« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

自然の力に学んで

秋分の日も過ぎ、お日様がお庭を照らす時間や角度の変化に
植物たちはうまく順応し、夏の疲れを癒しながら次から次へと
色とりどりのお花を咲かせてくれます。
自然の力に学ぶことが多いですね~
玄関の寄せ植え、八重咲きペチュニア《ドレスアップ ホワイト》が
再び元気に咲きだしました♪

P1010983

《ダンギク》の薄紫色も満開です

P1010990

蜜の香りが漂っているのか、蜂や蝶々など来客中が多いです(笑)

P1010964

白い《ルリマツリ》も満開に♪

P1010969

ピンクの《ゼラニウム》も盛んです♪

P1010991

ピンクの斑入りの葉は愛称”ソバカスソウ”の《ヒポエステス アリスタータ》
昨年冬に室内に移したものの、殆ど再起不能状態でしたが見事復活!
あちこちにピンクの小花が可愛いです♪

P1010930

四季咲きのバラが次から次へと咲きだしました。
咲き始めたところがとても可愛い赤いミニバラは情熱的な秋色!?

P1010995

そして大好きな《ネコノヒゲ》
耐寒性がなく日本では一年草として扱われ、我が家でも何度も駄目にしました。
今年こそは冬越しに挑戦してみようと思います♪

P1010960

猫ちゃんのおひげは圧倒的に白い色が多いのでしょうが
我が家のビッケはひげも真っ黒です (=^・^=)

季節の変わり目、夏掛け布団を干した後、ビッケに乗られないようにと
立てかけておいたのですが、いつの間にかホカホカ布団の中で爆睡 sleepy
どいてちょうだいっ!  安眠妨害されてちょっとご立腹のビッケ annoy

P1010965

これからの季節、ビッケは室内の陽だまりと温かさを求めてお昼寝、
そして夜は私たち一緒に休みます・・・これも自然の力 shine

| | コメント (6)

2009年9月13日 (日)

爽やかな秋風を感じて

めぐりくる季節の中で小さな庭にも秋の気配 notes
咲き始めた黄色い《小菊》は長寿花。年を越しお正月の玄関を飾ってくれます

P1010933

薄桃色の《ダンギク》(段菊)が咲き始めました。青紫色の方はまだ蕾です。

P1010945

秋の七草のひとつ、《ふじばかま》(藤袴)には、カマキリのお客様

P1010942

《ルリマツリ》薄青色の小花が花火のようにま~るく咲き愛らしいです。
今年からのお付き合い。耐寒性がないようなので、越冬が心配です。

P1010906

《アンゲロニア パープル》も今年からのお付き合い。
越冬が難しいですが、来年も咲かせられると嬉しいですね。

P1010882

《ガーデンシクラメン》は毎年夏に休眠しますが、秋~春まで楽しめます。
真っ赤な一番花が咲き始めました。白やピンク色はまだのようです。

P1010908

《オキザリス》も再び登場!

P1010907

《チェリーセージ》(ホットリップス)は耐寒性、耐暑性にすぐれた観賞用ハーブです。
元気いっぱいに咲き続ける姿、見習いたいですね~

P1010910

そして我が家の大切な元気の素、ビッケです!
カメラを向けるとそっぽを向かれ(涙)撮影拒否の態度ばかり annoy
困った挙句に考えたことは、大好きな牛乳入り器を左手に持ち、そして
右手にはデジカメを・・・ようやくシャッターチャンス heart04

P1010949trim

爽やかな秋風に、人も動物も植物も夏の疲れを癒されますね confident
そしてやがて来る寒さに耐える力を養うのでしょうか・・・

| | コメント (4)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »