« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月15日 (火)

山帰来に魅せられて

毎年楽しみにしている画家 徳田健一郎氏の個展にて

P1040247bg

Art4bg

Tokuda4bg

どの絵も心地よい雰囲気を醸し出し、心を豊かにしてくれます。
中でも気に入ったのは「サルトリイバラ」の赤い実や「トチノキ」の実が描かれている
『山帰来』(さんきらい)というタイトルの絵です。
購入して現在はピアノの上に飾り、毎日眺めては元気をもらっています♪

P1040170bg

棘のある茎を伸ばし、そこに猿が追い込まれ捕まってしまうという意味の
「サルトリイバラ」の俗称が「山帰来」だそうです。
「山帰来」の名前の由来も興味深いです。日本では民間薬として毒消しに使われ、
病に罹った人が山に入り、この実を食べて元気になって帰って来たところからだそうです。
赤い実を見ているだけでも、明るい気持ちになれますね~♪

;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、昨:年梅の枝を折らなかったせいか、今年開花したのはこの一輪だけでした(涙)
2m以上の梅の木にたった一輪だけ・・・それでも咲いてくれてありがとう!!

P1040222bg_2

昨日たっぷりと降ってくれた雪と楽しく遊んでいるのはビオラです。

P1040232bg

P1040233bg

昨年植えたチューリップの球根も、雪帽子を突き抜け元気いっぱい!!

P1040234bg1

と思ったらもう咲いちゃった!?
いえいえ春を先取りしようと開花した鉢植えを買ってきて楽しんでいるんです♪

P1040238bg

愛しのビッケ♡
暖かい春の陽射しも待ち遠しいけれど、今はご飯が待ち遠しいにゃん

P1040155bg

| | コメント (2)

2011年2月 2日 (水)

冬のお庭にささやかな彩り

寒さをものともしないのは常緑の葉と赤い実・・・万両です。
ネットを掛けておいたので、赤い実は鳥さんたちに食べられずに済みました
が、そろそろネットを外して鳥さんたちのバイキングに提供しようかしら~♪

P1040164bg

殆どのハーブの成長がゆっくりとなされる中、カラミンサは紫色の小花を元気に
咲かせ続けています。

P1040086bg

朝霜にぐったりしているビオラたちは、いったん陽ざしを浴びるとたちまち元気に
笑顔を見せてくれます。

P1040087bg

P1040088bg

プリムラ・ジュリアンは鉢植えでもうしばらく寒さをしのいでもらいましょうね~

P1040182bg

P1040181g

お庭のグラウンドカバーとして大活躍の耐寒性に優れたイベリスですが
我が家のは開花が遅れているため、大きなお花をつけているものを購入しました
イベリス・セルペルビデンス・・・スペインのイベリア半島が名前の由来だそうです

P1040180bg

プリムラマラコイデス
ブログ友のナチュレさんからその魅力を教えてもらい、白いマラコイデスを
購入しました。沢山咲いてくれますように~♪

P1040179bg

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、床暖房にこたつをセットしたところ、速やかにこたつに入ったビッケですが
しばらくしたらこたつ布団の上で伸びてしまいました。

P1040143bg

ビッケのように体温調整(?)して、風邪などひかずに快適な冬をお過ごしくださいね!

| | コメント (4)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »