« 秘蔵の名品 アートコレクション展 | トップページ | 学問の秋、音楽の秋♪ »

2011年10月 2日 (日)

『フレデリック・バック展』

9月17日 東京都現代美術館で『フレデリック・バック展』を鑑賞しました

P1050201bg

フレデリック・バックはフランスで生まれ、87歳になる今なおカナダのモントリオールで
創作活動を続けているアニメーション作家です。
作品展では、人間と自然をテーマにしたアニメーション、原画、イラストレーションなど
アシスタントを使わず、全て自らの手で描いた約1000点が展示されていました。
ボリューム満点で鑑賞するのに3時間を費やしましたが充実感をたっぷりと味わいました。

『木を植えた男』は2度受賞したアカデミー短編アニメーション賞のうちの1つです。
原作者はジャン・ジオノでその内容は一人の羊飼いが不毛の大地にどんぐりを
植え続け、それが成長し一本の木が林に、そして森をよみがえらせる物語で、
今から68年前に出版された作品です。
森林伐採による環境破壊が問題視され、緑の大切さを唱えるのは
最近のことではなく、半世紀以上前から訴え続けていることなのですね。
科学技術の進歩や機械化された現代社会が猛省して実行すること!!
万物の生命を育ててくれる地球を慈しみ守るためには、一つ一つ着実に
積み重ねていくことの大切さを痛感しました。

今回購入したポストカード:もうひとつのアカデミー賞受賞作品『クラック!』から
ある家庭で手作りされたゆり椅子、何度も修理されて家族と一緒に暮らす椅子・・・
家族・自然・生命と心の大切さが伝わる作品です

P1050209bg

『烏の誕生』
カナダ東南部の先住民族、ミックマック族の民話をもとに、自然とともに
暮らす人々の生活や、四季の移り変わりが描かれています。

P1050210bg

今回初めて訪れた東京都現代美術館の入口
清澄白河駅から歩いて約15分

P1050151bg

デザイナーの名前が表示されていて、どなたもお入りでなかったため
シャッターを・・・ちょっとお洒落な館内の女性用トイレです!

P1050149bg

P1050150bg_2

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

とても蒸し暑い日でしたがせっかくなので清澄白河駅からほど近い
清澄庭園へも足を延ばしてみました
関東大震災の際、避難場所となって多くの人々の命が守られたことから
持主であった三菱財閥を築いた岩崎家が、当時の東京市に寄付した
都指定名勝のお庭です

P1050156bg

P1050158bg_2

P1050160bg

P1050166bg

P1050170bg

なるべくビルが写らないように撮影していましたが、高層ビルの景観も
都会ならではのこと
それでも賑やかな虫の声や鳥のさえずりが、ここを都会のオアシスの
ように感じさせてくれました

P1050173bg_3

左手奥には『大正記念館』
大正天皇の葬儀に用いられた葬場殿を移築後戦火で焼失、その後
昭和28年貞明皇后の葬場殿の材料で再建され、再び改築されています

P1050174bg

とても立派な泉水ですが、昔は隅田川から水を引き、東京湾の潮の
干満によっての変化があったそうですが、現在は雨水だそうです

P1050178bg_2

P1050182bg_2

カモが心地よさそうにすいすいと

P1050192bg

右側石の上にいるのがカワウ・ウミウ
中央やや左の石の上にはコサギいます
様々な鳥たちが自然を楽しんでいる風景も絵になりますね~♡

P1050189bg

の~びのびとしているカメさんもいれば・・・

P1050164bg

こちらは競争社会!! カメと鯉が餌の取り合いです
園内ではえさ用のお麩を販売しています

P1050161bg

庭園内の石灯籠のいくつかは崩壊!!

P1050194bg_2

P1050177bg

3.11の被害はこの庭園にまで及んでいました

P1050195bg

「古池や かはづ飛び込む 水の音」♪
芭蕉は1689年にこの園の東南側より「奥の細道」の旅に出掛けました

P1050184bg

P1050186

季節のお花、彼岸花

P1050169bg

藪蘭(ヤブラン)

P1050165bg

ちょっと変わった蕾を発見!
姫ザクロの実のような形ですが、上を向いているので???

P1050188bg

赤い実・・・高木です。ナナカマドでしょうか?

P1050187bg

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

我が家のお庭も秋の装い、小菊が満開です

P1050224bg

寒さに弱いビッケにとってはこれからの季節がいよいよ本番!
『陽だまりに黒猫』状態の日々が続きます~♪

P1050232bg_2

おしまいに
先日の台風で今年2回目の帰宅難民となりました。
2度目は電車の復旧が当日だったため、我が家で休むことができ
自宅で入浴、睡眠するという当たり前のことができることに感謝!!
台風や水害の被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げ
早期回復されますことをお祈りいたします。

|

« 秘蔵の名品 アートコレクション展 | トップページ | 学問の秋、音楽の秋♪ »

ガーデニング」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
秋も深まり、名残のお花も寂しくなりました
芸術の秋満喫ですね^^
とても優しくて心温まるポストカードですね

庭園の静けさに安らぎを感じ
植物たちも季節の変わり目を感じさせます

庭の小菊も綺麗に咲きだしましたね
陽だまりが恋しいビッケちゃん~温かな日差しをいっぱい受けて
心地いい毎日が過ごせるといいですね^^

投稿: ナチュレ | 2011年10月 8日 (土) 17時19分

ナチュレさん、こんばんは~
優しいコメント、いつもありがとうございます。
これから寒くなるまでの季節、お庭のお手入れも
一段と忙しくなりますね~
ビオラが徐々にお庭を彩りはじめました❀
そんな中、どうしても美術館の方へ
足が向いてしまう秋です(^^♪


投稿: ひだまりっ子 | 2011年10月 9日 (日) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秘蔵の名品 アートコレクション展 | トップページ | 学問の秋、音楽の秋♪ »