« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

~♡~Happy Birthday!ビッケ~♡~

ビッケお誕生日おめでとう birthday

Bkbdpt623

色んな表情で家族を和ませてくれるビッケ、23日で13歳になりました。
人間にしたら60代後半だそうです!!が、いつまでも可愛い我が家の娘、
大切な家族です。健康管理をして可能な限り一緒に暮らして行きましょうね♡

さて、梅雨空をものともせずお庭のお花たちがビッケにおめでとう!!
と言っているかのごとく、次から次へと開花し賑わっています~♫♬

❀シャラの木(ナツツバキ)

P1030253bg

我が家のシンボルツリーとして玄関前に植樹し、その後病気や害虫に侵されながら
幾多の困難を乗り越えて今年は花付きも良く、元気に咲いてくれました♪
6月1日には沢山の蕾・・・そして次から次へと咲いては散り、地面を白く染めます

Photo

❀すかしゆり ローリーポップ
  毎年仲間を増やしながら咲いてくれましたが、バラに陣地を追われ
  鉢植えにしたところ、花数が減ってしまいました。来年はもっと咲いてね!

P1030214bg

❀サンビタリア
  ヒマワリのお花のミニチュアのようです。500円硬化ほどのミニサイズが可愛い
 一年草ですが、大好きなお花の一つなので毎年購入し、楽しんでいます♪

P1030242bg

❀ランタナ
  ピンクと黄色のコラボに心が弾みます!毎年長い期間咲き続けてくれます。

P1030281bg

❀ルドベキア・プレーリーサン
  情熱的な黄色の大輪(直径10cm以上)は、夏を待ち切れずに毎年6月に
  開花し、11月頃まで延々と咲き続けてくれる大好きなお花の一つです。

P1030268bg

❀西洋アジサイ・チボリ
  白い縁取りに紫色の花弁(萼・ガク)が気に入り今年購入しました。
  これから長~いお付き合いをしたいアジサイです。

P1030206bg

❀ピンクのアジサイ
  毎年裏庭で沢山咲いてくれます。直径30cmくらいのジャンボです!!

P1030270bg

❀ユキノシタ(雪の下)
  さりげなく咲いてくれる山野草も好きで、日陰に植えています。
  花びら5枚のうち下の2枚が大きくて、よくよく見ると不思議な形に惹かれます♡

P1030227bg

❀寄せ植えの黒猫ちゃんもビッケにお祝い present
ハツユキソウ《氷河》では、白い輪郭線の緑の葉が眩しいです。
紫色のスカビオサは秋まで楽しめるので嬉しいすね~♫♪

P1030190bg

♡♡♡~これからもビッケの健やかな日々が続きますように~♡♡♡

| | コメント (4)

2010年6月16日 (水)

東京薬科大学公開講座

6月5日 『第32回薬用植物園公開講座と薬用植物園見学会』に参加しました
自宅から約20分のrvcarドライブで自然に囲まれた広大なキャンパス到着

P1030156bg

2時間にわたって漢方薬や薬草、そして植物の色についてなど盛り沢山の内容に
興味は尽きず、大満足で聴講することができました!
特に名誉教授の指田豊先生による「植物の色」の講義では、人間、アゲハ蝶、
ミツバチなどそれぞれが見える色、見えない色があり、箱根ウツギのように白から
赤い花びらに変化するお花では、赤を認識できないミツバチに対して
「もう蜜はないのよ~」とお花自身が教えてあげているのでは・・・と考えたら
自然界の楽しいコミュニケーション機能を感じずにはいられなくなりました
余談として、犬や猫は色盲だそうです・・・ビッケは色盲なのね~ (>_<)

P1030209bg

さらに、キャンパス内の薬用植物園の見学会では、1,2年生が要所に待機していて
植物の説明をしてくれました。
薬草・ハーブなど植物の近くには、植物名や薬効などの説明文の立て札があります
野生植物は約500種、栽培している植物は2,000種類だそうです \(◎o◎)/!
ほんの一例をご紹介・・・

P1030159bg

P1030160bg

P1030168bg

P1030170bg

P1030176bg

P1030177bg

P1030179bg

P1030180bg

P1030186bg

P1030187bg

また、キャンパス内には大きな蓮池があり、蓮のお花の頃に再び足を運んで
きたくなりました。

P1030188bg

P1030189bg

お土産に、チョウジソウとチョロギの苗をいただき、至福の時に感謝です!!
年2回開催されているそうなので、次回も是非参加したいです(*^^)v

最後に色盲(現在は色覚障害というそうです)のビッケ登場!
リビングのベンジャミンの木を背景に camera

P1030213bg

| | コメント (4)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »