« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

11月も芸術の秋♪

今月も2つの展覧会で芸術の秋を満喫しました

☆『モーリス・ドニ  ―  いのちの輝き、子どものいる風景』
フランス象徴派を代表するドニ(1870~1943)は敬虔なカトリック教徒で
聖書やギリシャ・ローマ神話をテーマにした作品で知られていますが、
今回は彼の作品の中でも「子ども」や「家族」を主題とした作品の展示です
9人の子宝に恵まれた幸せな家庭は、愛情あふれる温かさがただよい
優しい気持ちになりました~♡

P1050430bg

♪サクランボを持つノエル

P1050516bg

♪バルコニーの子どもたち、ヴェネツィアにて

P1050517bg_2

♪子どもの身づくろい

P1050518bg_3

絵画のほかに、とても印象深かったのは妻に送ったネックレス!!
このネックレス、何と子どもたちの乳歯でできているんです
しかも、とても美しいネックレスでした

会場は新宿の損保ジャパン東郷青児美術館です
もちろん常設展示コーナーのゴッホの「ひまわり」、ゴーギャンの
「アリスカンの並木路、アルル」、セザンヌの「リンゴとナプキン」も
何度鑑賞しても癒されます~♡

展覧会場42階の窓からの眺めを携帯電話のカメラで撮りました
高層ビルの中に新宿御苑の木々が存在感をアピールしていますね

111108_152145bg

☆プラド美術館所蔵『ゴヤ-光と影』 国立西洋美術館にて
スペイン美術の巨匠 ゴヤ(1746~1828)の登場です
小雨降る中、☂をさしながら外の看板をパチリcamera 空が真っ白です!
この絵「着衣のマハ」が40年振りに日本にやってきたことで話題を呼んで
います。プラド美術館では「裸のマハ」と対をなす絵で、時の宰相が私邸に
隠し持っていたそうです。またマハとはマドリードの下町などで見られる
伊達女だそうです
伊達男という言葉を耳にしたことはありますが、伊達女とは・・・

P1050473bg_3

展覧会場、鑑賞し始めたらいきなり登場したのは「猫の喧嘩」!!
強烈な印象が残っています、もっと穏やかな猫ちゃんも描いて欲しかったわ

P1050477bg

「日傘」・・・ゴヤ初期の明るい配色の作品

P1050479bg_2

ゴヤは地位や名誉のある宮廷画家となりますが、46歳で聴覚を失い
人間の愚かさを絵画の技法で表現しました
また、ナポレオン軍のスペイン支配による自由主義者弾圧を避け
フランスに亡命し、ボルドーでその生涯を終えました
エッチングや黒い絵と称される作品群は、特に画家の心の叫びを
聴かされているようでした

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

さて、我が家のお庭で元気なのは・・・

❀マネッチア  
  つる性で長さ2cmほどの小花です、色も形も可愛くて毎年楽しみです

P1050457bg

❀オキザリス バーシーカラー
  蕾の状態では赤と白のストライプ、そして開花すると白い花弁の
  ふちが赤く、日が陰ると花を閉じてしまい、再びお洒落なストライプ
 

P1050468bg_2

寒くなってくるとお庭のお花たちは出番を交代し始めます
寒がりビッケはもちろんふかふかのフリース毛布に包まれて~♪
ビッケもミンクのまん丸毛布のようですね (*^^)v

P1050470bg_2

| | コメント (4)

2011年11月29日 (火)

晩秋の公園で <2>

まだ僅かに残っている秋色を求めてビッケをお伴に近くの遺跡公園へ
今秋の巨大台風後には大木が倒れ、一時立ち入り禁止となりましたが
安全、整備されたようです

P1050589bg

P1050564bg

P1050565bg

お外が嫌いなビッケ、突然のお散歩に緊張しすぎて
顔が引きつってしまいました~(=^・^=)

P1050566bg_2

P1050567bg_3

P1050562bg

遺跡の前で固まってしまいました~(=^・^=)

P1050561bg

P1050590bg

例年より木も枝も少なくなっていました
それでも成長し続けて、春には若葉を沢山つけてくれることでしょう♪

| | コメント (0)

2011年11月28日 (月)

名残惜しむ秋 ≪片倉城址公園≫

maple片倉城跡公園
  国道16線沿いにあり、 落ち葉舞う頃に初めて訪れてみました

P1050524bg

公園内の丘を登ってみると

P1050527bg

P1050529bg_3

P1050530bg_2

上りきると広々とした平坦なスペース、室町時代には片倉城の
二の丸や本丸があったそうです
赤く色づいたドウダンツツジの垣根が目を引きます

P1050532bg_3

P1050533bg

P1050534bg

ここは彫刻の森?と思うほど、沢山の彫刻が飾られています
日本を代表する彫刻家の北村西望氏は長崎の平和記念像の
作者として有名です

P1050521bg

◇浦島長寿の舞◇ 北村西望作 

P1050539bg

西望賞受賞作品 19体が展示されています
◇ダンシング・オールナイト◇ 江里敏明 作

P1050520

◇憧れ◇ 山本真輔 作

P1050542bg

◇希望◇ 長江緑弥 作

P1050545bg

◇雪の朝◇ 今城国忠 作

P1050547bg

◇風景-海-◇ 桑山賀行 作

P1050549bg

◇アテネの戦士◇ 久保浩 作

P1050555bg

◇春を感じて◇ 土田副正 作

P1050553bg

◇独◇ 雨宮淳 作

P1050557bg

P1050559bg

紅葉した葉や枯葉舞う中、ピンク色の花弁がとても愛らしく目を引きました
椿のようです

P1050552bg

そして、寒さに負けず、公園にネコちゃん発見!!
お散歩中・・・?飼い猫ちゃん、それとも野良猫ちゃんでしょうか?

P1050519bg

心和む情緒あふれる公園でした
カタクリの花やいろいろと季節の植物を楽しむことができるそうです
また季節を変えて訪れたいところです♪

|

2011年11月22日 (火)

晩秋の公園で <1>

季節が足早に過ぎる様子をあちらこちらで感じますね
深まりゆく秋を惜しみながら家から10分ほど歩いていくと
銀杏尽くしの公園があります

P1050500bg

P1050499bg_3

P1050501bg

P1050502bg_2

P1050504bg_2

P1050505bg_2

P1050506bg_3

P1050508bg_4

P1050509bg_3

P1050510bg_4

11月下旬だったので、色づいたイチョウの葉の多くは散り
枯葉の絨毯ができていました

1122bg

| | コメント (0)

2011年11月13日 (日)

秋のお庭と楽しいイベント

11月に入っても暖かい日が続き、お庭のお花たちはのびのび心地良さそう♪

❀桃色小菊❀ 昨年よりちょっと小ぶりになりましたが花数が増えました

P1050385bg

❀野紺菊❀ 長く咲き続けてくれるので、とてもありがたいです

P1050362bg

P1050381bg

❀コスモス❀ ピンク・白・濃いピンク・・・

P1050223bg_2

P1050421bg_2

P1050380bg

❀八重咲きコスモス❀ 花弁の縁取りが濃いピンクで可愛いです

P1050417bg_2

P1050309bg_3

❀ビデンス❀ コスモスに似た花を冬に咲かせることから日本では
         “ウィンターコスモス”と呼ばれ、”琴姫”という名がついています 

P1050377bg

P1050429bg

❀チョコレートコスモス・チョカモカ❀ シックな秋色が心を落ち着かせてくれます

P1050312bg

❀フクシア❀ エンジェルス・イヤリングのホワイトローズです
         夏に咲いてひと休みしたら再び豪華に咲き出しました

P1050335bg_2

❀ホトトギス❀ 今年はお庭のレイアウト変更に伴い鉢植えで楽しんでいます

P1050375bg_2

❀ジャノヒゲ(蛇の髭)❀ 別名は竜の髭で、花壇の縁取りなどにポピュラーです
                お花はやがて青い実になります
                

P1050425bg

❀ランタナ❀ 昨年までの長いお付き合いの株は消滅してしまい
         今年あらたに購入したものが咲き始めました

P1050394bg_2

❀サフラン❀ 今年も豊作! 50輪以上咲いてくれました

P1050424bg_2

P1050420bg_2

雌しべを採取し、乾燥中。パエリアをはじめ、お料理に利用します(^^♪

P1050427bg_2

♪***♪***♪***♪***♪***♪***♪***♪***♪***♪***♪

ホームセンターへ玉砂利や用土を買いに出かけたところ
タイミング良くNHKTV『趣味の園芸』でおなじみの園芸家、金子明人氏の
寄せ植え講座が始まり、聴講させてもらいました
質疑応答では寄せ植え以外のことにも答えてもらい、私も害虫駆除の
適切な方法などをお聞きしました。やはり虫にやられる前の予防が大切
だそうです。また、肥料についても有機肥料も化学肥料も植物の中に
入って行く時には無機になってしまうなど、興味のあるお話がいっぱい
とっさに携帯電話のカメラでパチリ!

111030_110348bg_3

また動物イベントコーナーではヤギ、アヒル、イグアナ、フクロウ・・・などの
ミニ動物園がやってきて、このミミズクは調教師の呼ぶところへ正確に
到着できるところを見せてくれました!

P1050454bg

ペットの食事の試供品を配布していたので、わき目も振らずに
サイエンスダイエットのコーナーへ・・・「シニアアドバンス」の試供品を
ちゃっかり頂いてきちゃいました。
実はビッケが常食しているのがまさにこの「シニアアドバンス 14歳以上」の
2Kg入りなんです。6月に14歳になってからはずっとこのごはんです。

P1050460bg

こちらを向いているのに黒いお顔はよく分かりませんね~
お顔がもう少しはっきりしているこちらの写真も見て下さいね(=^・^=)

P1050317bg

陽だまり日和が続いているのでとっても元気なビッケでしたheart04

| | コメント (4)

2011年11月12日 (土)

2011秋の農業祭

11月12日 第25回八王子農業祭
富士森公園正門前にはいつものように収穫された秋野菜で宝船!

P1050435bg

今年もお野菜の品評会、心をこめて作られたお野菜は
見た目の素晴らしさよりも、お口に入れて味わってみたいですね~

*ホウレンソウ

P1050440bg

*大根

P1050446bg

*しいたけ  

P1050441bg_2

*きゅうり

P1050444bg_2

*こんにゃくいも

P1050447bg

*パッションフルーツ

P1050442bg

*ゆず 夏ミカンよりもさらに大きいです!! 

P1050445bg

*パンジー

P1050436bg

*シクラメン

P1050437bg

*ポインセチア

P1050438bg_2

*寄せ植え

P1050439bg

これらはほんの一部です。農畜産物の品評会には数えきれないほどの
沢山の種類の野菜、果物、お花などが展示されていました。

また、食についてのQ&Aやアンケートで食の安全や健康食、備蓄食、非常食など
いろんなお役立ち情報を得ながら楽しむことができ、とても楽しい一日でした。

|

2011年11月 1日 (火)

ハッピー!ハロウィン♪そして芸術と収穫の秋

さて、今日は10月31日、ハロウィンの日ですね~♪

ハロウィンといえば、黒猫!!ビッケがヒーロー!?
寝ているところを失礼しますっ! 帽子をかぶせて
Trick or Treet! お菓子もご用意しましたよ~いたずらしちゃダメですよ~

Photo_2

Photo_3

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

~芸術の秋~

国立新美術館で開催中の『モダン・アート、アメリカン』
 ―珠玉のフィリップス・コレクション― へ行ってきました
ワシントンにあるアメリカ初の近代美術館『フィリップス・コレクション』 の
創設者は、ルノワールをはじめ西欧近代を中心とする優れた作品群に加え
アメリカ人画家の作品を積極的に集めました

ポスターの絵は≪日曜日≫by エドワード・ホッパー
華やかなアメリカと裏腹な寂しい雰囲気が漂っています

P1050346bg

今回購入したポストカードは6枚です

≪救助に向かう≫ by ウィンズロウ・ホーマー
ニューイングランドの大海原を縄を手に助けに向かう様子だそうです

P1050353bg

≪ワシントン記念門、春≫ by チャイルド・ハッサム
印象派の絵は穏やかでとても馴染みやすいですね~
パリに留学してモネの筆使いやテーマの選び方を学んだそうです

P1050354bg_2

≪ファンタジー≫ by モーリス・プレンダーガスト
やはりフランス留学の経験があり、刺繍のような味わいが印象的でした

P1050351bg

≪ニューヨークの屋根≫ by ルイス・エルシミアス
ニューヨークの摩天楼の夕暮れ時、控えめなお月さまが
高層ビルを照らし始め、深まる夜に輝きを増すのでしょうね

P1050352bg_2

≪無題≫ by マーク・ロスコ
アメリカ現代美術の巨匠であるロスコの絵は、抽象過ぎて
理解に苦しみます。実際には現地フィリップス・コレクションには
ロスコの絵のみが飾られたロスコの部屋があるそうです!!

P1050355bg_2

≪葉のかたち≫ by ジョージ・オキーフ
風景や花、動物の骨だけを描いたアメリカを代表する女性画家
大きく描かれた葉、その色、切れ目、会場内でもひときわ目立つ作品
じっと見つめていると色んな事を訴えているように感じて不思議です

P1050356bg_2

広大な大地を有するアメリカは、豊かな自然や高層ビルの摩天楼など
色々な局面を見せてくれますね~ 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

~収穫の秋~

❀ゴーヤ❀
昨年のこぼれ種が思いがけず姿を現し、何とか立派に成長しました
10月1日に収穫、長さ10~15cmほどのミニゴーヤですが
お味は良かったです

P1050220bg

❀オクラ❀
春に種を蒔いて、8月から少しずつ収穫しています。
今朝(10月31日)も収穫し、サラダに入れて食べました。
生のオクラはとっても甘みがあって美味しいです。

P1050379bg

オクラのお花、レモンイエローの優しい色の花弁が風車のように
組み合わさって、そよ風を吹き込んでくれるような気がします。

P1050123bg_2

❀ネコノヒゲ❀
毎年元気に咲いてくれます。ビッケのひげは黒ですが、こちらは白ですね~
耐寒性がないので、今では鉢に移して室内です

P1050222bg_2

お庭の様子もだいぶ賑わってきました。
お花は次回UPするので、またご覧くださいね(^^♪

| | コメント (2)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »