・イスカンは
宿泊しながらこの絵を描きました

P1050694bg

「田園に沈む夕日」 ジャン・フランソワ・ミレー作
お気に入りの一枚を選ぶとすれば、この絵になります♡
雄大な空と大地にははるか遠くを飛ぶ鳥の群れ(右上に小さく)や
向こうの方には羊飼いと羊の群れが・・・果てしなく広がる空や大地、
自然が未来への明るい希望を現わしているように思えます

【2】日本橋三越本店ギャラリーにて日本の美を愛した巨匠たち
    『近代日本画名品展』~横山大観から平山郁夫まで~

P1050683bg

チケットやポスターに選ばれたのは東山魁夷作 「宵桜」です
夜桜の魅力をたっぷりと感じさせてくれる傑作でした

P1050690bg_2

東山魁夷作 「春静」
京都北山杉を背景に描かれた満開の桜が深い緑に映えますね

P1050684bg_3

加山又造作 「微風」(そよかぜ)
しっぽと前足とお顔の中心が黒くてぱっちりオメメのビッケ似の
黒いシャム猫ちゃんについつい惹かれて❤絵はがきを買いました
風で牡丹のお花が揺れて猫ちゃん驚いているところでしょうか?

P1050685bg

平山郁夫作 「月光薬師寺」
満月の夜、青いベールに包まれた中、そびえ立つ薬師寺が
心を落ち着かせてくれます

P1050688bg

杉山寧作 「麗」
躍動感あふれるタンチョウと鮮やかな色彩が印象深く脳裏に
焼き付いています

P1050686bg_2

横山大観作 「菊慈童」
謡曲「枕童子」の観世流における名称が「菊慈童」で
菊の露を飲んで不老不死の仙人になったお話だそうです
大輪の白菊に優しく頬を寄せている姿がいじらしいですね

P1050692bg_2

横山大観作 「霊峰富士」
雲と雪が溶けあう中、天を目指す山頂から山肌に向かって
セピア調の白色がとても眩しく神秘的な力強さ、迫力を感じます

【3】山種美術館創立45周年記念特別展
    『ザ・ベスト・オブ・山種コレクション』(後期:戦前から戦後へ)
広尾に移転してから初めての鑑賞となります
陽ざしが入口に反射していました☀

P1050682bg

P1050700bg

先の2つの展覧会にも作品のあった東山魁夷・平山郁夫・杉山寧・加山又造
はじめ、著名な画家たちのコラボレーションが素晴らしかったです。

何度見てもお気に入りはやっぱり速水御舟の「翠苔緑芝」
愛らしい黒猫ちゃんが香箱座りしている姿が我が家のビッケとダブって
しまいます

P1050721bg

また、奥村土牛の「醍醐」は随分昔に購入した切手に登場したものでした

P1050714bg_3

今年も色々な絵との出会が楽しみです♪

さて、極寒の中、我が家のお庭には耐寒性にすぐれたお花たちは
今年の特に厳しい寒さには耐えきれないものが出てきています。
そんな中地植えしても元気なお花は「クモマグサ」です
濃いピンクの小さなお花ですが、グラウンドカバーに良さそうです

P1050645bg

また、「セロウィアナム」こちらも小さなお花ですが、寒さに強いです
冬に咲くハナニラの黄花品種になります

P1050708bg_2

では、最後はメチャ寒さに弱いビッケの登場です
ダイニングテーブルに乗って何を見上げているのでしょうか?

P1050716bg_2

|

« ☆~2012 はつ春~☆ | トップページ | 世界らん展日本大賞2012 »

ガーデニング」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

コメント

ひだまりっ子さん~こんばんは^^
先日は有難うございます。

又、寒波がやってくるとか!
寒さで庭の様子をみるとがっかりです^^;
宿根のお花も春には芽が出るかしら?心配です

今年はもう3か所の美術館巡りだったのですね!
其々に観る方の心に残る作品ばかりで
私までその場にいるかのような気持ちになります
素敵な時間を過ごされましたね^^
今年も沢山の絵画の紹介楽しみにしています♪~

クモマグサ、可愛いピンクの花弁が華やかにしてくれそうね~^^
ハナニラの黄花種ですか!
みているだけで元気が出そうですね!

ビッケちゃんは首を長~くして何を気にしているの~^^
ビッケちゃんを抱いて寝たら暖かいでしょうね~^^
次回の更新楽しみにしていますね♪~


投稿: ナチュレ | 2012年2月16日 (木) 21時41分

ナチュレさん、こんばんは~
いつも優しさあふれるコメントをありがとうございます。
西洋画が好きですが、日本画の魅力も少しずつ感じる
ようになってきました。
今年も沢山の絵にふれ感動したことをお伝え
することができたら嬉しいです(^^♪

そちらのお天気はいかがですか?
八王子はTVニュースでご存知かも知れませんが
雪がしんしんと降っていて極寒です。
明日も仕事なので積もらないでほしいです^^;

お庭のお花たち、本当に心配ですね!
耐寒性のある植物も、マイナス温度が続いたら
寒さに耐えてくれるかどうか・・・
クモマグサとハナニラは花数は少ないですが
今のところまだ元気です。

ビッケは電気毛布で温められた私のベッドに
行きたがって、部屋の中で暴れまくっています(=^・^=)

インフルエンザ等に気をつけて
お過ごしくださいね~♡

投稿: ひだまりっ子 | 2012年2月18日 (土) 00時57分

ビッケちゃん こんにちは
美術館めぐり 好きなんですね。
私は、手作りの作品展が好きで
ドームでのキルト展 書道展 刺繍展
など 見に行きます。
お花がいつもきれいに咲いてますね。
今年は寒いので霜枯れしそうです。

ビッケちゃん 何をみつけたのかしら????
おいたしそうな顏です( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: 気ままに うたどん | 2012年2月18日 (土) 17時11分

気ままに うたどんさん、こんばんは~

昨年に引き続き優しいコメントありがとうございます。
美術館大好きです!絵を観ていると想像力が膨らんで
色んな世界を旅しているような楽しさがあります♪

手作りされているのでしょうか?
どんなものを作っていらしゃるのかしら?教えてくださいね!
ドームのキルト展へ行ったことあります。大はきなタペストリーに
圧倒されました。手作りの良さ、温かさにはホットしますよね。

寒さに強いお花も、今年の寒さにはノックダウンしそうです。
ビッケも私も春の陽射しが待ち遠しいです(^.^)

投稿: ひだまりっ子 | 2012年2月19日 (日) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆~2012 はつ春~☆ | トップページ | 世界らん展日本大賞2012 »