« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

日めくりカレンダー

今年も12分の1の最後の日となりました。
もう1か月が過ぎてしまう・・・というのではなく、
2008年はまだ11か月もあるんですねぇ~
と考えた方が、未来が若干楽しくなるような・・・
ちょっと大げさだったかしら、

やはり一日、一日を大切にしたいので
猫の日めくりカレンダーを設置しました。
画面、右斜め下です。

黒猫がいつ登場してくれるのかしら、と
今からソワソワ、ドキドキのひだまりっ子(*_*;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

寒くてもおいしい!

寒い季節は温かい鍋料理にアンコールがかかる中、
それでも好きな生のお魚、貝類
我が家の定番料理はシーフード盛り合わせ。
365日、ほぼ定期的に登場です。

080113 080126






苦手だったひかり物もおいしくいただけるように
なりました。
加齢とともに、好みが変化するのでしょうか?
タコ、イカ、エビ、ホタテ・・・み~んな大好き!
寒さを気にせず、ワインで乾杯♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

初雪

今朝雨戸を開けたら、一面銀世界!
しかもぼたん雪が降り続いていました。
しばらくしてやみ、その後晴れ間に。
2階で洗濯物を干していると、南天の葉の雪化粧が
とても鮮やかに見えたので、干し終わって
デジカメ片手に庭へ出ると、もうとけてしまっていました。
ああ残念!!Nntnsnow_2 



つつじの上に少しだけ残り雪Stksnow





今年はどのくらい雪が降るのかしら・・・
ここは東京の西のはずれ、高尾山の近く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

あったかお風呂

毎年冬のお風呂は寒くて大変でした。
今年の冬はようやく浴室に暖房を入れ、快適に
入ることができるようになりました。

そこで、寒がりの愛猫(=^・^=)を誘ってみました。
ちょっと緊張したおももち・・・
再度シャッターを押すころには、レンズがくもり出し、
急にデジカメが心配になってきました。
浴室撮影会はこれにて終了

Bkinbath Bkinbath_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

新年会

手話サークルの新年会参加しました。

Sw080111 Sw080111_3 





着物のお仕事をされていらっしゃる方が、
内掛けを壁に飾って下さり、新年の雰囲気に
包まれた中、御馳走をいただきました。

手話劇では、聾学校の生徒たちが高校野球連盟に
加入できるようになるまでの大変な努力を、
サークルメンバーが演じ、涙涙(:_;)

手話コーラス、日舞、みなさん芸達者で
たくさん楽しませていただきました。

みなさん、お疲れ様でした。
今年もどうぞよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

楽しいおやつ♪

年末にディズニーランドのお土産をいただきました。
今年は子年ということで、ミッキーマウスの年なんですね。
Dsnybg フォーチュンクッキーと言って、
クッキーの中にはおみくじが入っているんです。

「がんばれば夢はかなうよ!」
“Dreams come true through effort!”

素敵なメッセージが日本語と英語で書かれています。

クッキーのお味の方もとてもおいしいです。
新しい年の始めにふさわしいおやつをまだまだ堪能中!!

Ck0106bg

そして今夜は宮城産の天然かつおで乾杯!
厳寒の我が家の庭にいまだ健在に育っている
フェンネルとイタリアンパセリをトッピングしました。
これまたおいしかったです。

今年はダイエットに挑戦しようかと思っていましたが、
もはや決意が鈍っているひだまりっ子でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

今年もやっぱり猫年で!

あけましておめでとうございますm(__)m
本年も猫談義、お花との戯れに
お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

では、さっそく新しいカレンダー?!

Catgs801bg このカレンダーは毎年毎月使えて
重宝しています。
バリ島旅行のお土産なんです。

右側の黒猫の頭に注目!
茄子を頭にのせています。
しかも茄子には「」という字が金糸で刺繍されて
いるんです。

昨年をあらわす漢字は「偽」でしたが
今年は「」となりますように♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »