« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

20年ぶりの世界らん展へ‐その1

『世界らん展日本大賞2010』~蘭、こころのおもてなし~
東京ドームで様々な蘭を観賞してきました

P1020558bg

今年で20周年になるそうです。ということは、私が初めて観賞した1991年から
20年の歳月が過ぎ、私もそれだけ年を重ねてしまいました ^^;
撮影したお花の様々な表情を見てください。同じ種類のお花でもそれぞれが
“世界に一つだけの花”として誇りを持って咲き、私たちを励ましてくれて
いるように感じました。

会期終盤に訪れたため、お花に疲れが見えますが・・・
今年の日本大賞に輝いたのは:
デンドロビューム フィンブリアタム オクラタム“ロングウェル”

P1020615bg

優秀賞:イダ ジメンジー “ワカクサ”

P1020619bg

優良賞:カトレア  アメジストグロッサ  “アジキ”

P1020620bg

それでは足の赴くままに・・・オンシジュームの風車型がひときわ目をひきます。
屋根はまさに野球ゲーム中に打ち上げられたボールの背景でおなじみの
東京ドームの屋根ですね(^^)

P1020560bg

続いてオーキッド・クィーン2010 米倉涼子さんの蘭
ほんのり白みがかったクリーム色のコチョウラン

P1020563bg

可愛らしいお茶席の後ろに見えるお庭には和の良く似合う落ち着いた蘭

P1020565bg

ミニ野球場での試合を観戦してるのは蘭のお花たちですね~

P1020598bg_2

リスちゃんが何匹いますか?

P1020566bg

P1020567bg

様々な蘭が色とりどりにコラボしています♪

P1020580bg

P1020581bg

P1020587bg

枝垂れ桜の蘭バージョン(?)

P1020577bg

お花の数と形にビックリ\(◎o◎)/!

P1020584bg

P1020585bg

P1020586bg

パフィオペディラム    とても大きなお花です

P1020569bg

レブンアツモリソウ:
北海道 礼文島に自生しているが絶滅の危惧により、会期終了と
同時に北海道へ戻って養生していることでしょう。
東京で多くの人たちに感動を与えてくれてありがとう。(ガラス越し)

P1020571bg

パフィオペディラム属サンデリアナム:マレーシアサラワク州カリサンタン島。
“幻のラン”と呼ばれ、垂れ下がる長い花弁は90cmにもなるそうです。

P1020574bg

絶滅の危機に瀕した動植物に対し、私たちがなすべきことは?

P1020576bg

20年前の会場は湿度が高くムンムンと蒸していて、草花独特のにおいがし、
足元もかなり汚れていて、とても快適とは言えないような記憶があります。
今回はとても快適に鑑賞することができました。時代とともに改良されて
いるんですね。
それとは別に、自然、ありのままの姿を守ることの大切さを痛感しました。

今回はビッケにはお休みしてもらいますね。
To be continued…

P1020662

| | コメント (6)

2010年2月22日 (月)

ビッケの日 (=^・^=)

恒例の猫の日、しかも平成22年2月22日と和暦も含め
大変おめでたい日ですね!猫の日万歳 \(^o^)/
日付が変わる前になんとか更新を sweat01 前足で足踏み中に記念撮影 camera

P1020652bg

いっぱい足踏みして気がすみました (=^・^=)

P1020658b

ご馳走を食べて、今日も気ままな一日のビッケでした~
舌を出して失礼します。でもきれいなピンク色でしょ heart04

P1020449bg

次回は先週鑑賞した世界らん展の様子をUPしますので
また見てくださいね (^^)v

P1020629bg

| | コメント (4)

2010年2月 7日 (日)

☃ 雪化粧 ☃

2月1日帰宅途中の電車の窓に突然白いものが・・・
駅から自宅まで、スリルとサスペンス(笑)が待っているとは・・・
足元に要注意の帰宅でした(汗) 
そして深夜のお庭  雪はどのくらい積もるのでしょうか?

P1020518bg

P1020521bg

そして翌朝にはドウダンツツジやユキヤナギの上にはこんなに snow

P1020526bg

ガーデンシクラメンは何だか楽しそう notes

P1020531bg

P1020528bg

ストック

P1020525bg

プリムラマラコイデス(桜草)

P1020533bg

ジュリアン

P1020534bg

クリスマスローズには蕾がいっぱい!

P1020530bg

地植えした植物の耐寒性がうらやましいばかりです。
寒さの苦手なひだまりっ子&ビッケは、家の中であらゆる暖房器具の
お世話になりっ放しです。
ビッケのお気に入りはダイニングテーブル下のホットカーペットの上で
膝かけ毛布にくるまれた状態です。
暗い所で黒い姿は人相じゃなくて猫相(?)が分かり辛いですね~

P1020516bg

お豆をまいて、立春が過ぎ、暖かい陽ざしを浴びる時間が
少しずつ長くなって、お花の数が増えていくのを楽しみに
厳しい寒さもあと少しの辛抱だね!ビッケ

| | コメント (7)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »