« 世界らん展2011…その2 | トップページ | 春の美術館めぐり »

2011年4月24日 (日)

自然とともに

自然は恵みと思い感謝してきたのに・・・
大地震と大津波は人々の大切なものを
ことごとく破壊し、今なお人間の生命を脅かしています。

豊かさを追求し過ぎてしまった人間は、自然の前では無力です。
自然との共存を大切にすることで、再び自然は万物にとって最大の
恵みとなってくれるはず・・・

大震災で被災された全ての人々が、一日も早く幸せに満ちた生活を
送ることができますよう、被災地の速やかな復興が安全に行われますよう
祈念するばかりです。

被災した身内の発見に安堵したものの、不憫な生活を強いられている
多くの方々のことを考えては、力不足な自分の不甲斐なさに悶々とした
日々が続きました。
節水、節電、できることからはじめて・・・

極寒の冬から春へと季節は着実に移り変わり、お花の笑顔と
愛猫ビッケに癒されながら、遠ざかっていたブログを一ヶ月半振りに
再開することにしました。

自然の恵みに笑顔で応える色とりどりの植物たちです♪

まずは幸せを運んでくれる植物
*四つ葉のクローバー(クロバツメクサ)
四つ葉の意味はFame(名声)、Wealth(富)、Faithful Lover(満ち足りた愛)、
そしてGlorious Health(素晴らしい健康)と、それぞれの葉に願いがかけられ、
四枚そろってTrue Love(真実の愛)だそうです。
最初は三つ葉、成長とともに四つ葉、更に5つ葉も出現!?・・・大切に育てましょう(^^)

P1040563bg

*クリスマスローズ
地植えの株が増えすぎてしまい、鉢植えに変えて数年ですが、先月から
今もなお咲き続け、花数も毎年増えてくれるのでお得なお花に感謝!!

P1040434bg

P1040531bg

*クレマチス アーマンディ アップルブロッサム
毎年3月~4月、西側の垣根いっぱいに咲いて甘い香りを漂わせてくれます
一季咲きですが、数えきれないほどのお花が春一番に長く咲いてくれます

P1040495bg

*サンサシア(花言葉:包容力)
鮮やかな黄色いお花が元気いっぱいに咲いています

P1040400bg

*リナリア フラメンコ
風に揺られると、フラメンコの衣装のよう~♪

P1040402bg

*ベルフラワー(オトメギキョウ)
ベルの形のお花がまだまだいっぱい咲きます

P1040406bg

*カロラインジャスミン
数年咲かなくても、あきらめないでお手入れし続けました。
努力は無駄にならないことを教えてくれました!

P1040429bg

*ローダンセ(広葉のナハカンザシ・姫貝細工)
ピンク色の輝きを持つドライフラワーのような趣きです

P1040427bg

*デージー
最初白い花びらでしたが 時間を経てほのかなピンク色からローダンセの
ような 鮮やかなピンク色へと変化しました

P1040428bg

*ゴールデンクラッカー
お花がはじけるように咲くことから命名されたようです。
小さい松葉のような枝先に黄色い小花が賑やかにはじけていますよ~

P1040450bg

*マーガレット モリンバ ホワイトダブル
八重咲き品種で純白でまんまるの花姿が可愛い~♪

P1040470bg

*ローダンセマム アフリカンアイズ
こちらの方がマーガレットと呼びたくなりますね~
寒さにとても強くシルバーリーフ(下の方で見えません)が気に入っています

P1040469bg

*サイネリア
紫色の縁取りの花びらが窮屈そうです!

P1040467bg

*スイートアリッサム
今年は紫系一色だけにしました。ただいま勢力拡大中です!

P1040486bg

*フクシア
種類が豊富なので、もう少し優しい色合いもほしいですね~

P1040417bg

*桜
近くの公園の桜、この桜の花びらが風にのって我が家の庭やベランダへ
舞い降りてきます~

P1040544bg

さて、この桜の木の下では・・・ビッケ久しぶりのお散歩です!
お外が嫌いなのを無理やり連れて行き、そっぽを向かれてしまいました
後ろ姿で失礼しましたにゃん(=^・^=)

P1040465bg

平和で穏やかな時間が続きますように~clover

|

« 世界らん展2011…その2 | トップページ | 春の美術館めぐり »

ガーデニング」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

コメント

ひだまりっ子さん~お早うございます
あの震災から1ヵ月以上が過ぎ、益々深刻な事態になり
何もできないもどかしさに、時間が過ぎて行きます
四葉のクローバーの願いが届く事を願っています

沢山のお花や優しさで、ひだまりっ子ガーデンが
華やかになりましたね~^^
優しい色合いのクリスマスローズや今年も沢山の
お花で華やかさを演出してくれるクレマチス
リナリアのか細い茎が風に揺れる姿も愛らしく
ピンクの可愛いデージーや触れるとカサカサと音を立てる
ローダンセなど、愛らしいお花たちの競演に
優しさを頂きました^^*
カロライナジャスミン、元気に成長を進行で良かったですね^^

清楚な白八重マーガーレット、ローダンセマムなど
キク科のお花が満開でワクワクしてしまいますね

いつもの公園にお散歩のビッケちゃん
いつもの様子のようですね^^;

我が家の近くの公園も八重桜が満開になり
庭のお花もそうですが、お花を眺めている時だけは
何もかも忘れてしまう時間ですね

そんな優しい時間が、少しでも多くの方たちの心の中に
埋め尽くされるといいですね
そんな思いを込めて毎日過ごしたいと思っています

朝一で、優しいお花を拝見して
一日優しい気持ちで過ごせそうです
ありがとう~^^*


投稿: ナチュレ | 2011年4月25日 (月) 07時08分

ナチュレさん、こんばんは~
早速、朝のお忙しい中、優しさあふれるコメントを
ありがとうございます。
ようやく石巻の行方不明の親戚2名のうち1名が
発見されました。南三陸の親戚はライフラインが戻らず
他府県へ避難中です。それでも復興に向かっています。
が、福島の原発の影響を直に受け、いまだ期限の見えない
避難所生活を強いられている方々のことを考えると
その心労、苦しみの深さを察するだけで胸が詰まります。
いまだに何一つ解決できず、事態を好転させることのできない
政府の対応の甘さには、日本中の人々が腹立たしさを感じて
いるはずです!!飢え死にする牛の姿にはやり切れません・・・
ちょっと興奮してしまい、ごめんなさいね^^;

さて、クリスマスローズはこの1カ月のうちにナチュレさんのお宅
の様に花数を沢山つけてくれました。長寿でありがたいですね~
リナリアは極寒の中でも鮮やかな色合いで、元気に咲いてくれて
お庭の華やかさを演出してくれています。
ローダンセ、マーガレット、サイネリア・・・切り戻してもう一度
咲かせてみたいです。

ところどころに昨年見た顔(お花)が現れると、嬉しくなりますね!

ビッケはお外が大嫌いなので、たま~に撮影のため近くの公園に
連れて行く際には、心臓の鼓動が激しくなるのがわかります。
今は私の膝の上で熟睡中ですzzz・・・

ナチュレさんのお庭のように優しい配色のお花で統一感を
持たせたくて、そのため掘り返したことが原因か植えっぱなしの
アネモネはついに芽を出しませんでした。水仙も葉だけが成長し
お花が一向に出てこないですね。
お庭の様子も統一感、こだわりを示せず、色とりどりのお花が
雑植状態になってしまいました。
真夏までのガーデニング日和を大切に、爽やかなお庭作りを
進めたいですね(^^♪
ナチュレさんのお庭、参考にさせて下さいね~♡


投稿: ひだまりっ子 | 2011年4月26日 (火) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界らん展2011…その2 | トップページ | 春の美術館めぐり »