« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月16日 (日)

学問の秋、音楽の秋♪

10月8日 第35回 東京薬科大学薬用植物園 公開講座と見学会に参加しました
今回のテーマは 『植物の名前について』 と 『キク科の野草と薬草』
秋の講座は初めての参加、植物園の中も春とは違った趣があるのではと期待!

『植物の名前について』・・・植物分類学の父と呼ばれるリンネ(1707~1778)は
植物の分類において初めて種という概念を用いて、世界で最初の生物の
分類体系を提案しました。
リンネは自然物を整理して、動物・植物・鉱物の三界を扱った『自然の体系』を
出版し第10版が動物の命名法の基準となりました。

P1050235bg

また、日本には沢山の特定外来生物(植物)が生息し、これらは生態系などに被害を
及ぼすものなので、国外からの侵入を防いだり、定着したものを防除しています。
環境省・農林水産省のホームページから「外来生物法」を理解し、私たちも植物に
対する知識を深め、正しい対応をとる必要性を感じました。

『キク科の野草と薬草』・・・キク科の植物は最も進化した植物で、世界に約20,000種
が分布し日本にも約350種が野生しています。
殆どが多年生の草で、木になるものは少ないそうです。

花には舌状花と筒状花(管状花)があります。萼(がく)はタンポポの毛のように
なるか消失し、小さな種子のように見えるものが果実だそうです。
断面図、左が筒状花、右が舌状花ですね。

P1050236bg

植物について少しでも知識が増えると、植物の観察も楽しくなり、愛着を持って
観賞したり対話ができるような気がして楽しいひと時でした。

講座終了後は、キャンパス内の薬用植物園の見学です
植物園の職員の方々や生徒さん達が、薬効等について説明してくれます

✿カラタチ✿ 未熟果を健胃、駆風、利尿薬とする
   ♪からたちの花~♪で有名ですが、ミカンに似た柑橘類だったのですね
 

P1050240bg

✿シオン(紫苑)✿ 根:せき止め、去痰、利尿作用
  とても綺麗にさいていたので、バチバチ撮りました 

P1050242bg

P1050243bg_2

P1050244bg

✿ハナシュクシャ✿ 
  根茎に含まれる精油を痛み止めに用いる。
  ハワイでは花から精油をとり、香水にする
 
 

P1050245bg

✿シロバナマンジュシャゲ✿ 有毒です!!
  ヒガンバナの稔性種とショウキズイセンとの交雑種とされている
  九州に自生するが、たぶん中国渡来のものも

P1050250bg_2

有毒なのにカマキリさんはお気に入りのようです~♡

P1050253bg

✿ハマゴウ✿ 果実は消炎、鎮痛、解熱、強壮、浴湯料に利用

P1050256bg

✿ナタマメ✿ 
  若い莢(さや)を刻んで福神漬などの漬物に広く利用
  民間薬として、鎮咳、病後の衰弱回復に利用
   写真の莢は成長しすぎているので、漬物には不向きです

P1050261bg

✿ハブソウ✿ 種子は緩下、強壮、健胃で、昔はハブ茶に利用

P1050263bg_2

✿エビスグサ✿ 種子は緩下、強壮で、現在ハブ茶に利用

P1050265bg

✿ケブカワタ✿ 
  種子につく綿毛を詰物や脱脂綿に利用するほか、油脂を精製して
  食用油、石鹸、ロウソクの原料とし、搾りかすは、家畜の飼料や肥料となる

P1050272bg_3

✿ホソバオケラ✿ 根茎に芳香、健胃、整腸、利尿

P1050278bg

✿アシタバ✿ 昔、全草を痘瘡の治療に用いられたが、現在は薬用せず、若葉食用

P1050279bg

また、キャンパス全体が薬用植物園の中にあるようで、大きな池も風情があります

P1050282bg

ちょうど白鷺が舞い降りてきました!

P1050285bg

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

さて、翌日9日は♪ふれあいコンサート♪に参加しました
昨年10周年を迎えたM赤十字病院で開催の「サンデーコンサート」
今年は3月11日の大震災の影響により、3ヶ月遅れで「ふれあいコンサート」と
名前を変えての開催となりました。

福島で被災され、数回にわたる避難所生活からようやく仮設住宅に
移り住むことのできた方々が三味線、尺八、お囃子の伴奏で
『相馬流れ山』『小名浜大漁節』『花笠音頭』を元気に披露してくれました。
この特別出演により、治療・療養中の方々のみならず、私たち参加者も
沢山の励ましと元気をいただきました。

また、今回は「とたましろて」という若い男女のクラリネットのグループが
様々なジャンルの曲を恰好よく演奏してくれました♪
彼らのコンサートにも是非足を運んでみたいですね~♫♬
http://www.heefoo.com/sharing/index.html

P1050295bg

今回私がソロで演奏したのは『琥珀色の記憶』です
多彩な旅人が日本各地を訪ね、心癒やされる「ステキなニッポン」を再発見してゆく
NHKの紀行ドキュメンタリー「こんなステキなにっぽんが」のテーマ曲です
この曲を弾いていると、なぜか日本が恋しくなってくるのは私だけでしょうか・・・

そして、コンサートの最後はいつも、出場者全員による伴奏で「ふるさと」を
会場のみなさんと元気よく歌ってしめます(^^♪

P1050306bg

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ここのところ季節が行きつ戻りつしていて穏やかに過ごせますね~

ビッケの可愛い姿を撮ろうとシャッターチャンスを狙っていたところ
大あくび \(◎o◎)/! 

P1050339bg

こんな恐ろしい顔、UPしちゃってビッケごめんね~m(__)m
次回はとっても可愛いお顔をみなさんに見てもらいましょうね~

我が家のお庭もだいぶ秋めいてきたので、またお知らせしますね~(^^)

| | コメント (2)

2011年10月 2日 (日)

『フレデリック・バック展』

9月17日 東京都現代美術館で『フレデリック・バック展』を鑑賞しました

P1050201bg

フレデリック・バックはフランスで生まれ、87歳になる今なおカナダのモントリオールで
創作活動を続けているアニメーション作家です。
作品展では、人間と自然をテーマにしたアニメーション、原画、イラストレーションなど
アシスタントを使わず、全て自らの手で描いた約1000点が展示されていました。
ボリューム満点で鑑賞するのに3時間を費やしましたが充実感をたっぷりと味わいました。

『木を植えた男』は2度受賞したアカデミー短編アニメーション賞のうちの1つです。
原作者はジャン・ジオノでその内容は一人の羊飼いが不毛の大地にどんぐりを
植え続け、それが成長し一本の木が林に、そして森をよみがえらせる物語で、
今から68年前に出版された作品です。
森林伐採による環境破壊が問題視され、緑の大切さを唱えるのは
最近のことではなく、半世紀以上前から訴え続けていることなのですね。
科学技術の進歩や機械化された現代社会が猛省して実行すること!!
万物の生命を育ててくれる地球を慈しみ守るためには、一つ一つ着実に
積み重ねていくことの大切さを痛感しました。

今回購入したポストカード:もうひとつのアカデミー賞受賞作品『クラック!』から
ある家庭で手作りされたゆり椅子、何度も修理されて家族と一緒に暮らす椅子・・・
家族・自然・生命と心の大切さが伝わる作品です

P1050209bg

『烏の誕生』
カナダ東南部の先住民族、ミックマック族の民話をもとに、自然とともに
暮らす人々の生活や、四季の移り変わりが描かれています。

P1050210bg

今回初めて訪れた東京都現代美術館の入口
清澄白河駅から歩いて約15分

P1050151bg

デザイナーの名前が表示されていて、どなたもお入りでなかったため
シャッターを・・・ちょっとお洒落な館内の女性用トイレです!

P1050149bg

P1050150bg_2

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

とても蒸し暑い日でしたがせっかくなので清澄白河駅からほど近い
清澄庭園へも足を延ばしてみました
関東大震災の際、避難場所となって多くの人々の命が守られたことから
持主であった三菱財閥を築いた岩崎家が、当時の東京市に寄付した
都指定名勝のお庭です

P1050156bg

P1050158bg_2

P1050160bg

P1050166bg

P1050170bg

なるべくビルが写らないように撮影していましたが、高層ビルの景観も
都会ならではのこと
それでも賑やかな虫の声や鳥のさえずりが、ここを都会のオアシスの
ように感じさせてくれました

P1050173bg_3

左手奥には『大正記念館』
大正天皇の葬儀に用いられた葬場殿を移築後戦火で焼失、その後
昭和28年貞明皇后の葬場殿の材料で再建され、再び改築されています

P1050174bg

とても立派な泉水ですが、昔は隅田川から水を引き、東京湾の潮の
干満によっての変化があったそうですが、現在は雨水だそうです

P1050178bg_2

P1050182bg_2

カモが心地よさそうにすいすいと

P1050192bg

右側石の上にいるのがカワウ・ウミウ
中央やや左の石の上にはコサギいます
様々な鳥たちが自然を楽しんでいる風景も絵になりますね~♡

P1050189bg

の~びのびとしているカメさんもいれば・・・

P1050164bg

こちらは競争社会!! カメと鯉が餌の取り合いです
園内ではえさ用のお麩を販売しています

P1050161bg

庭園内の石灯籠のいくつかは崩壊!!

P1050194bg_2

P1050177bg

3.11の被害はこの庭園にまで及んでいました

P1050195bg

「古池や かはづ飛び込む 水の音」♪
芭蕉は1689年にこの園の東南側より「奥の細道」の旅に出掛けました

P1050184bg

P1050186

季節のお花、彼岸花

P1050169bg

藪蘭(ヤブラン)

P1050165bg

ちょっと変わった蕾を発見!
姫ザクロの実のような形ですが、上を向いているので???

P1050188bg

赤い実・・・高木です。ナナカマドでしょうか?

P1050187bg

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

我が家のお庭も秋の装い、小菊が満開です

P1050224bg

寒さに弱いビッケにとってはこれからの季節がいよいよ本番!
『陽だまりに黒猫』状態の日々が続きます~♪

P1050232bg_2

おしまいに
先日の台風で今年2回目の帰宅難民となりました。
2度目は電車の復旧が当日だったため、我が家で休むことができ
自宅で入浴、睡眠するという当たり前のことができることに感謝!!
台風や水害の被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げ
早期回復されますことをお祈りいたします。

| | コメント (2)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »